読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

公共施設を考える  市の説明は適切か?

・皆さんのご自身の目で、耳で確かめてください。真実を語るのは市か、市民か? 

・昨年11月から公共施設説明会が開始され、町内会の役員でもあり、参加しました。

 市役所の方は説明が上手です。言葉が巧みです。説明資料も単純に理解しやすい

 ものでした。聞いていて、先走りの性格から、今回の市内全域の説明会は、まずは

 概要の構想説明会で、また、詳細説明会は別途開催されるものと思っていました。

・ところが、各学区の説明会は、一回のみ、ということを後で知りました。

 説明会は、建設費用の具体的な詳細説明はありません。定性的な言葉の羅列ばかり。

⇒定量的な建設費目と金額。建設方法別の金額比較なんて、何もないのです。

例えば、中央公民館の例です。

●「公民館も大規模改修の時期」…何が劣化し、どのように変えるか説明無し。

●「継続するには多額の改修費」…何を変え、金額はいくらかかるか説明無し。  

●「機能を高小体育館へ移転」 …なぜ? 根拠となる改修金額の説明無し? 

説明会から数か月経過し、現在、分かったことは、 

☆「中公解体費」…中公資産価格7億円。解体費3億円⇒解体費用は市民負担

☆「高浜小学校」…単独建設26億円。複合建設53億円複合に27億円以上を要する

   市の別資料に、中央公民館ホールの個別建設費は3.3億円(新築)とあります。  

●市は、持続可能な財政運営を第一に考え、機能移転するとのことですが、果たし て、

  本当に、移転は正解なのでしようか。理解し判断する情報は隠されています。

⇒「大家族たかはま」と言葉巧みに言われますけど、隠し事が多すぎます。

☆「豊田会」の移転のため、中公解体に3億円を投じ、高小に中公機能(駐車場)を移転

 のため、運動場を狭くし、プールは移転。建設費は倍、工事期間も6年に倍。

 あれも、これも、説明無しで「2倍×2倍」の建設推進は乱暴な進め方です。

 但し、建設業者さんは大歓迎。おいしい話です。こんな長期の商売はありません。

⇒昨日の市議会では12月に正式発表予定らしい。まずは中公解体を最優先ですか?

●市会議員さん、市民の意向を発言されるのはお二人だけですが、子供が犠牲です。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp