t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 民間企業を過剰優遇の不可解

・施政本来の施策は「大家族」に還元すべきと思われますが、ここ数年の「高浜-ハコモノ施政」を観察すると、具体的な費用対効果も説明されず建設強行に不安を覚えます。 しっかりと効果的な「血税」の使途か? 監視が必要です ・現在、強行されているハコモノ…

住民監査 - 図で見る市庁舎リース建設の疑問

●市民の要望は「育児・教育」「公共施設費の削減」「医療・福祉」「防災・防犯」面の充実のようです。 ・しかし、市は「民間分院-大事」「ハコモノ-巨額投入」を強行されています。 ⇒ 市民の声は無視され「財政効果」が不明なハコモノ、特に「リース庁舎」は…

住民監査 - 市議会選挙を体験して

・初めての「選挙戦」を経験の一週間は長いようで、短い一週間でした。 ・結果は「投票率は-52.8%」と前回より低く、投票棄権、無関心層の増加が心配です。 ⇒ ますます行政の暴走を止めることは難しくなるでしょう… ・分かったのは、無関心の真因は「施政情…

住民監査 - 市民がみた'高浜のまちづくり'の矛盾

・高浜施政による「まちづくり」の問題点の真因は、今から十年前にさかのぼった「ハコモノ-病院施設」に起因しているようです。 (*何度も述べていますが、改めてご確認頂きたいと思います) ●最近の市議会の説明では「中央公民館」の解体は「今後の財政を踏ま…

住民監査 - ごみ袋有料化の真因 (推測)

●施政は「7月」から「ごみ袋有料化」の計画を「行政と議会で決めた」と強行です! ・その真因推測を、再検討し、施政の適正さを検証したいと思います。 ⇒「ごみ袋有料化」の真因は、ハコモノ政策の失敗のツケを市民に転嫁と推定。 ---有料化の理由---☆--- …

お詫び - コメント設定不良か? Ⅱ

・どうも、「コメント」設定がうまく作動してくれないようです? ●【匿名】さんのコメント いつも観覧してる程暇ではないですよ。 ブログの設定が変わった?? それは聞いたことはありませんね~。。。 その情報を数少ない読者に開示して貰え ますか? 本日中…

お詫び - コメント設定不良か?

いつもご閲覧戴きありがとうございます。 ・ご意見「コメント」まで頂いたのに、掲載されず誤解されたかもしれません。 ・最近なのか、ブログ設定が変わり、従来は即時掲載されたのに「承認」が必要な設定にされたようです。 ・しかし「承認」したにもかかわ…

統一地方選挙 - 高浜-市議会議員選挙

・14日は、告示日。高浜の候補者の立候補届出は「18人」と発表されました。 ・19年4月14日-中日-西三河版では、「現職-11人」「元職-2人」「新人-5人」と報道。 ・特に「18人目」の候補は「無投票-防止」のための立候補とか。選挙活動はされないそう? …

住民監査 - 先人の智慧による「まちづくり」

●「まちづくり」は市民の永遠の課題とも思われる大事業です。従って、丁寧に慎重に石橋を叩くように進められることが無謬性と思われるのです…。 ・しかし、高浜の「ハコモノ」はここ数年の間、市民への説明も徹底されることなく「早期解体と強引建設」の連続…

住民監査 - 市民が考える「まちづくり」

・ここ数年「中央公民館の早期解体」あたりから「高浜のまちづくり」「ハコモノ建設」は、一般的な社会通念から乖離している「まちづくり」を強行は残念です。 ・「まちづくり」を『行政と議会で決める』や、『借金は後世の市民が返済するから大丈夫』には「…

住民監査 - 水泳指導委託に過剰な血税投入の疑問

●現施政の疑問は、特定の民間企業への過剰な補助や委託料の血税投入です。 ・民間分院しかり、狭小リース庁舎、小学校-PFI建設、そして「民間プール会社」等、更に「商工会」にも、その「補助漬け」の如きは、市民の理解を超えた不可解な巨額の血税投入を、…

住民提言 - 市民の力の活用例 

・しばし休憩? 本当は、もっと長期間の腹づもりだったのですが…。再開です。 ● 高浜には「まちづくり協議会」なる市民組織が各学区毎に設置されています。 ・各地域特性に合せた活動展開をされているようですが、施政や町内会との関係や位置付けが、今一つ明…

住民監査 - 公共施設計画の不可解

●ブログテーマとして「高浜市の公共施設につき、過去の解体や建設強行の施設計画」など、市民感覚から逸脱した施政につき、稚拙な意見を述べてきましたが、今回は、今後のハコモノ計画につき不可解な点を取上げてみたいと思います。 ●既にご承知のことと思い…

住民監査 - 施設建設と管理の不可解

●新年度となり、新元号「令和」と発表され、日本中が湧いています。 ・国民の希望や夢が実現され、日頃の暮らしぶりの改善向上を願うばかりです。 ・新年度の切替えに当たって、再々度、ハコモノ問題を確認したいと思います。 ・これを踏まえて、新年度の施…

住民監査 - 近所の公園整備の不可思議

・読者登録戴き、ありがとうございます。施政にご関心を持たれて感謝申し上げます。 ・さて、今月後半から、来月の選挙の準備対応のため、ブログ更新が滞っています。 ・久しぶりに、今回は、近所にあった「公園の物語」を思い起こしたいと思います。 ---さ…

住民監査 - 施政のあり方を考える

・少し堅苦しい話になります。自立された市民様にはご関心を戴きたいと思います。 ・要点は地方自治のあり方も改革が必要に迫られている時節を迎えつつあるということ ---総務省の施政取組み課題---☆--- ・「小規模市町村の議会のあり方」につき、国も取り組…

住民監査 - 中央公民館の解体の弊害

●「市制50周年」は、確かに記念すべき行事とは思いますが、このイベントのために、「市財政の年間予算」にも相当の巨額をハコモノ建設に投入とは、ただ呆れるばかり… ・正に、前時代的な施政が展開されていることは残念でもあり、市民として、まちの将来と後…

住民監査 - 高小建設の不可解

●先回の「狭小リース庁舎」の次は「高浜小学校-PFI建設」の不可解な問題です。 ---高浜小学校の建設---☆--- Ⅱ.「高小」 - PFI - 15年-「50億円」の財政効果の疑問 1・「縮充建設」 に反して「集合建設」は「一般的な小学校」の「二倍」-「50億円」…

住民監査 - 狭小リース庁舎建設の不可解

●「平成」も終わりを告げようとしています。 ・市の「ハコモノ建設」について「総集編」を考えてみたいと思いつきました。 ・最初に「狭小リース庁舎」の「費用対効果」についてまとめたいと思います。 ⇒ 結論から言うと「だまされていた」のではないかと疑…

住民監査 - 青少年ホーム施設建設の残土処理 Ⅶ

●やはり「青少年ホーム跡地」の産廃処分工事は不可解そのものです。 ・昨日に続き、今日も覗いてみたら「山土?」を運び入れて積み上げているのです。 ・何のため土を搬入? 「産廃処分工事-2億5千万円」は産廃土を搬出費用なのです! ---before-------------…

住民監査 - 青少年ホーム施設建設の残土処理 Ⅵ

・「自治体」発注の工事管理は、一般工事より、厳しく管理されるはずなのですが…、 ---不適切な工事の強行---☆--- ●実にずさんな工事管理で、とても許容できるものではありません。 ・これが「2億5千万円」の工事レベルかと思うと残念を超えて呆れるばかり…

住民監査 - 青少年ホーム施設建設の残土処理 Ⅴ

●血税にて執務遂行には「無謬性」「透明性」が絶対条件であることが市民の期待値! ⇒ しかし、施政を少し「かじり」検証すると「不可解」に満ちている事は残念です。 ・次々と出現する施政の疑問が、このブログを継続させるのです…。もう3年弱… ---ブログ読…

住民監査 - 民間プールへの水泳指導委託

・高浜の「民間プール」は、4月1日、営業開始を目指され建設は最終段階の模様です。 ・今回は、市の「青少年ホーム跡地活用策」として、「民間プール会社」に委託する「市立学校の水泳指導委託」について、検討したいと思います。 ・しかし、ご承知の様に敷…

住民監査 - 青少年ホーム施設建設の残土処理 Ⅳ

●血税にて執務遂行には「無謬性」「透明性」が絶対条件です。 ⇒ しかし、施政を観察し検証すると「整合性」に欠けることが度々。 ●「青少年ホーム」も同様で、大略的に経緯を辿ってみたいと思います。 ---施設建設工事の不可解---☆--- ● 敷地整備のための発…

住民監査 - 青少年ホーム施設建設の残土処理 Ⅲ

●この件に関する「市民意見」の回答予定日の連絡がようやく来ました。 ・市は「議会対応」や「事務多忙」を理由に回答が遅れていると言い訳。 ⇒ 自分が現役時は「お客様第一主義」で、最優先に取組んだものですが…。 ・行政は「自分中心」であるご回答は「公…

住民監査 - 青少年ホーム施設建設の残土処理 Ⅱ

・まだ、市当局から「意見箱」の回答はありません。電話約束は反故が施政のルール? ⇒ 恐れていた「市民無視」は現実となりそうです… ・残念ながら「大家族たかはま」は、嘘も方便として扱われているようです。 ⇒ 「ウソ」を多用されるがあまり、日常業務の一…

住民監査 - 青少年ホームの施設建設の残土処理

・これは典型的な「デタラメ」な血税の使い道なのです。議員さんもお怒りを露わに!! ●「受益者負担」は、社会生活の原理原則的な通念と思います。 ・しかし「プール運営会社」が行う「自社プール建設」には巨額の血税を投入です! ・これに、年僅か「4校-110H…

住民監査 - 施政運営の不可解 (教育-2)

●先回に引き続き「教育制度面」の検証を続けたいと思います。 ・「米百俵」の精神を発揮の長岡市は「財政健全度-452位、住みよさ-197位」 ・「子どもに借金返済をお任せ」の高浜は「財政健全度-14位、住みよさ-293位」? ⇒ 当然と言えば、当然なのかもしれま…

住民監査 - 施政運営の不可解 Ⅳ (教育) 

・「子は宝」とよく言われます。この子らを「宝」にする方法は「教育」です。 ・「高浜-再構築」「未来の発展」のための原動力として「人材」を「育成」することが肝要であることは当然です。 ・「当然」ですが、「当然」でないのが、高浜の特徴は残念なこと…

住民監査 - ハコモノ計画のあり方 (ストック型社会)

・市民説明もそこそこに開始された「ハコモノ強行建設」は「市制50周年行事」を最終工期として急ピッチで進められているようです。 ・しかし「基金」準備も無い「100億円建設」は、後世の市民を「借金返済生活」に落とし入れることをも強行となり「施政の…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail -- 文責 矢野義幸