読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市の公共施設計画の市民説明会(第一回)

・市の公共施設説明会が開始されました。各小学校区毎に5回実施予定です。

 H27年11月4日高浜小学校区で開催。市民約50~60名。退職された高齢者が大半の

 参加者です。働きざかりの市民は参加が難しい。関心なく市にお任せでしょうか。

・なぜか民間病院ですが「新しい病院のあり方」と題して説明されました。

 療養ベッドを200床に倍増。利益源として「透析センター」を追加とのこと。

⇒公共施設の失敗は、高浜も繰り返してきました。病院しかり、美術館しかり。

 これだけで、H27年末で、150億円を費やしました。ちょうど市の借金額です。

⇒11月17日、突然、民間病院(高浜分院)の移転建替えが新聞発表されました。 

 まだ市民説明会は1回開催だけ。しかも中央公民館(築35年)を解体するという

 初耳の計画です。市民説明会でも解体説明は概要だけの説明で、市内唯一

 のホールがある公民館解体が新聞による先行発表は衝撃的でした。

⇒市民の合意を確認前に市の独断先行による既成事実化の魂胆が見え隠れしています。

 なぜ、それほどまでに急がれるのでしょうか?  

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp