t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 情報発信のあり方-コロナ対策 Ⅱ

● 「コロナ戦争」に、適切に立ち向かうために、市民一人ひとりが、感染対策に対する 知識と自覚をもって生活することが極めて重要課題のようです。 ・この国難に対応のため、「自治体」は「国」「県」の方針施策を、丁寧に、正確に、 市民に情報展開があり方…

住民監査 - 情報発信のあり方-コロナ対策

● 「コロナウィルス対策」は、世界的な規模で拡散、人類全体の問題であり、生命と健 康の維持存続に加え、経済的にも大打撃を受けている実態は危機的な大問題です…。 ・様々な方面で、この問題を「細菌戦争」「コロナ戦争」と比喩される方もみえるとか ・西…

住民監査 - 後付安全運転支援装置-設置補助

・「生活を便利、快適」にするはずの「自動車」が、近年、高齢者が「ペダル」-踏み 間違えにより、痛ましい人身事故や駐車場から店舗突入や落下事故が多発に驚きです ⇒最近、漸くこの対策製品が開発-販売され、自治体も設置普及策を打ち出されました… ・「高…

住民監査 - 施政の課題 Ⅱ (ごみ袋-価格) 

●「施政」に不信感を抱く原因に「その場限りの口頭説明」を多々耳にすることです。 ・その場は収まっても、後で確認すると「裏切り」の説明では落胆と失望です・・・ ・最近、気付いた事例をご確認戴きたいと思います。 ---「ごみ袋の有料化」---☆--- ●「住…

住民監査 - 隠れた海岸線の美化を

● 今回は、視点を変えて「地域環境」に目を移したいと思います。 ・この「サクラ」の季節になると「旧芳川-児童公園」を思い出させられます ・数年前('17年)、この公園の唯一の「サクラ」は「駐車場化」のため伐採されました (*「中央公民館-市民ホール」と…

住民監査 - 施政の課題  

● 「まちづくり」としてハコモノ-建設に注力されてますが「施政課題」は山積では… ⇒「長期的課題」である「人口問題」や「財政問題」を優先して取組みがあり方であり 「民間分院」に巨額-60億円補助の前に「市民還元」が第一ではないでしょうか…? ・今回、「…

住民監査 - 施政説明の矛盾 Ⅱ (人口推移)

● 市民をあざむいた説明で巨額建設を強行は不適切であり、犯罪行為同然では…? ⇒ このように残念で失望の実態を再度、確認したいと思います。 ● 市は「公共施設」の「縮充」の条件につき「人口問題」を取上げられています (再掲) ・『高浜市では、少子化・高…

住民監査 - 施政説明の矛盾

●「高浜-施設施政」の「中央公民館」早期-解体事件は衝撃的でした。ようやく目が覚 めて施政に関心を持ちはじめ、常に疑問を感ずることは「施政説明が定性的な言葉だ け」で施政運営を強行されていることです。「議会」も行政方針に追認だけ… ⇒「狐か狸に化…

住民監査 -「市民の声」を施政に!

● 「大家族」宣言までされた施政であれば「市民が声を発する」前に、その思いを汲取 られて施政に反映かと思われますが、実態は「市民の存在は無視」かのような… ・つくづく「大家族」宣言は「市民の声-無視」を隠蔽するための言葉としか受け取れ ないのは残…

住民監査 - 人口推計と町内施設

● かつて行政説明は「人口推計」より公共施設を早期-縮充しないと「財政破綻」にな ると、計画発表と同時に「早期解体と倍額-建設」を強行に、最近「疑問」が強く… (*当時「全国-推計グラフ」にて高浜を説明されたのです- 誤謬は明白となりました ) --- 「高…

住民監査 - 高浜の残念な「市民説明」Ⅶ (避難所)

● 憲法でも、国民は「自由・平等」な権利を与えられているはずです。にもかかわらず 「高浜」では、これが歪められているかの危惧を多分に覚えます。 ⇒「避難所」設定も、この一例で「特定の町内だけが優遇の実態」は私物化の証では… ● この不平等な『避難所…

住民監査 - 高浜の残念な「市民説明」Ⅵ (避難所)

● 市が率先して『指定避難所』を解体削減-強行は「市民-生命も軽視の証」です… ⇒ 未だに、4月以降「大山会館」は「避難所」- 利用可否につき市民説明はありません! (*「普通財産」に転換し「行政使途」であろう「避難所」に使用可能でしょうか? ) ⇒「早期-説…

住民監査 - 高浜の残念な「市民説明」 Ⅴ (防災)

● 市が率先して、市民の生命維持の『指定避難所』を削減-強行は市民軽視です… ⇒「指定避難所」の「中央公民館-130人、勤労青少年ホーム-60人」-早期解体を強行! ・更に「大山会館」は、4月から「管理者-無し」の施設管理を強行なのでしょうか…?! ⇒ 同会館は…

住民監査 - 高浜の残念な「市民説明」 Ⅳ (避難所)

● 市が率先して『指定避難所』の削減強行は、市民の「安全安心と生命」を軽視の証! ⇒ 施政のあり方を喪失された「ハコモノ-縮充」強行は失策の可能性が高いのでは… ・「高浜-縮充計画」は「市民の生命」より「市-財政」を優先の施策であり誤謬です ●「南海ト…

住民監査 - 高浜の残念な「市民説明」 Ⅲ (避難所)

・施政情報は「透明性」があり方です ・結果動向を予想して「情報非公開」や「情報制限」は市民の不信感を買うだけです ⇒「IT-ネット社会」は、特に、この情報拡散を加速しつつあると思われます ・最近、「防災」が注目を浴びているのは「東北-大地震」の影…

住民監査 - 高浜の残念な「市民説明」 Ⅱ

・申し訳ありません。数日前のブログ -「人口推移」に戻って検討させて戴きます。 ● 「広報たかはま」-20年2月1日号-P.26に掲載の「公共施設のあり方検討の取組み」… ・『市は少子高齢化の進展といった人口構造や財政状況の変化などを踏まえ…』の記載 ⇒ これ…

住民監査 - 高浜の残念な「自治条例」

・中日新聞-R2.3.11-朝刊-西三河版-P.16~17に掲載記事に注目しました。 ● まずは「藤田医科大、英断だった」は、皆様ご存知の「開院前の岡崎医療センター」が「クルーズ船の乗員、乗客」を受け入れられたことに市民が激励されたとか…。 ⇒「医療のあり方」を…

住民監査 - 高浜の残念な「市民説明」

● 施政に関心を寄せる契機は「中央公民館」の早期解体事件からでした。 ⇒ それまでは-無関心派。退職と同時に「町内会」の役員を頼まれ止む無く対応の程度 ● 思い起せば、唐突に「公共施設のあり方を考える」と題し「市民説明会」の開催案内! ・暫くすると …

住民監査 - 高浜小の残念な浪費建設

● 何気なく市HP「公共施設マネジメント」-「高小整備事業」を見て、気付いたのは、 いつの間にか「市民説明会」の開催情報が削除されていたことは、少し驚きました。 ・今でも、気づかれないよう、訂正改訂が繰返されていることは不可解しかありません (*旧…

住民監査 - リース庁舎 - 施設施政の矛盾 Ⅲ (隠蔽) 

● 平成から令和への公共施設の課題は「長寿命化」です。目的は「財政削減!」 ⇒ ところが「高浜」では「早期解体」が強行され「方針」から逸脱では…? ・「建替えてから長寿命」では、「まちづくり」が手遅れとなるのですが・・・ ・市は「施設面積-削減」だか…

住民監査 - リース庁舎 - 施設施政の矛盾 Ⅱ 

● 「中央公民館 - 早期解体事件」以来、「高浜施政」に関心と接触の機会が増えて感ず ることは「情報-操作」や「非公開」が展開され、市民に正確な施政情報が伝えられ ていないとの印象を抱かざるをえない経験を経て、不信に至っています。 ⇒ 市民に直結する…

住民監査 - リース庁舎 - 施設施政の矛盾 

● 高浜市が、財政運営の失敗にもかかわらず、更に「恥ずかしい-リース庁舎」建設を 強行の原因は「1.民間分院」への過剰な財政補助の可能性が高いと推測しています。 (*「経営移譲」なのに「運営補助-30億円」∔「中公-解体」と「建替補助-23億円」 更に「駐…

住民監査 - 議会室のあり方 Ⅲ (リース)

・前回は疑惑の「庁舎建設予算」- 今回は「リース庁舎-建設費」と比較検討してみます ・この基本資料は情報公開にて入手した「新庁舎」の契約金額資料から引用しています ・市は議会でも「縮充」による「施設面積-削減」が財政効果と濁され、金額説明無し ⇒ …

住民監査 - 議会室のあり方 Ⅱ (建設予算)

・前回の「不適切な議会室」に続き、今回は「庁舎建設予算」について検討してみます ・「リース庁舎」の誤謬の施設仕様につき、「建設予算」の検証を再度、試みようと、 「市HP」-「公共施設マネジメント」-「市庁舎整備事業」を検索してみました。が、 ⇒「…

住民監査 - 議会室のあり方

・「リース庁舎」は誤謬の施設建設です。これを検証してみます。 ⇒ 過ちの高浜-施設建設が、今後も継続は、高浜-百年の損失であり危機感を覚えます ・市議会のあり方を探すうちに「豊田市-HP」を見つけました。下記します。 ⋄ 市議会の役割とは 「より良い市…

住民監査 - M市の施設計画との比較

● 今回は、以前にもご案内した - 姉妹都市-「瑞浪市」と比較してみました。 ・気づきは「高浜」は、H26年度-「公共施設あり方計画」を策定前に、先行して、 庁舎施設の「解体・建替え」を開始されたこと…独断専行の施政は市民が犠牲… ・いわゆる「P-D-C-A」…

住民監査 - O市の新年度予算案 Ⅱ (病院補助) 

・先日の新聞記事に「コロナウィルス対応」のため、岡崎市に新規建設された「藤田医科大-岡崎医療センター」が、開院前に「クルーズ船」の乗客を受入れと報道されました この記事が「病院概要」を知る機会となり、比較検討したいと思います ---「高浜」との…

住民監査 - O市の新年度予算案

・最近の新聞記事では、各自治体が新年度を迎え意欲的な予算を発表と報じています。 ・三河地区の代表的な自治体である「岡崎市」も、2月18日(火)・中日・西三河版に「新年度予算案」が掲載されていました。 そのうち気になる予算動向を新聞記事から確認した…

住民監査 - 防災を考える

・ご無沙汰です。ブログ休憩中に、文庫本-阪神大震災を題材とした「ありがとう」を 読みました … 講談社文庫-「ありがとう」平山譲著-[発行-06年10月13日] - (映画化) ⇒ この悲惨な実態を高浜に当てはめてみれば「高小-プール」解体は、地域の安心安全 の形…

住民監査 - 常識を疑う「無謬」の疑問力

● 今回は「施政に対する市民のあり方」を考えてみたいと思います。 ・情報源は、市HP情報や情報公開等から得た資料を整理し掲載したものです。 ・一局面の施政実態の情報を基に判断は危険もありますが、このような施政が日常茶飯 事の実態が「適正適切」と言…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸