読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

公共施設を考える  商工会の移転対応

・皆さんの目で、耳で確かめてください。真実を語るのは、「市」か、「市民」か?

・商工会がエコハウスへ一時的に移転するということで、市がエコハウスを改修して

   事務所にされるそうです。相当な額(12百万円*6/12訂正)と聞きました。

・そして、正式に移転先が決まれば、市は新築費用を補助する協定書を整備中です。

 (*6/12追記 →商工会・移転補償- 56百万円, 商工会・新館建設補助- 57百万円 )

 (異常な速さで推進のため余計な費用と二度手間をかけて中公解体を準備中です)

  しかし、例えば、道路拡幅で移転する方は補償費で家を造ることが一般的では…。

・商工会は福祉法人などと違って公的団体ではないのに補償費をもらって移転先も

    公共施設を用意してもらい、なおかつ、そこを改修してもらって、引っ越しをする

 だけというのはおかしいと思うのは私だけでしょうか?

・補償費の中から捻出すべきだと思うのですが、天下りの方の効果でしょうか?

 もし働きかけがあったのなら違法ですよね? 「違法」ですよ!

・また、現在の中央公民館内の「商工会」は商工会の建物で、JCライオンズは、

 商工会から間借りしているだけなのに、市から補償費をもらって移転し、また新館

 建設には補助金が出るようです。これもおかしな話であるように感じます。

 兎に角、関係者にとって大変、おいしい話です。負担は、市民と、未来の市民です。 

・また、「エコハウス」を商工会にすることは市民に説明があったのでしょうか?

 あれっ、国か県の補助金を利用施設ではなかったかな。用途外使用はいいのかな?

 市民不在で何でも決まっていってしまうものですね。

・公共施設は「俺のものだ」という意識か、市民説明は全くありません。あの、市民

 対象の公共施設説明会は、なんだったのでしょうか? 「説明会」を実施したという実

 績を作る、お印だけの行事だったのでしょうか。どうりで、アバウトな説明でした。

☆解体しかり、移転しかり、複合化しかり、疑問に思うことばかりです。

 (実は、市に約100件近く質問を提示しました。しかし、まだ疑問は払拭できません)

 こんな疑問や疑惑ばかりの中、中央公民館が壊されてしまうのは悲しいですね。

 中公の解体を思いとどまってほしいものです。それほど「豊田会」が大事ですか?

・これを許すと、中公解体(10)⇒高浜分院解体(3)⇒分院移転(23)⇒高小建替(53)⇒プー

    ル建設(3億円)⇒これで92億円⇒次に高取小へ⇒どれだけ借金を重ね、返済は未来

 の市民に託し、1年と数か月後は「私は門外漢ですから解りません」は通りません!

⇒「スモールシティたかはま」「大家族たかはま」⇒この精神を忘れられず、堅実な

 市政運営を切にお願い申し上げます。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp