読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市の防災体制  避難用品の備蓄状況

高浜市の災害対応のための避難用品の備蓄資料を頂きました。

 熊本地震の状況をテレビ・新聞等の写真で目にし飛び込んできたのは、避難所では、

毛布やマット」、個々の民家では「ブルーシート」の屋根であったのも、記憶に新し

 いと思います。

・では、高浜市の避難用品の備蓄数は、いかほど。(高浜市の人口は47千人)。

 *「毛布」は、2,817枚。「ブルーシート」は185枚。全ての用品を完璧に備蓄を

 要求は不可能とは理解出来ますが、若干、いや、相当、不足であることは、誰でも

 想像できますよね。 

⇒防災は、まずは「自助」。各ご家庭での備蓄も、ご準備頂きたいと思います。

備えあれば憂いなし

----------------------------☆--- 

・いつ来るか分からない災害に対し、財源の手当ては悩みどころでもあります。

 しかし、高浜市は、市民でなく、民間病院に7年間で、24億円を補助した実績が

 あります。せめて、この1%でも、市民の防災体制の整備に使われたら格段に

 充足度が上がっていたであろうに、「もったいない」血税の使い方です。

税金は、市民公平に活用されるべきものですが、民間病院を偏重は異常です。

・市長が、議員さんが、何故、それほどまでに「豊田会」大事なのかは、説明が、

 ありませんが、市民サービスの充実に、市民生活の向上に、支障を来す事態と

 なっているのは明白です。

 はやく、「豊田会」でなく、市民のための市政運営に切り換えを切望致します。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp