t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 大山会館の疑問 Ⅵ (縮充再考)

● 「大山公民館」の「機能移転問題」を契機に、「高浜・公共施設推進プラン」- 「縮充構想」- 特に、学校と公民館を集約は不合理が露呈する結果となりました。 ・この判明時期は「施設竣工」し、市HPに利用案内が記載後 - それまで非公表… それほど「機能充…

住民監査 - 大山会館の疑問 Ⅴ (縮充再考)

● 昨日(12/15)、「大山公民館」にて、町内会の方や、近隣町内の方々が集まり、施設- 懇談会が開催され、参加してきました。 ●「大山公民館」は「S60年 - 築34年」「年間利用 - 約2万人」の施設だそうです。 ・市民生活の拠点、軽運動やダンス・ヨガ、更に、…

住民監査 - 大山会館の疑問 Ⅳ (縮充再考)

●「大山公民館」をはじめ、全学区の「公民館」を「小学校」に一体化が市の構想です ・これを市は「縮充」と言い、「規模」は縮小、「機能」は充実との意味だそうです。 ・更に「施設」を一体化し、この中に複数以上の機能を集約する「複合化」で財政削減! ● …

住民監査 - 大山会館の疑問 Ⅲ (緊急懇談会)

●「大山会館」の突然の「利用中止」について、市は強引に推進しています。 ・「施設寿命」も、まだ、30年以上は利用可能な施設を利用中止・廃止とは…? ・「縮充」と説明されながら「集会」しか使えない施設が代替施設とは…? ⇒ 改めて、自立した市民としてお…

住民監査 - 大山会館の疑問 Ⅱ

●「大山会館」の突然の「利用中止」は疑問しかありません。 ・同施設は築34年で、施設寿命半ばであり、これを利用中止とは、不適切であり、施政の傲慢さとしか受け取れない施政事実は残念しかありません。 ・公共施設の利用中止は「行政サービス」の低落であ…

住民監査 - 「大山会館」の疑問 

●「大山会館」も不可解な施設管理を強行には不信しかありません。 ・現在「市HP」は、改訂の為か、検索出来ない状況にあり、定かではありませんが、 「大山公民館」から「大山会館」への名称変更も「結果」を掲載だけ…。 ⇒ 果たして、その「理由」や「メリッ…

住民監査 - 公共施設管理のあり方 (施設廃止)

・公共施設の管理で注目を浴びるのは「建替え(更新)」かと思います。 高度成長期は「解体&更新」で「まちづくり」の醍醐味の時代であったようです。 ・しかし、時代の変遷により、まちの構造、特に、人口構成が急激に「高齢化」や「少 子化」が確実と予想さ…

住民監査 - 勤労青少年ホーム跡地活用事業

● 高浜の「公共施設計画」は歪んでいる。というのが第一印象です。 ・鉄筋コンクリート造の「公共施設」を築40年程度で早期解体は「もったいない」しかありません。公共施設は「血税」を財源とする限り「市民の財産」です。 ● これを「壊したほうが安い」の…

住民監査 - 三重 - みんつく予算

● 高浜は「大家族」宣言や「自治条例」を制定され、より「市民」よりの施政運営かと 思われますが、実態は、その期待とは、かけ離れた運営を強行と感じています。 ● 現在の施政運営は「民主主義」と言われますが「市民の代表という議員主導」による 「間接-…

住民監査 - 「市HP」は使えないレベル

●「高浜市-HP」が改訂されました・・・ ● 今週、ガマンして検索継続してみましたが「残念な使えないレベル」かと思います。 ⇒ いつまで「ガマン」すれば良いのでしょうか? ● 改訂から「一定期間」を試行期間とし「市民や関係者」の意見・不具合情報を直接 連…

住民監査 - 施設管理 - 図書館

● 高浜の「公共施設の管理のあり方」について、疑念を強くしています。 ・本来「公共施設」は市民の財産ではないでしょうか? ・最近の高浜では「行政」の一存だけで施設の改廃が検討されているように思います ⇒ 「市民」には決定情報しか聞こえてこないのが…

住民監査 - 職員の過剰な削減 ? Ⅳ 小野市 

● 先回、市勢比較した「小野市」 (兵庫) と「高浜」は何が違うのか確認してみます。 --- 「住みよさ」 ---☆--- 項目 施政内容 順位 施政内容 順位 住みよさ 小野市 (兵庫) 155 高浜市 322 富裕度 財政力 342 財政力 83 人口 48,742人 559 48,579人 560 行財…

住民監査 - 職員の過剰な削減 ? Ⅲ

● 行政は、カイゼンの一環として「職員の適正化」に取組んでいると答弁されてます。 ⇒ 実態は「過剰な削減」を強行され、過負荷労働は「働き方改革」が必要なのでは… ● 何より「施政資料」が一貫性に欠ける事や、長期的展望も欠けているかと思われ残念 ⇒ ま…

住民監査 - 議員さんの活動評価

・市広報に「市議会だより-ぴいぷる」が、同時配布されてきました。議会活動を市民に 知らせるという「説明責任」を果たすための広報活動の一環かと思います。 ・市会議員さんの主要な政治活動として議会定例会の「一般質問」があります。 (*12月定例会 - 11…

住民監査 - 職員の過剰な削減 ? Ⅱ

● 行政は、カイゼンの一環として「職員の適正化」に取組んでいると答弁されてますが 実態は「過剰な削減」と思われます。 ⇒ 結果、職員の「健康被害」等が増加は、「職員-いじめ」が常態化の証しでは…? ・他の自治体に比べ、「職員半減」は「執務負荷が倍増…

住民監査 - 職員の過剰な削減 ?

・「カイゼン」は、徹底的な現状否定の追求から「最適化」が生まれると思います。 ・「みんな仲良く 現状肯定-維持継続」では、企業も自治体も生き残れないのでは… ⇒ 行政も、そのカイゼンの一環として「職員の適正化」に取組まれていると思います ・しかし…

住民監査 - 公共施設マネジメント Ⅲ 縮充実態

●「大山会館」- 突然の説明会は「利用期限」を今年度内とする中止通告だとか… ⇒ なぜ、高小と合わせて説明されないのか? 4か月前に慌てて説明は無計画の証し。 ・「行政サービスの削減」を一方的に通告です。市民には相談調整も無いのが残念…。 ⇒「大家族」…

住民監査 - 公共施設マネジメント Ⅱ

● 突然ですが「大山会館」の施設管理方針につき、本日、19日-19時から、同会館にて 「説明会」が開催されるそうです。「抜き打ち説明会」開催も不信しかありません… ・うわさでは「利用期間」は「今年度-3月31日までとか?」- そのあと、解体か…? ・「大山…

住民監査 - 公共施設マネジメント

● 今日(16日)は「倉田議員」の9月議会の議案報告会が吉浜公民館にて開催されました。 ・市会議員さんのお役目である「市民に説明責任を果たす」ことの一環です。 ・今回は、この説明情報に筆者の稚拙な知見を加えてご案内したいと思います。 ---「施設動向」…

住民監査 - まちづくりの疑問 Ⅴ ふるさと納税

● 三河地方に位置する「高浜市」-「面積-約13K㎡」「人口-約5万人弱」の「コンパクトシティ」、住みやすい街なのですが、「公共施設問題」以来、不可解の連続です。 ● 市民が求める「施政のあり方」は、適正適切な施政運営と、公正な血税の使途です。 ・これ…

住民監査 - まちづくりの疑問 Ⅳ ふるさと納税

● 今回は、先日から指摘の「市役所 - 職員の極度な削減」は施政の低劣化の要因です ⇒ 市民千人当りの職員数 - 高浜-4.61人 <800位 / 815市区> は「全国最低レベル」 ・結果は「財政力-全国-83位」なのに「住みよさ-322位」は前年より低落の施政実態! ●「…

住民監査 - まちづくりの疑問 Ⅲ 市民目線

・今回は、一市民の目線や生活感からの「まちづくり」を述べたいと思います。 ● 「高浜市」は、人口五万人足らず。面積も東西南北、それぞれ5km程度の小さな街- 施政も、以前から「コンパクト・シティ」とか「大家族」と表明し、自ら小さな「ま ちづくり」…

住民監査 - まちづくりの疑問 Ⅱ

・前回に引き続き「住みよさランキング」を基に施政施策の課題の抽出を試みます…。 ● 公共施設は血税を活用する限り「市民」に丁寧な説明が必須条件ではないでしょうか ・納税は「行政」に進呈では無く、施政に活用すべく委託金と思うのですが … ・施政に関…

住民監査 - まちづくりの疑問

● 公共施設を契機に、施政の情報に関与する機会が増えました。そして理解しつつある事は「まちづくり」が適切適正に推進されているのか? という疑問を強くしています。 ●「まちづくり」は行政と議会にお任せしておけば良いものと思っていた無関心時代は問題…

住民監査 - 商工会館-移転費用の返還訴訟 Ⅱ

・年齢のせいか、話がくどくなりますがご容赦賜りたくお願いします。 ・施政展開を観察すると、議会や市民説明から逸脱に気づくことが幾度も有ります。 特に、巨額の「財政投入時」は、この動きが顕著でした。結果は財政浪費です。 もう何度もブログ掲載し「…

住民監査 - 商工会館-移転費用の返還訴訟

●「公共施設」も「学校空調」も、不可解な「過剰の財政投入」で強行されています。 ⇒ 結果、市民の血税は浪費状態。「財政削減」と言われながら民間団体に補助強化!? ・情報公開も消極的 - 「高小-38億円」の支払計画も、一般市民には秘密では…? ・公共施設…

住民監査 - 学校エアコンの不可解 Ⅱ 提案

●学校エアコンの概要が見えてきました。今回は「財政削減案」を提案してみます。 ⇒ 目標削減効果 - 「1億円超」です ● 現状-「空調機設置位置検討報告」から抜粋した設置例で、教室-6室の冷房例です。 機器選定 室内機 台数 空調能力 室外機 市案 14kw (5HP…

住民監査 - 学校エアコンの不可解

・今日の天候も警報の連続発生は異常の兆しです。何を訴えられているのでしょうか? ⇒「地球」の訴えを聞く耳を求められているのかもしれません… ・さて、今回は「学校エアコン設置 - 8.5億円事業」につき、疑問が多々あります。 ・この疑問を払拭のため「…

住民監査 - 防災を考える Ⅴ 過去の地震

・昨日(10/22)は「即位礼」の祝日であり、真に厳粛に行われたようでした。 新しい「日本」の幕開けのような気がします ● さて、「台風-水害」の影響は一層深刻さを増し、犠牲者数も増える一方です…。 ・「天災は忘れたころにやってくる」とよく聞きます。今…

住民監査 - 防災を考える Ⅳ 避難所

・今秋の「台風」の連続発生は地球環境の復元力に猶予の無さを露わにしているのかもしれません… 嘆きか、悲鳴か、警告なのか…? ● さて、続いて「指定避難所」-「収容数」の疑問につき「吉浜」を事例に検討します。 ・市は「吉浜小学校-体育館」-「収容-30…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸