読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

公共施設を考える  高浜市戦没者追悼式に参加

・皆さんの目で、耳で確かめてください。真実を語るのは、「市」か、「市民」か?

・昨日は、高浜市いきいき広場 いきいきホールで、「高浜市戦没者追悼式」が行われ

 ました。戦後70年を経過した今でも市として行事挙行されることは、いかに「戦争」 

 により大きな痛手を受けたかを物語り、平和の尊さを再認識するものです。

・これを日本に気づかせるための、大きな犠牲、尊い犠牲でもあったかと思いました。

⇒「永遠の平安と平和が続く」ことを切に、願うばかりです。

 と同時に、何故、一般市民に呼びかけしないのか疑問にも感じました。日本人、高浜

 市民全員で追悼すべき行事です。

 関係者だけでこじんまりするたぐいの行事ではないように思います。もっと多くの

 市民参加の基に、戦争を知らない世代も参加を呼び掛けて実施すべき行事です。

 ご再考をお願いしたいものです。

----------------------------------------☆----

・さて、公共施設面から考えると、この大行事のご参加者は、ご遺族は約50名様ほど。

 関係者は、市長・県会議員・市議会議員・町内会等々と、約50名。合せて100名様

・以前、市長は、市民ホールの利用回数を300名以上を1回利用とカウント。と言われま 

 した。今回の追悼行事は100名程。高浜で、数百名行事は、大変な事と実感です。

市民ホールでは、この300名入場の大行事が年30回もあることは大変なことです。

 (ちなみに、4月「高浜の文化の緞帳を下ろさないで音楽会」は最高時350名でした)

⇒これを利用率が低いと判定されること自体が、いかに市の実態をご存知ないか。施設

 利用状況を把握されていないか。ご認識が低いかを物語ることと思います。

    あるいは、いかに解体を作為的に進められているか。解体理由を誇張して語られ、

 市民ホールを「豊田会」のため解体は「余りにも、もったいない」ご判断です。

 この低いご認識で、または作為的に「中公解体」のご判断は「大家族たかはま」に

 とって、非常に大きな誤算、大損害のご判断と感じた貴重な「追悼行事」でした。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp