読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

中央公民館の解体  市民の反応

・皆さんの目で、耳で確かめてください。真実を語るのは、「市」か、「市民」か?

・最近、ようやく高浜市立 中央公民館の解体につき、市民の口に「おかしい」、

 「分院を建てる場所は町の端っこだろ」の言葉が出てくるようになりつつあります。

・市民理解には、半年を要しますね。説明責任に時間も掛けて頂きたいものです 。

 と思っている矢先、この施設計画は矢継ぎ早に、推進計画を出されています。

・市民理解が進む前に市は「やっちゃえ」作戦ですね。うかうかしてられません。

・例えば、高浜小学校の整備事業です。まだ、基本機能がまとまり、市民に意見を

 募集・打診している段階で「債務負担行為」として事業者選定のための、予算枠

 を議会提示して、議決してしまおうという計画(魂胆)です。

 「一応、市民意見は募りました」という形式(体裁)を済ませたということですね。

⇒「高小建設に53億円を要する」 しかし、この小学校、18年間で25億円を超える巨額の維持管理費が含まれているらしいのです。 ありえない巨額は怪しい施設建設費です。

市民理解も図ることなく、全く無視し、強行突破のの建設推進で、「借金返済は、未来の市民に任せればいい」では、普通、通らないのですが、高浜議会は素通り

 (説明会では高小の複合化建設費は37億円だったのに、いつの間にか53億円)  

⇒ 市民の施設意見の発言数や意見内容は、どうでもいいんです。意見を聞いたか?

 「誰でも万人が確認できる市のHPに掲載しました」の実績づくりだけなんです。

  見なかった市民、意見を言わない市民が無責任と、説明されるのでしょう。

⇒これで議会通過すれば、業者を5か月かけて選定です。いや、もう決まっているかも!

    議会通過のあとは、随分、ごゆっくりな進め方です。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp