t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 定住自立圏への改革

・「定住自立圏」のなかで「高浜」の位置付けを検討してみました。 ・もとより「コンパクト・シティ」と自称する小さな街なのです。 ⇒ よくぞ「市制」を認められたものと不思議に感じています。本当の実力は…? ・今回、断片的な比較ですが「議員数」と「職員…

住民監査 - たかはま 百年を夢想

・来年「高浜市制50周年」です。しかし、気がかりは「百周年」はあるのでしょうか? ⇒ 大胆な推測ですが「百周年の可能性は極めて低い」と鬼が笑う仮説を考えてみました ・そこで、温故知新とばかりに過去の経緯を辿ってみます。 --- たかはまの沿革 ---☆--- …

住民監査 -「ふるさと納税」ランキング

・昨日(19.8.17) の「中日新聞」- P.17~P.18「ふるさと納税-倍増」の記事から思う事… ・碧南市 -「2018年度」-「7億円」を超え、更に今年度は「13億円」の見込みとか? ⇒「住みよさ」も「51位」に躍進し、「ふるさと納税」も、倍増の勢いです! (*「2017年…

住民監査 - まちの住みよさランキング

・今年も、自治体の「まちづくり」につき全国ランキングが更新-公表されています。 ・情報源 -「自治体別住みよさランキング」- 三菱UFJ不動産販売 (東洋経済から引用) ・各自治体の”都市力”(安心度・利便度・快適度・富裕度)をランキング形式で掲載 ・…

住民監査 - 学校エアコンの不可解

・ハコモノに限らず「設備工事 - 学校エアコン」も不可解な進め方と感じています。 ---学校エアコンの設置の疑問---☆--- ・「学校エアコン」の設置決定は、周辺自治体のなかでも遅いご判断だったのでは…? (*確か保護者の嘆願署名は秋頃。半年後にエアコン設…

住民監査 - タカハマの施設建設の仕掛け

・最近の高浜の公共施設の建設はブラックボックスの中で進められています。 ・「大家族」と言われながら「市民不在」で "住民自治" のかけらもありません。 ⇒ 実態は「行政と議会」で決めると強行で、市民への「説明責任」も回避です。 そう、これは「まちの…

住民監査 - 市庁舎 - 施設計画の不可解 Ⅳ

・いつのまにか4日ぶりの投稿となるようです。 ■ 今回のブログを通しての命題は「虚言」です。この残念な施政をまとめてみました。 ・本来、施政に求められるのは「無謬性」です。絶対に間違いが無い事。ところが… ⇒ この「虚言」でハコモノ建設は強行され…

住民監査 - 市庁舎 - 施設計画の不可解 Ⅲ

■ 今回のブログは、まったくの「空想」です。ご関心があればご確認ください。 ---高浜の施設管理の動向---☆--- 1・大規模型 - 公共施設は、全て「早期解体」、または「民間譲渡」を推進。 (*中央公民館・旧庁舎・勤労青少年センタ・体育センタ・かわら美術館…

住民監査 - 市庁舎 ー 施設計画の不可解 Ⅱ

・高浜の施政スローガンとして「思いやり 支え合い 手と手をつなぐ 大家族たかはま」とあります。これが実現されれば理想なのですが、現実は真逆と感じています…。 ⇒ 市民に対する言葉ではなくて、行政が市民に求める支援要望のように思えます。 ---旧市庁舎…

住民監査 - 市庁舎 ー 施設計画の不可解

・自治体の執務のあり方として「無謬性 (むびゅうせい) 」が問われるそうです。 (*「無謬性」- 理論や判断に間違いが無い事。執務は「石橋を叩いて渡る如し」) ・従って、長期に渡り、丁寧に検討され、市民の意見や要望も取り入れ推進されます。 ・多くの街…

住民監査 - 新聞 - 西三河版から考える Ⅱ

<申し訳ございません。昨日のブログ記事を分割再掲させて頂きました> ■ 19.7.24 - 中日・西三河・P.14 -「18年度-岡崎市-市税収入最高に」 ・岡崎は民間企業のごとく「利益増収」に努力されているようです。 ・記事では「18年度-45億円黒字」- このうち「30…

住民監査 - 新聞-西三河版から考える

・今回は、新聞記事から高浜のハコモノ施政を検討させて頂きます。 ■ 19.7.24 - 中日・西三河・P.14 - 「吉良の体育館耐震化へ」 ・西尾でも「ハコモノ」は大きな問題となっているようです。 ・確か、西尾のPFI問題は「ハコモノ建設に巨額-約300億円」を30年…

住民監査 - 行政と議会の過ち - ホールのあり方

■ 施政施設のあり方として「ホール」について再考したいと思います。 ・結果は、突拍子もない「ご提案」となります。 ・「高小の体育館」を、今後は「中央公民館の代替機能」として「市民ホール」にも併用しようという構想なのですが、下記のような疑問が湧…

住民監査 - 行政と議会の過ち - 早期解体

・今日は「参議院選挙」です。国の未来を託す選択ですから放任は危険です。 - この機会に改めて、「施政のあり方-ハコモノ」を振り返ってみたいと思います。 ■「高浜-百年」を思うと「ハコモノ (公共施設)」は最重要課題であり、慎重、丁寧な対応が必要と思…

お知らせ - 「議会報告会」 - 倉田りな

・市会議員当選以来、三か月ほどしか経過していませんが、下記のように「議会報告会」を開催させて頂きます。 ・お気軽に、ご来場のほど、お待ちしています。 ■ 「議会報告会」 □ 倉田 りな ・「日 時」 2019年 7月28日 (日) 13時30分~ ・「会 場」 …

住民監査 - 縮充建設を強行の果てに Ⅳ

(・内容を一部、修正追記して再掲します ) ・「人づくりの原点は教育です」「義務教育環境は平等公平が原則と考えています」 ● 市の施設計画「公共施設推進プラン」は「市民」にダンマリで改訂されていました。 ・改めて「学校施設計画」を確認してみましょ…

住民監査 - 縮充建設を強行の果てに Ⅲ

■ どうも高浜の施設計画は疑問ばかりが湧いてきます…。 ・高浜の施設計画 -「公共施設推進プラン」から各小学校別の改修費を抽出しました。 ・時期は、資料に記載の「平成27年~平成70年」までの今後、40年間です。 学校 施設更新費 (百万円) 費用割合…

住民監査 - 縮充建設を強行の果てに Ⅱ

・ハコモノ建設は巨額の血税投入となり市民生活に大きな影響を与えているようです。 ⇒ 市民も自己防衛策としてご関心を持たれることが後世に繋がると思います。 [検索] : 公共施設推進プランhttp://www.city.takahama.lg.jp/grpbetu/zaimu/shigoto/shisetu/3…

住民監査 - 縮充建設を強行の果てに

高浜のハコモノ建設には不自然さや矛盾が目立ち過ぎます。 ・高浜小は「縮充」を提唱。様々な施設を複合一体化 ⇒ 普通の小学校の倍額-50億円! ・市庁舎は「ワンストップ」と言われ、組織と施設を分離分割は「反-縮充!」 ・「財政削減」と言われ、リース庁…

住民監査 - 新城市に学ぶ 庁舎建設の偽計 Ⅱ

・「リース庁舎」は、市民にとって、本当に 財政効果があるのでしょうか? ⇒「旧庁舎」の耐震改修費と比較し「0.01% - ▲38万円」にて契約は不可解です! ・20年-契約ですから「年当り-▲1.9万円」の効果では、お小遣いにもなりません。 ⇒ リース庁舎の月当…

住民監査 - 施設建設の強行の果てに

・現在「住民自治の会」は、中央公民館の解体に便乗して「商工会」を同時解体し、億単位の補助を強行につき「不当」であると訴訟を続行しています。 ⇒ やりたい放題の施政のあり方には、もう"市民"しか声を出せないのです! ・昨日、名古屋地方裁判所にて、最…

住民監査 - 施設の管理計画のあり方

・高浜のまちづくり、特に、今回の中公解体や狭小-リース庁舎の「0.01%-▲38万円-メリット」の建設は、市制50周年において大きな弊害を招いたものと思われます。 ⇒ 端的に言えば「市民に説明責任も果たさず強行は、破壊のまちづくり」は失望です ---施設管理…

住民監査 - 新城市に学ぶ 庁舎建設の偽計

・当初から、高浜庁舎の建設には不信感を持っていました。 ・連続の「早期解体」、説明無き「施設建設」、「追加工事」の常習化、そこに「財政削減」は無く、より高額な相場で発注は血税の浪費しかありません。 ⇒ ひょっとして「血税」は、行政と議会のもの…

住民監査 - 新城市に学ぶ 庁舎建設のあり方

・19.7.3 - 中日新聞 - P.3 - 総合 -「この人」欄に「新城市の『若者会議』の議長に、15才の高校生が就任」の記事がありました。 ⇒ まちが「後世の市民」を育成している証しです ・新城市では「若者会議」のほか「中学生」「女性」と様々な階層の市民が市…

住民監査 - 市内循環バス - いきいき号 Ⅱ

・大雑把に「刈谷」との比較を試みたいと思います。 ・とは言っても、決して「同じもの」「同じ事」を望むのではなく、高浜の特質に合わせて工夫改善をさぐる情報源になれば幸いと思います。 ---刈谷「かりまる号」の特徴---☆--- (*高浜「いきいき号」との違…

住民監査 - 市内循環バス-いきいき号

・高齢者の運転ミスか? 不幸な事故情報を、耳に、目にするようになり、社会問題、市民生活上の課題として「都市交通のあり方」に関心が向き、改めて、高浜の循環バス-「いきいき号」に注目してみると以外にも長い歴史がありました。 ・サービス開始は「H5年…

住民監査 - 市庁舎建設の偽計

・なぜか、市民の間に「高浜=貧乏なまち」の印象がまん延しています。ところが、統計的には「財政富裕度 - 国内 - 55位」の裕福な街なのです。 ・この困窮感の原因は「ハコモノ投資」が過剰で借金返済が多額のため、市民が体感する「行政サービス」を受け…

新聞記事から - 気になる施設関連ニュース

・最近、気になった新聞記事が数件ありました。 ■ 19.6.27 - 中日 - 西三河版 -「高浜市、返還協議不調-調停申立」 ・「あかおにどん」は、民間施設の借家だったと初めて知りました。 ・そして、民間施設なのに「公共施設のあり方」のなかに、ものづくり工房…

住民監査 - 国民健康保険の高額化

・視点を、ハコモノから「国保税」に向けてみました。 ・高浜の「福祉のまち」は、今となっては遠い昔ばなしと化しているようです。 ・市HPでは「中高生向けの予算の使いみち」に「市民税」や「固定資産税」は「他の市と同じ!」と、後世の市民に強く説明は…

住民監査 - 総務省単価の不可解な利用

・今回は、最近気づいた「総務省単価」について確認したいと思います。 ・具体的には「建設相場」で「自治体施設」-「建替え-40万円/㎡。改修-25万円/㎡」とされています。 ・しかし、これは総務省が自治体の施設管理の目安として「30年~40年間」もの長期に…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸