t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 -「未来の高浜」の矛盾 Ⅱ(図書館)

●「高浜」では「庁舎はリース」「小学校建設は倍額-50億円」の暴走かと思えば「図書館は数か所に分離 分散」の計画とか・・・とうとう迷走状態となっているようです・・・ ● 最近、市議会では「公共施設問題」として、例によって支離滅裂な協議が始まってい…

住民監査 -「未来の高浜」の矛盾

●「高浜」の公共施設の管理実態の印象は「矛盾」と「支離滅裂」、更に「裏切り」に尽きます。 ⇒ 現在、「公共施設」は"学校"だけのまちづくり - 施設面積は「全国-最低-2.5㎡/人」以下を目標に強行 ・しかし「施設規模は縮減」に対し、建設予算は「財政削減…

住民監査 - 大山公民館 - 耐力度調査の不可解

● 「大山公民館」 S61年完-築34年-621㎡-指定避難所-収容96人を休館 - 施設管理のあり方が不可解です ・「財政削減」と説明し「高小-倍額-50億円」の地域交流施設-150㎡に押込め「カラオケ-ダンス禁止」 ⇒ 「中央公民館-集会室」を含めれば「3千㎡」を「150…

住民監査 - 大規模災害の避難所問題

● 20年9月20日-中日新聞-日曜版に「避難所」が特集されました。今回、この記事を引用掲載します ・「自然災害が多発する日本。しかし、避難所はごった返し雑魚寝が当たり前、『難民キャンプ』よりも 環境劣悪」と海外から指摘も…。一方、新型コロナ対策で避…

住民監査 - 在宅勤務に「出張費」の支給

● 「コロナ禍」は、医療面のみならず、生活全般への影響が拡大しています ・「コロナ感染-寄港」が発覚し「ロックダウン」や「マスク・手洗い・うがい」そして「ソーシャル ディスタンス」へと発展し、半年経過。治療薬-「アビガン」の認証も開始されたとか……

住民監査 - 住みここち Ⅲ (知立市)

● 先回、「住みよさ-比較」にて「知立市 - 291位」を意外に思い、市HPを確認してみました ⇒ 驚きは「夢物語」と思っていた「知立駅-周辺開発事業」が実現間近となっていたことです ・「総額-872億円」もの「まちづくり」ビッグプロジェクトがもうすぐ…

住民監査 - 運動場施設の管理の実態

● H26年 - 「公共施設のあり方」を公開公表されましたが、未だに疑問ばかり… ・「財政削減」のため「施設寿命-70年」と策定し、実態は「建替え」てから「長寿命」とは浪費です ⇒ 何度も言う様に「他市-80年~90年」を「高浜-70年」の短期を長寿命とは…

住民監査 - 住みここち Ⅱ

● 今日は「敬老の日」- 日本古来から「長幼の序-(儒教)」の教えから発出し習慣化したものと想像します (*「子供は大人を敬い、大人は子供を慈しむ」というあり方 - *コトバンク ) ・国内 -「百寿」を超えた方は「全国-7.5万人」は「0.06%」、ちなみに「高浜…

住民監査 - 住みここち 

● 高浜-まちづくりは「職員数-全国-最低」で「公共施設面積-一人当り-最低」を強行されている事は残念 ⇒ あたかも「高浜」-「破壊」「消滅」を推進されているのではと勘ぐるほどの強行は疑問と不信だけ… ・数年後には「公共施設」を「学校」だけにされるそう…

住民監査 - 縮充計画の矛盾 Ⅱ (学校)

● 高浜では、様々な「公共施設計画」がありますが、事前に「建設計画図」等を知る事はできません。 ・建設契約等の決定後しか図面公表されない施政は「市民不在、市民無視」の施政方針を強行されてます ⇒ 他市では「計画図」を事前公表され、計画図段階で「…

住民監査 - 縮充計画の矛盾

● 市は数年前、「公共施設計画」の市民説明会を開催されました - この時、詐欺同然の説明には失望です ⇒「国内-人口は激減する」だから「高浜」も同様 -「公共施設」を維持継続は困難となり縮充すると説明 ----------------------------☆--- ⇒「人口激減によ…

住民監査 - リース庁舎 - 建設の疑問 Ⅱ

● 判明は、財政的には「施設基金-10億円」もあり、「市債も毎年-5~6億円返済」の財力を有すること ⇒ 15年-20年-「長期維持管理」を全面丸投げにより、施設費用が「倍額-独占」となる仕掛けのようです ・この不適切な財政投入のため「リース」「PFI」と…

住民監査 - リース庁舎 - 建設の疑問追記

● 高浜は「財政削減」の一環とされ、全国でも稀有な「リース庁舎 - 倍額30億円」を採用されました ・しかし、未だに「狭小-リース方式」は、デメリットを感ずることしかなく疑問です ⇒ 今回は「資料」を提供し、皆さんに考えて戴く機会にしたいと思います …

住民監査 - 破壊のまちづくり - 百年の大計 Ⅶ (か美術館)

● 先般「かわら美術館」の「血税-投入額」をご案内しましたが間違いが判明 - お詫びと訂正いたします。 ⇒ 同美術館への血税投入額は「90億円」では無く、なんと「100億円」の大台を超えているようです ・市はダンマリで、何事もなかったように、このま…

住民監査 - 破壊のまちづくり - 百年の大計 Ⅵ (職員数)

● 「高浜」施政の問題点は、市民本位 (ファースト) を欠いているところ。常識からも逸脱と感ずること多々 ・執務のあり方からも逸脱と感ずることも度々 - これら慢性化していることは根深い病巣と化しています ⇒ 典型的な例は「中央公民館-早期解体」- 代替…

住民監査 - 体育館(卓球室) - 空調検討

●「高浜」の職員数は、全国最低、最下位の街。この最低の職員数のためか「市民一人当り公共施設の 面積」も「2.5㎡/人」は、全国で最低最下位となっています。 ⇒ 果たして、これが「適正適切」な "まちづくり" なのでしょうか…? ● 「高浜」では、保護者の「…

住民監査 - 破壊のまちづくり - 百年の大計 Ⅴ (組織)

● 時代の進化には驚きです - 特に「ICT」は市民の情報力の拡充に貢献効果が高いと思われます ・自治体の施政施策も全国比較が容易となり「市民」の施政比較力が格段に向上 - 施政も改革が必要 … ⇒ 判明結果は「高浜-施政」のずさんさ、浪費の実態、税金は…

住民監査 - 破壊のまちづくり - 百年の大計 Ⅳ (虚構)

●「公共施設」は「百年の大計」をもって検討すべき時代になったと思われます - 公共施設寿命-百年時代 ・土木技術や建築技術・材料技術の進化により施設等の長寿命化が可能になっているからです ⇒ よって「高浜」の築40年程度の早期解体は施設寿命の半ばであ…

住民監査 - 破壊のまちづくり - 百年の大計 Ⅲ (虚構)

● 浪費の「狭小-リース-30億円庁舎」は、こんな事件もありました。 ・「チャレンジ-スペース」新設です ⇒ 結果は「休憩室」となっています。これも失敗のひとつでは … ⇒ 血税の浪費強行の成果のひとつです。残念ながら期待はずれ … ● 次に思い出したのは「自…

住民監査 - 破壊のまちづくり - 百年の大計 Ⅱ (庁舎)

● 率直に言って「庁舎を狭小リース」は最低です - 利用しにくくてたまりません。これが20年はウンザリ ⇒ 「縮充」の充は「機能充実」- 狭小により「組織分散」は、庁舎利用者にとって不便極まりません ・職員の方も「本庁といきいき広場ー約4~5百m」をぶら…

住民監査 - 破壊のまちづくり (百年の大計)

● 高浜はスモールシティと言われる小さな街です - そして「市民-5万人」が未来を信じ生活しています ・しかし、実態は「施政」が市民の負託や期待を裏切り虚言の説明で「破壊のまちづくり」を強行です ⇒ 今回は、その「施政」の裏切りと虚言説明の実態を過…

住民監査 - 空調利用禁止! Ⅴ (格差拡大)

● 同じ施設でありながら「児童生徒用」「市民用」と利用者を格差付け強行は不可解しかありません ・「高浜」は「不平等な格差付け」を強行されています - 民主的な施政のあり方から逸脱です ⇒「納税」が同様であれば「義務教育-環境」も同様に「平等公平」が…

住民監査 - 空調利用禁止! Ⅳ (浪費)

● 学校空調に「倍額 - 8億5千万円」も投入は血税の浪費です ・他市と比較し「百万円/教室」の札束付きで発注 -「落札率-99.4%」で一社独占工事はまた浪費 … <みよし市との比較> ガス空調 設置教室数 予定価格-百万円 発注額-百万円 落札率 万円/教室 みよ…

住民監査 - 空調利用禁止! Ⅲ (浪費)

● 学校空調に「倍額 - 8億5千万円」も投入は血税の浪費と思われます (*他市の価格と比較し「百万円/教室」も高額 - 「落札率-99.4%」で一社独占工事は浪費の連続 ) ⇒「学校」という聖域を舞台に不可解な倍額工事の連発は不適切では? ・高浜の学校空調は近…

住民監査 - 空調利用禁止! Ⅱ

● 学校空調に「倍額 - 8億5千万円」も投入は血税の浪費です。 (*他市の価格と比較し「百万円/教室」も高額 - 「落札率-99.4%」で一社独占工事は浪費の連続 ) ・「血税投入は市民の財産」これを「市民利用-禁止」とは傲慢な施政 (*「業者」には甘く優しく、…

住民監査 - 空調利用禁止!

● 今回は突発的なテーマでお届けしたいと思います。体育館-利用者にとって「命」に関わる問題です ・今日の気温も「名古屋-37.6℃」は体温より高く、全国最高は「東近江市-39.2℃」-観測史上-1位! ⇒ 地球環境を、いつのまにか人間社会の勝手な浪費により…

住民監査 - 破壊のまちづくり Ⅳ (庁舎)

● 「狭小-リース庁舎」は、突き詰めれば、突き詰める程、不適切な「浪費」が見えてきます ・「維持費」を除外して比較検討してみました 庁舎施設 面積 建設費 施設寿命 建設費/年 備考 狭小-リース 3,668㎡ 16億円 20年 80百万円 組織分割 大規模改修 7,674…

住民監査 - 破壊のまちづくり Ⅲ (財政運営)

● 「民間分院」からお願いされたと「市唯一の中央公民館」を早期解体とは市民を裏切り同然 … ・既に4年 … 未だに「代替施設無し」は市民サービスを欠落のまま放置であり失政暴政の証しです ⇒ 無謬の「施設管理のあり方」は「代替施設」を準備してから解体が…

住民監査 - 破壊のまちづくり Ⅱ (財政運営)

● 民間分院のため「公共施設-中央公民館を早期解体」以来、施政に「矛盾と裏切り」を痛感しています ・常識的にも、民間のため公共施設を早期解体し、財政補助-60億円もの血税投入は疑問しかありません ⇒ 以前、お伝えしたように「隣街の市民負担」に比べ「…

住民監査 - 破壊のまちづくり

● 前回のブログで取り上げたように「駐車場」でさえも「矛盾」と「裏切り」で強行されています… ⇒「公共施設」も同様に強行されていることは「破壊」のまちづくりであり「高浜」の未来は危ない…! ・先日、隣街を走っていて「防犯カメラ」の設置数が「1,200…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸