t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 新城市に学ぶ 庁舎建設の偽計 Ⅱ

・「リース庁舎」は、市民にとって、本当に 財政効果があるのでしょうか? ⇒「旧庁舎」の耐震改修費と比較し「0.01% - ▲38万円」にて契約は不可解です! ・20年-契約ですから「年当り-▲1.9万円」の効果では、お小遣いにもなりません。 ⇒ リース庁舎の月当…

住民監査 - 施設建設の強行の果てに

・現在「住民自治の会」は、中央公民館の解体に便乗して「商工会」を同時解体し、億単位の補助を強行につき「不当」であると訴訟を続行しています。 ⇒ やりたい放題の施政のあり方には、もう"市民"しか声を出せないのです! ・昨日、名古屋地方裁判所にて、最…

住民監査 - 施設の管理計画のあり方

・高浜のまちづくり、特に、今回の中公解体や狭小-リース庁舎の「0.01%-▲38万円-メリット」の建設は、市制50周年において大きな弊害を招いたものと思われます。 ⇒ 端的に言えば「市民に説明責任も果たさず強行は、破壊のまちづくり」は失望です ---施設管理…

住民監査 - 新城市に学ぶ 庁舎建設の偽計

・当初から、高浜庁舎の建設には不信感を持っていました。 ・連続の「早期解体」、説明無き「施設建設」、「追加工事」の常習化、そこに「財政削減」は無く、より高額な相場で発注は血税の浪費しかありません。 ⇒ ひょっとして「血税」は、行政と議会のもの…

住民監査 - 新城市に学ぶ 庁舎建設のあり方

・19.7.3 - 中日新聞 - P.3 - 総合 -「この人」欄に「新城市の『若者会議』の議長に、15才の高校生が就任」の記事がありました。 ⇒ まちが「後世の市民」を育成している証しです ・新城市では「若者会議」のほか「中学生」「女性」と様々な階層の市民が市…

住民監査 - 市内循環バス - いきいき号 Ⅱ

・大雑把に「刈谷」との比較を試みたいと思います。 ・とは言っても、決して「同じもの」「同じ事」を望むのではなく、高浜の特質に合わせて工夫改善をさぐる情報源になれば幸いと思います。 ---刈谷「かりまる号」の特徴---☆--- (*高浜「いきいき号」との違…

住民監査 - 市内循環バス-いきいき号

・高齢者の運転ミスか? 不幸な事故情報を、耳に、目にするようになり、社会問題、市民生活上の課題として「都市交通のあり方」に関心が向き、改めて、高浜の循環バス-「いきいき号」に注目してみると以外にも長い歴史がありました。 ・サービス開始は「H5年…

住民監査 - 市庁舎建設の偽計

・なぜか、市民の間に「高浜=貧乏なまち」の印象がまん延しています。ところが、統計的には「財政富裕度 - 国内 - 55位」の裕福な街なのです。 ・この困窮感の原因は「ハコモノ投資」が過剰で借金返済が多額のため、市民が体感する「行政サービス」を受け…

新聞記事から - 気になる施設関連ニュース

・最近、気になった新聞記事が数件ありました。 ■ 19.6.27 - 中日 - 西三河版 -「高浜市、返還協議不調-調停申立」 ・「あかおにどん」は、民間施設の借家だったと初めて知りました。 ・そして、民間施設なのに「公共施設のあり方」のなかに、ものづくり工房…

住民監査 - 国民健康保険の高額化

・視点を、ハコモノから「国保税」に向けてみました。 ・高浜の「福祉のまち」は、今となっては遠い昔ばなしと化しているようです。 ・市HPでは「中高生向けの予算の使いみち」に「市民税」や「固定資産税」は「他の市と同じ!」と、後世の市民に強く説明は…

住民監査 - 総務省単価の不可解な利用

・今回は、最近気づいた「総務省単価」について確認したいと思います。 ・具体的には「建設相場」で「自治体施設」-「建替え-40万円/㎡。改修-25万円/㎡」とされています。 ・しかし、これは総務省が自治体の施設管理の目安として「30年~40年間」もの長期に…

住民監査 - 液状化現象

・新潟・山形で予知も出来ず、突然の地震発生。死者が無いようで不幸中の幸い。 それにしても、またもや「瓦」被害多く、イメージダウンとしか思えません。 ・これから毎日、「瓦」被害の実態が、全国にTV放映やネット配信される訳です。 ・「一鷹、二富士、…

住民監査 - 議会審議を見てみよう Ⅱ

・議会傍聴されましたか? なかなか概要や内容につき事前情報や知識が無いと傍聴も大変かと思います。 ・そして、何より、議員さんも更に大変ではないでしょうか。 ・議題審議のため、それぞれで「課題」を探索、抽出し「質疑原稿」にまとめ上げるための準備…

住民監査 - 議会審議を見てみよう

・やはり「ハコモノ」の進め方も「県」のように丁寧に進めて頂きたいものです。 ⇒ 今回の計画発表だけで「2カ年」の準備期間を掛けられているのです。 ・高浜市庁舎は着工3カ月前に「説明会」、高小は「高小-保護者、児童限定」では、殆どの市民は理解でき…

住民監査 - 狭小リース庁舎に建替えの損失 Ⅴ

・19.6.12-中日新聞-県内版に「愛知県体育館」の移転建替が発表されました。 ・新体育館の竣工-2025年4月の利用開始。26年-アジア大会の会場となるようです。 ・収容-15千人。面積-43千㎡。事業費-300億円。国内有数のシンボル的な施設。 ・新体育館…

住民監査 - 高浜小の不平等な建替え

・19.6.12-中日新聞-西三河版に「水泳委託指導」が開始とありました。 ・記事はあたかも高浜⁻広報のようなPRとなっていますが、これで、毎回「10万円」が投入され、市内全域が対象となれば「30年間-合計-10億円」が負担となる訳です… ⇒ やがて夏休み。「プー…

住民監査 - 狭小リース庁舎に建替えの損失 Ⅳ

・公共施設(ハコモノ)を建設時、その建設費を見積る方法として、建設仕様を決定後、正式見積を業者さんから取得が一般的な流れかと思います。 ・高浜の流れは「総務省-単価」による建設費を見積額とされるため、極めて高額になっており、血税の無駄遣いとな…

住民監査 - 狭小リース庁舎に建替えの損失 Ⅲ

・先回のブログでは、狭小リース庁舎の支払い計画につき「8億円」程の過剰の疑いがあると指摘させて頂きました。「8億円」はオーバーにしても億単位の差は確実かと… ・今回は、旧庁舎の大規模改修費-「19億円」について検証したいと思います。 ⇒ 知れば知る…

住民監査 - 狭小リース庁舎に建替えの損失 Ⅱ

・今回のブログは、先回記事-5月13日より新たな判明情報を追記するものです。 ⇒ 知れば知るほど、分れば分るほど「高浜-ハコモノ建設」は不可解な無駄遣いです。 ・その情報とは「国土交通省 - 建築着工統計調査」による「構造別-建設相場」です。 ---施…

住民監査 - 市内循環バスの改革

・令和-新時代も、ようやく定着した感覚を覚えますが、最近、毎日のように驚きのニュースは「高齢者の暴走事故」です。やがて我が身となるかも… ・これは「運転者」の意思とは異なる運転誤操作という、運転者自身も被害者かもしれない、不可抗力とも考えられ…

住民監査 - 学校プール

・かつて、勤労青少年ホーム利用の市民として解体は残念な出来事のひとつです。 ・その跡地活用事業も再々の財政浪費は不可解な事態の連続で不信しかありません。 (*知らぬが仏で、お読みにならない方が精神的には好ましいかもしれません ) ---青少年ホーム-…

住民監査 - 学校エアコン

・昭和から平成、令和に推移し、日本の経済発展は目覚ましく、現代は、高度成長期から「成熟期」への転換期とも言われています。 ⇒ 施設建設については「スクラップ&ビルド」は終焉し「長寿命化」が時流とか…? ・つまり「ハコモノ-百年化」が今後の施設管理…

住民監査 - ハコモノ建設の恐さ

・「人の噂も七十五日」という言葉があると、時折、耳にします。 ・改めて意味を調べると「世間のうわさは長く続かず、しばらくすれば忘れられるものである」ということらしい。 ・だから「数か月もすれば、ヒトは忘れる生き物だから、失言や失敗を起しても…

住民監査 - アスベスト工事の説明無き早期着工

・ハコモノ建設強行の乱暴な推進方法は市民が犠牲です。「市制50周年事業」だけを注目して、児童の犠牲も無視されるとは施政のあり方としていかがなものでしょう…? ---高小-建設強行---☆--- ・高小-「アスベスト除去工事」の早期着工の強行について危機感を…

住民監査 - ごみ袋の有料化の不可解 ?

・再度、更に、不可解な「ごみ袋-有料化」の検討を試みたいと思います。 ・市議会-議事録を見ると「ごみ袋有料化」は31年-3月でも議会で揉めていた形跡が… -「7月-有料化」強行という緊急対応は議会でも混乱のようです。 ・「商工会」がエコハウスに移転し「…

住民監査 - 施政情報制限の不可解 ?

・「高浜」の「情報発信の少なさ」=「情報制限」は異常レベルと感じています。 ⇒ 市民に知らせない、知らせたくない理由は何か…? ・施政運営において「情報公開」は施政の透明性の証しなのですが、これを制限は、 「透明性の欠落」であり「行政と議会で決め…

住民監査 - 施政と市民のあり方

・このようなブログ活動も、はや「三年」。意外と老骨には過酷な作業なのです。 ・それよりも、まずは、この不愉快なブログを多数ご確認頂き、ただただ感謝、感謝… ・コンパクトシティ「たかはま」の将来にとって黙認できない事態の数々に危機感を覚え、身体…

住民監査 - 杜撰(ずさん)な施設管理 Ⅲ

・拙文にもかかわらず、激励いただき ありがとうございます。 ・さて、市庁舎だけでも数々の杜撰さを指摘させて頂きました。次から次へと湧いてくる杜撰な施政には呆れるやら情けないやら…この杜撰な施政に不信しかありません ・いい加減、最後にしたいと思…

住民監査 - 杜撰(ずさん)な施設管理 Ⅱ

・知れば知るほど、分れば分るほど、高浜の杜撰(ずさん)な施設管理には失望です。 ・血税を原資とする自治団体の施政運営は絶対に間違いがあってはならないと「無謬性」 (むびゅうせい) を強く求められるはずです。また、市民への「説明責任」も確実に実行さ…

住民監査 - 杜撰 (ずさん) な施設管理

・27日の臨時議会で発信された言葉「杜撰(ずさん)な施設管理」が気になりました。 ・杜撰(ずさん)とは「物事がいいかげんで、誤りが多いこと」、真に高浜ハコモノ施政そのものの姿と思うのですが、市は自画自賛か「ずさん」さをご認識されないようです? ⇒ そ…

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸