読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市長  公共施設に関する活動情報

高浜市長  東京(東洋大学)にて公共施設を講演

・去る4月22日、高浜市長は、東京・東洋大学PPP研究センターにて、「公共施設マネジメント」フォーラムに講演者として発表されました。

・演題は「施設をもたない」行政運営=副題は、「リース方式による庁舎整備、民間委託による水泳指導法」と講演案内に記載されています。

⇒「高浜市」のPR活動として素晴らしいのですが、講演内容は資料無く不明ですが、恐らく実態と乖離(かいり)していると危惧しています。

・真に、市民本位の施策でしょうか? 

・何故、市内、市民に対して講演されないのでしようか?

 

・北海道・石狩市の市会議員が「高浜市」を取上げていました

愛知県、高浜市では公共施設マネジメントについて、2005年から2010年までの5年間、市内5つの小学校区にまちづくり協議会を設置し、まちづくりについて検討、市民の意見を集約し、2011年4月から高浜市総合計画を策定しました。

計画による人口推計では、微増傾向にあります。社会保障費の増大や、財政状況から、2012年8月、「公共施設マネジメント検討委員会」を設置し、「新たな公共施設はつくらない」という原則に法り、施設機能の複合化や集約化、さらに建て替えを大規模改修などに変更して長寿命化を図るための検討を行いました。2014年6月に「高浜市公共施設あり方計画」を策定し、高浜市の次世代につなぐために公共施設を賢く使うことで、将来都市像を打ち出しています。

⇒本当に、市民意見を集約頂き、公共施設を賢く使って頂きたい(祈)

 

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp