t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 高小・プール建設の不可解!?

● 高浜の施設建設は「常軌を逸している!」と思われるほど異常性を感じています。 ・「財政削減効果」を最重要目標とする「公共施設建設」の実態は…、 1. 市民が利用中の公共施設を次々と連続の早期解体 (*築36年~42年の施設を解体。国の方針→「長寿命化」し…

住民監査 - 防災を考える

・今日の風は体温より高そう。この暑さは異常です。今年は、何か、変ですね…? ・「天災は忘れたころにやって来る」とは、よく聞く言葉ですが、日本列島は、ここ数年、毎年というほど、この天災に見舞われているように思います。 ・そして「歴史は繰り返す」…

住民監査 - ふるさと納税への取組み!

● 高浜の財政力は「全国(791市)-73位」相当と言われ、その裕福度からか、積極的、かつ、強引に、施設建設が推進されています。 ・しかし、貯金は「全国-529位」と低く、真の財政力は案外低いと思われ、その「財政運営力」や「経営感覚」に疑問を感じています…

経験から -「生前整理」のすすめ

● 今、個人的な課題は、両親が急に他界し、独居の叔母は、急きょ、老人ホームへ入所となり、両者共に、まだまだ、今世の生活、今の日常生活を継続の意思を残したまま、居なくなったため、今でも、自宅は「以前のまま」…。相続手続きもあるし…。 ・毎週、二軒…

緊急連絡 - 倉敷市が困ってます!

未曽有の西日本豪雨!! ・「日本は、どうなってしまったのか?」と恐怖と不安が錯綜します。 ---倉敷市がお困りです!---☆--- ⇒追記> 「やはり義援金」が一番有効な支援策だそうです! ☆岡山県倉敷市の伊東香織市長は8日、会見で大規模に冠水した同市真備町につ…

住民監査 - 施設建設-PFIの不可解? Ⅴ

・高小・PFI 建設の再考を続けます。 ---施設計画のあり方---☆--- ●当初、市は「今後の施設建設のあり方」は「縮充」と言われ、大学の先生を招き、説明会まで実施され、これに市民も同調させられた傾向が見受けられます。 ・高浜小も、築40年を経過し「中…

住民監査 - 施設建設-PFIの不可解? Ⅳ

・高小・PFI 建設を再考してみたいと思います。 ---施設建設・PFI とは?---☆--- [検索] : https://ja.wikipedia.org/wiki/PFI ●『PFI(英語: Private Finance Initiative)とは、公共サービスの提供に際して公共施設が必要な場合に、従来のように公共が直…

住民監査 - 施設建設・リース・PFIの不可解? Ⅲ

●この市庁舎のQ&Aを再び確認して、「Q5」に不可解な疑問点を感じました。 ・高浜は、根本的に「委託」体質のようです。「まちづくり」も「業者さん任せ?」かという疑問です。 ---市庁舎建設の「Q&A」から---☆--- [検索] : 高浜市役所本庁舎整備事業について …

住民監査 - 施設建設・リース・PFIの不可解? Ⅱ

・天候は全国的に大雨で、死亡事故が多発。避難指示も広い範囲で発令され、今年の天気は異常です。 ・オウムの松本死刑囚や元幹部6名の刑が6日、同日執行されたそうです。悪夢は終り? ● さて、高浜の施設計画につき検討したいと思います。市はリース建設の…

住民監査 - 施設建設・リース・PFIの不可解?

★今回の施設建設に関し、かねがね疑問に感じていたことを披露し皆さんと検討してみたいと思います。ご意見等、お聞かせ願えれば幸いです。 ・これはあくまで個人的な見解の想像によるものです…。 ---施設建設の不可解---☆--- 1.なぜ、高小・建設を強引に急が…

住民監査 – まちづくりを忘れた施設計画

・市のハコモノ施政の誤謬に気づいて数年。住民投票にまで発展した施設更新計画のあり方を、今、再度、市民目線から、意見具申したいと思います。 ---施政の施設計画---☆--- ● 高浜は、2020年に「市制50周年」を迎える、まだ「若い」まちです。 ・そして、50…

住民監査 - 庁舎建設の矛盾

●18年6月26日、ようやく「高浜市庁舎は竣工」を迎えました。着工以来、2年9ケ月は余りにも長期工事と思います。 ・当初の工事計画より、約9ケ月もの長期的な工事遅延は、途中、市民に「理由説明」されることが適切な施政のあり方と感じました。 ・市民は、工…

住民監査 - 甘い議会審議

● 「高浜市勤労青少年ホーム」(高浜市論地町5-6-4) は、既に解体されました。 ・竣工は、昭和50年4月、築42年の、まだ利用できる施設を早期解体は「もったいない」血税の浪費と言えます。残念な施政運営です。 ・個人的にも「娯楽室」を利用させて頂き、換気…

住民監査 - コンクリートの寿命

● コントクリートの寿命は「百年」以上!! ・古代ローマの遺跡にも「コンクリート」が採用されているそうです。これを、なぜ、「築数十年の短期で解体」を繰り返されるのか? ⇒ 理由説明も無く解体は「市民の財産」を勝手に処分し「血税の浪費」は乱暴です! --…

住民監査 - 今月を振り返って (疑問の施設計画)

★市の「施設計画の矛盾」につき検討してきました。 6月の結果をまとめてみます。 ・今月、検討を進める中、特徴的、印象的な施設計画を抽出してみました。 ---施設計画動向-------☆--- ・市の説明は「施設寿命は40年で解体時期」と誤解するような説明を推進…

住民監査 - 高小 縮充施設は あぶない Ⅲ

・前回に続いて、高小の縮充施設の建設仕様につき、市民視点で考えたいと思います。 ・愛知県の「ガイドライン」につき、ご参考までにご案内させて頂きます。 ⇒ ・駐車場 ・駐輪場の防犯機能を、抜粋引用しました。 ---愛知県の条例指針---☆--- ● 愛知県では…

住民監査 - 高小 縮充施設は あぶない Ⅱ

● 今、高小の縮充施設は、本当に適切なのか。市民の視点で考えたいと思います。 ---小学校の中で起きた犯罪---☆--- ・去る6月26日、富山市内の交番勤務の警官を殺害し、拳銃を奪い、次に、数百m先の小学校の正門付近で発砲。校舎に「二発」の弾痕が発見さ…

住民監査 - 高小 縮充施設は あぶない!

● 今、高浜小は、着々と施設建設を強引に推進されています。が、本当に正しいのか。将来、百年にわたり適切な施設と言えるのか、若干の不安を感じています。 ---小学校で起きた犯罪---☆--- ● 去る6月26日、午後2時ごろ、富山市内の交番で、勤務していた…

住民監査 - 市庁舎リース建設の不可解

● 市庁舎の工事がようやく終わったようです。2年9ケ月にも及ぶ長~い工事でした。 (*本当に旧庁舎を改修工事は「長期-3年以上」の工事となったのでしょうか…?) ・更なる不可解は、未だに「リース建設」の費用対効果? (*リース20年-33億円!) ⇒ 「小さな会議棟…

住民監査 - 施設施政のあり方 Ⅴ (減災)

● 町内会で防災に関与や、海に近い芳川町に居住の関係からか「災害情報」に敏感になっているように思います。 ● 先日 6月18日、「大阪の直下型震源」に、驚かれた方も多いと思います。 ・電気、ガス、水道などのライフラインが止まり、全国的にも交通網は大…

住民監査 - 施設施政のあり方 Ⅳ 

● 調べれば、調べる程、不可解な施設計画の連続です。気づいた点を列記します。 ---施設検討の委員会組織---☆--- 1.昨日、当初「あり方委員会」組織の「市民委員が 1名」だったとご案内しました。 ・H27年、公共施設マネジメント委員会は「市民委員-ゼロ」で…

住民監査 - 施設施政を考える Ⅲ

●先日の掲示内容の再説明を求められましたので、再び述べさせて頂きます。 ・本当は市にお問合せ戴くのが正しい情報を得られるかと思いますが…。 ⇒ 市民に「正確、適切」に説明されるのが無謬性かと思いますが、施政遂行のため、誇張表現されることもありま…

住民監査 - 施設施政を考える Ⅱ

● 振り返れば、今、高浜は「もったいない施設建設」を強引に推進されています。 ・計画当初は国の方針でもある「施設改修や修繕」を目標とされていたのに、数年後には「総量削減が主となる解体・建替え」方針に転換されてしまいました。 ・この方針入替(すり…

住民監査 - 施設施政を考える

● ここまでブログ掲載してきたことを振り返って考えてみたいと思います。 ⇒ 総じて「たかはま」は、変則的な施設建設を繰返しているように思います。 変則的とは「矛盾」の連続を意味しています。 ・どう考えても財政効果が疑わしい巨額の施設の解体・建替え…

住民監査 - 施設寿命70年は適切か?

(*題材のポイントに絞って記述したいと思います) ●「公共施設総合管理計画」は国の指導要請で始まったようです。(*H26年4月) ・総務省は「地方自治体」のハコモノ行政を従来方法で建替えしていては財政破綻につながる可能性が高いと予想され、今後のあり方に…

住民監査 -「公共施設計画のあり方」

● ここに来て、ようやく施政の誤謬につき、その事情も含め見えるようになりました。 ・市が当初発表の「公共施設のあり方」が、不可解な資料であることも気づきました。 ⇒ この資料により「洗脳された」感覚を覚えます。不適切な資料作成はありえません。 ●…

住民監査 - 「市庁舎の長期間の建設」

(*大阪で強い地震発生! 被災された方々に、お見舞い申し上げたいと思います ) (*やはり「ブロック塀」の脆弱さが分かりました。市内の対応も必要と思います。) ----------------------------☆--- ● 6月の市広報に「6月26日(火) - 市役所駐車場が全面オープン…

住民監査 - 「青少年ホーム - 予算追加!?」

・今回も、6月の定例議会の情報です。前回は「高小の建設工事に予算追加」。 ⇒ 今回は「青少年ホーム解体工事」で、またもや予算追加の工事変更を議決です。 ・これで市庁舎アスベスト撤去工事-5千万円以来、毎回、予算追加はいかがなものか? ・まだ、議事録…

住民監査 -「新高浜小 – 予算追加」

● 6月の定例議会で、高小の建設計画につき契約変更されたそうです。 ・まだ、議事録が公開されていませんので「民報たかはま-No.917」を引用致します。 ---素朴な疑問-1.ガレキ問題---☆--- ● 前回ブログにも掲載の「新高浜小の建設途上で、「ガレキ」が出た…

住民監査 -「中公・地下水工事 – 情報公開請求」

● 市は、市民に施政の説明責任を果たされることは責務であり、透明性の尺度です。 ・今回、説明責任でもある「情報公開」にて「中公解体に伴う、地下水工事」につき「金額入り設計書」を請求の結果、恒例の「墨塗り」回答は、さすがに落胆でした…。 ⇒ これは…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸