t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 学校エアコン設置の不可解 Ⅱ

■ 「学校エアコン仕様」の概要がようやく解りかけてきました。 ● そして、残念なことは「エアコン」は「ガス エアコン-GHP」だったのです。 (*GHP : 都市ガスかLPGをエンジンに供給し、圧縮機を駆動し冷暖房する機器 ) (*エンジン利用のため、クルマと…

住民監査 - 学校エアコン設置の不可解

■昨日の中日新聞・西三河版・p.12に「高浜・全小中にエアコン」と掲載されました。お母さん方が、市に署名陳情の成果かと思います。 ・確か、市は「40年-16億円」も掛かる「31年から着手」と濁らせる回答だったかと…? ⇒しかし、今回の記事では「31年中の設…

住民監査 - アクションプランの不可解 ?

■ 読皆さんは、市が注力の「アクションプラン」をご存知でしょうか? ● 今年度は、まちづくりの一環として「34億円」を投入予定だそうです。 (*高浜小に「約20億円」投入のため、通年「約10億円」より高額となるようです。) (*一般的な小学校であれば、こ…

住民監査 - 虚構の庁舎ハコモノ・リース建設

■ 高浜市議会だより「ぴいぷる」No.93-9月定例会資料が「11月」に配布されました。 ・気になった議事は「ハコモノ」-p.10に着目。また、不可解な新事実が判明です。 (*旧庁舎の床面積-約8千㎡。これを「リース-20年-4千㎡-34億円」で建替え強行!) ---議…

住民監査 - 施政のあり方

■ 先日「住民投票」について「丹波新聞」の取材を受けました。高浜の「住民投票」を参考事例として紹介のために来高され、市内施設を見学されたようです。 ●「丹波新聞」の地元「篠山市」では、市名称を「篠山市」か、「丹波篠山市」とするかを決めるため「…

住民監査 - 民間プール建設の疑問 Ⅱ

■ 国(国土交通省)の施設指針「施設の老朽化対策を総合的に実施し、既存施設を徹底利活用する!」に反し、またもや「勤労青少年ホーム」は、築42年で早期解体でした。 ●市は「跡地活用事業」として「基本方針-H29年3月」を公表(市HP掲載)以来、「事業契…

住民監査 - 民間プール建設の疑問

●市は「公共施設推進プラン-360億円」を「行政と議会で決める」と強行です。 ・今回は「民間プール建設」への血税投入施策につき不可解な要素を検討します。 (*ブログ読者さんのご意見を参考に整理し掲示しました ) ---勤労青少年ホーム跡地利用---☆--- ●高…

住民監査 - 学校エアコンの熱源方式の検討

・小中学校の夏季の酷暑対策は「児童・生徒」の「健康と生命」の維持設備であり、必須機能でもあります。 ・市は「40年-16億円」も要すると弁明されていましたが、近年、空調設備の熱源は様々な方式があり、「設備費」「維持費」「設置スペース」「環境対…

住民監査 - 隣町のまちづくり 

●「狭小リース庁舎」建設は「将来、AI・ICT」システムの整備普及により、省力・省スペース効果を発揮し「庁舎スペースが半減となる」という理由では? ⇒ しかし当市の「AI・ICT」の実態を見ると、まったく出遅れ感を強くしています。 ●お隣「碧南市」…

住民監査 - 狭小リース庁舎建設の不可解 Ⅷ

・もういい加減、疑問を払拭したいのですが、まだまだ出てきます。 ●市は「市民説明会」にて、「20年後」まちはどのようになっているのか。市役所の仕事はどうなっているのか。皆さんが市役所に来なくても良い時代になっていたら…と、言及され、あたかも、将…

住民監査 - 狭小リース庁舎建設の不可解 Ⅶ

・かつて、学校エアコンの設置要望の高まりにもかかわらず、市は躊躇され、近隣自治体の対応より遅れ、お母さん方の署名活動を受け、ようやく「40年-16億円」も要すると弁明と共に、決定発表されたようです。 (*問題は「来夏の小学生は,身体を犠牲にして、…

住民監査 - 狭小リース庁舎建設の不可解 Ⅵ

・そろそろ、このブログも閉じたいと思いつつ、市の説明や資料に納得したいと思いつつ、次々と疑問が湧いてくるのを黙認は許されません。誰かがやらないとダメになる… マスコミ関係者が指摘の「江戸時代のまち」には、したくないのです。 ・今回の「庁舎建設…

住民監査 - 狭小リース建設の不可解 Ⅴ 

●再び検討! (*記載内容、若干重複します。申し訳ありません) ・狭小リース庁舎は「庁舎を持たない市民」に転落は残念しかありません。 ・血税「32億円」も投入して「高浜の市の顔」は、民間施設を間借りなのです。 ---庁舎建設の不可解---☆--- ■市の「リー…

住民監査 - 公共施設計画の矛盾を考える Ⅶ

●施政運営は「無謬性」を求められ、厳格な進め方が必要です。 ・しかし、余りにも「言行不一致」な「矛盾」を含む「ハコモノ」建設の強引推進は、未来に禍根を残すことが多分に予想され市民として残念でなりません。 ・例えば、貴重な血税を投入のハコモノは…

住民監査 - プール建設のトラブル Ⅱ

・市民にとって重要事項と思われ、説明重複させて頂きます。 ●先回、プールの運営方法につき「非効率的な水泳指導」にて推進される計画をご案内させて頂きました。恐らく、施設完成後に大きな問題になることが予想されますので、更に、詳細にご案内する必要…

住民監査 - プール建設のトラブル

■新聞記事によりますと、高浜のプール関連工事入札につき、混乱発生のようです。 ---新聞記事の情報---☆--- ●22日、市は、市発注の「勤労青少年ホーム跡地の発生土壌等の運搬処理工事」で入札価格に誤りを理由に「工事社」が落札後に契約辞退に対し、不誠実…

住民監査 - 公共施設計画の矛盾を考える Ⅵ

■ 新聞記事の住民監査請求の棄却判断は「公正さ」を欠いています。監査委員は市の委託を受けた市民委員と議員委員さんですから、明らかに施政に忖度された結果です。 ・この忖度判断は無謬性から逸脱しています。ご判断の結果は残念な浪費です。 ---ハコモノ…

住民監査 - 公共施設計画の矛盾を考える Ⅴ

・今回までの施政動向から思う事は、本来「透明性や公平性、無謬性があるべき姿」であるのに、現施政は「情報隠ぺい、不公平、誤謬」の運営を強行され、このまま許容することは市民の犠牲を増やすばかりで残念な思いと同時に危機感を覚えています。 ・透明性…

住民監査 - 公共施設計画の矛盾を考える Ⅳ

● 今年度は、名古屋市でも「次期総合計画」づくりを開始されているようです。 参考までに、その進め方を調べてみました。 ・名古屋市の計画の主旨は、高齢化等の人口構成の変化、自然災害の増加、公共施設の老朽化を踏まえ、更に、十年後の’30年、リニア新幹…

住民監査 - 公共施設計画の矛盾を考える Ⅲ

●前回の「公共施設推進プラン」のように、「360億円事業」をいとも簡単に通常の事業計画のごとく扱われ、市民にその重大性や、概要も説明されず、施政強行は「上位下達」の「江戸期の施政」そのものです。 ・しかし、結果責任は全て市民に押し付けられ、借金…

住民監査 - 公共施設計画の矛盾を考える Ⅱ

・下記の「高浜市公共施設総合管理計画」をご確認されたご感想はいかがでしょうか? [検索] : http://www.city.takahama.lg.jp/grpbetu/gyosei/shigoto/shisetu/30sogokanri/koukyosisetu.pdf ご存知ですか? この「ハコモノ計画」- 総額「360億円!」 (*「公共…

住民監査 - 公共施設計画の矛盾を考える

●高浜の施政事業として数百億円ともなる超巨額の「公共施設問題」があります。 ・これまでの市の進め方の問題は「独断による推進のため市民への説明不足や市民の納得を確認されないまま強引に進められ、かつ、将来の責任を市民任せの「公共施設マネジメント…

住民監査 - 狭小リース庁舎建設の不可解 Ⅳ 

・本当は書くつもりは無かったのですが、たまたま「宮崎市」の庁舎建設計画を見つけ、ご案内します。 ●「狭小リース庁舎」を建設で最悪なことは「市民参画」無く、行政独自で推進されたことです。他の自治体を調べても 極めて希な進め方のようです。 ・これ…

住民監査 - 狭小リース庁舎建設の不可解 Ⅲ

●狭小リース庁舎は「庁舎を持たない市民」に転落は残念しかありません。 ・血税「30億円」も投入して「高浜の市の顔」は、民間施設を間借りなのです。 ⇒ だから、どこの自治体も採用されない訳です。 (*極端な狭小化は仮設庁舎のイメージで全く魅力無し。更…

住民監査 - 狭小リース庁舎建設の不可解 Ⅱ

・「財政削減」を目的とする「ハコモノ」建設の不可解な点を確認したいと思います。 ・今でも疑問は「狭小リース庁舎」の財政効果です。この疑惑の「ハコモノ建設」は、本当に有益なのか? 多くの家族の目でご確認戴きたいと思っています。 -----------------…

住民監査 - 狭小リース庁舎建設の不可解 ?

● 本来、施政のあり方は「透明性」「無謬性」「公平性」等々は常識です。 ・言うのは簡単ですが、実務は大変地道な日々の積み重ねが要求され、時間を要するのは当然の事。市民全員が納得される方策立案や説明活動から推進まで時間を要します。 ・血税の有効…

住民監査 - 学校エアコンの不可解 ?

・もう「学校エアコンは解決済み」ですが、なぜか腑に落ちないのです。 ●市は、夏季の熱中症対策として、お母さん方の熱望も受け「40年-16億円」を要する「学校エアコン」の設置を決められたようです。しかし、未だに推測です。 (* お母さんの始めた保護者…

住民監査 - 民間病院への財政補助の不可解 Ⅱ 

・今回は、10月5日号の続きです。 ・最近、ようやく脱線施政の背景が結びつき、根源にたどりついたようです。 ⇒ それは「民間病院」への過剰な財政補助が、様々な市民生活、市民サービスの低下となっていることに、ますます確信を強めています。 ・「医療…

公共施設のあり方を再考 Ⅱ

・先回は、市主催の「あり方委員会」の各委員の方の意見を確認しました。 ---各委員さんのご意見---☆--- ・「まちづくり」のコンセプトを明確にした上で「ハコモノ」建設を! ・「ハコモノ」は、建替えより「長寿命化」を優先すべき! ⇒ 委員さんのご提言は「…

公共施設のあり方を再考(情報収集から)

・数年前から始まった「公共施設(ハコモノ)」問題。今一度、過去にさかのぼって 「あり方」を振り返ってみたいと思います。 ---「公共施設のあり方検討委員会」---☆--- ・先日、資料をみつけたのですが、市は「H24年」辺りから「ハコモノ」問題につき検…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸