読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

公共施設を考える  高浜小学校のPFI方式

・6月4日、中日新聞に「PFI方式を採用高浜小整備事業の見出しで発表されました。

PFI 方式(民間資金活用による社会資本整備)の理由 

高浜市の財政裏事情は、自前で校舎を建てる財力はありません。民間委託のPFIしか

    出来ないのです。建設原資を、市自前で手当てか、PFIかとあたかも選択されている

 ような記述ですが、今の、たかはまの施設財源は、最初から「PFI」なのです。

 (「豊田会」に60億円も、注ぎ込む予定ですから仕方ありません…。)

・市は、1月に高小整備に、小学校単独26億円。更に、老朽の11施設を個々に建設は

 49億円。複合化なら37億円と優位に発表されました。ここまでは良いのですが…。

 説明会が終了後の2月には、なんと複合化は本当は53億円と訂正。その後、5月に

 正確な見積を取られ、今回、発表されました。

・新聞等で、建設費+維持管理費につき、財源効果▲2%(1億円)と発表されました。

    ⇒ [*予算判明(6/5) ⇒ 47億円レベル。H46年3月(15年間)までの維持費込みです] 

 PFIいのは15年毎に、維持管理を継続に、更に7億円(推定)負担です (市は非公表)。

 つまり、高小は建設から次期建替えまでに「70億円」を注ぎ込むのです。(推定)

 (PFIは、15年毎に7億円×4回=28億円を負担し、60年後、また建替え負担となります)

   結局、高浜分院と同様に血税負担は永遠に継続です。本当にいいのでしょうか?

   (市長は「施設は未来の市民が使うから 費用も未来の市民が払うから大丈夫」??)

 

美しい複合化(縮充)計画のようですが… 

・新市役所の例を見てみましょう。建設費15億円+維持費15億円(20年)です。というこ

 とは、市役所も20年毎に、15億円契約更新を必要とします。決して安くありません。

 (分割払いですが、毎年75百万円が新市役所の維持費です。いきいき広場は別途)

 (高浜分院のため市役所の頭金も確保できない事態ではしょうがないかもしれません?) 

・高小も、PFI方式の維持管理費として、15年毎に契約更新が必要です。

⇒ ご自分の家を考えてみてください。永久にリース建築が有利と思われますか?

・この方式を全学区で展開されようとしているのが、今の公共施設計画です。

 高浜市の計画では、最低300億円。最近の動向では500億円に近づくことも予想され、

 市民の税金は、負債の返済に使われ、本来の市民サービスは低下が予想されます。

 ⇒ 市は、何故、PFI方式継続のため、維持管理費の説明や、何故、高浜小の60年間

 の総額説明をされないのか不思議でなりません。恐らく、本当の説明では財政危機

 の可能性もあり、市民理解を得られないとの判断と思います。

 (かの夕張市は、負債600億円。高浜は、今から500億円事業を開始。あぶないのです)

 (500億円は施設だけ。更に、道路・橋・上下水道等々、数百億円を計画しています)

 「高小」の次は「高取小」と続きます。本当に、この計画継続は財政的に成立するの 

 でしょうか? 負債返還の目途はあるのでしょうか?     

 是非、市民対象に、総合的、長期的な施設計画のご説明会の開催を切望致します。

  (町の声に「道路は狭い。下水計画は未定。災害対策は大丈夫?」施設に続き、)

 (難問山積のたかはまです。まちづくりのビジョン方針の説明は、ありません。)

⇒今、たかはまは、中央公民館の解体を皮切りに、大規模施設建設やインフラ整備が

 開始されようとしています。今が、「天下分け目」の時節到来と考えます。

・あなたは、市から、議員さんから、正確詳細な「まちづくり計画」の説明を受け 

 納得されていますか ? つくり話の説明はダメです。資料を要求しましょう。 

 今の公共施設計画は、H63年までの長期計画です。35年後までの責任を負っている

 のです。いったん走り出すと修正は極めて難しくなると思います。

⇒未来の市民のため、未来のたかはまのため、真剣なお取組みを是非お願いします。

 (後世の市民に借金返済の負担を少しでも減らす工夫が最重要課題と思います)

 

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp