読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜小学校の建設   ブログ読者の声  

・皆さんの目で、耳で確かめてください。真実を語るのは、「市」か、「市民」か?

『ブログを見させていただいて怒り心頭です。昨年の説明は正確ではなかったからもう一度説明会を開きたいと市は言わないのでしょうか。

小学校の複合化は説明会では正確な説明をしないで、もっともな話だと思わせて不誠実だと思わないのでしょうか?

中央公民館は商工をはじめいろんな問題を抱えているのに、どうしても壊さなければならないということでしょうか。 

じぃ&ばぁ、いっぷく、IT工房、赤鬼どん、こっこちゃんやグループホームなど高齢者のための施設は、耐震性がないので地震時には建物ごと潰れるかもしれません。       <注: 情報源 → 高浜市公共施設マネジメント白書」3章 8-1-5を参考引用。詳細下記>

これら施設は、すぐに解体か耐震改修すると言わないのに、公民館ホールは耐震性はあるが天井が落ちるから改修が必要で、費用が掛かるから解体というのは変な話ではないでしょうか?

順番が違うのではないでしょうか?常識的に考えて耐震性のないものから改修または解体を考えるのではないでしょうか? 

また、いきいきクラブの方に聞くと「じぃ&ばぁ、いっぷく、IT工房、赤鬼どんも説明会で小学校ができても改修はしないが使えるまで使っていいらしい?」とのこと。

(市関係者は「廃止というと、いきいきクラブが怒る?」から言えないらしいとか?)

(しかし、小学校に移転しなくて併用は、2重経費となるのではないでしょうか?)

移転について、本当に、いきいきクラブの方たちは納得しているのでしょうか?

    公民館の解体、小学校の整備を凍結して、正確な情報をだし、そのうえで市民の信を問うべきではないでしょうか? 』 

 --- 公共施設の耐震性 ---

小学校より古い建物を耐震診断もしないのは、耐震診断をすると対応しなければならなくなるから、しないのか聞いてみたいものです。いつ対応するのですか?

 「早急な対応が必要」としているが、なぜ耐震性のある公民館は壊すという早急な対応をして、早急な対応が必要な耐震性に疑問がある建物を何もしないのか疑問です。』

--- 高浜市公共施設マネジメント白書」3章 8-1-5 の耐震化状況 --- 

■耐震化状況                  耐震診断       耐震補強工事          判断基準/対応     

宅老所「じぃ&ばぁ」          未実施         未実施              早急な対応が必要

宅老所「いっぷく」            未実施         未実施              早急な対応が必要

宅老所「あっぽ」              未実施         未実施              早急な対応が必要

宅老所「こっこちゃん」        未実施         未実施              早急な対応が必要

宅老所「悠遊たかとり」        未実施         未実施              早急な対応が必要

ものづくり工房「あかおにどん」 未実施        未実施              早急な対応が必要

IT工房「くりっく」          未実施         未実施              早急な対応が必要

サロン赤窯                    不要           不要                新耐震基準のため

全世代楽習館                  不要           不要                新耐震基準のため

生きがいセンター              不要           不要                新耐震基準のため  

市の施設管理には一貫性、論理性に欠け、思い付きの傾向を感じます。

 声の大きい意見を採用し、長期的、計画的なビジョンが無いように感じます。

☆中央公民館(資産価格7億円・耐震性有り)の解体は、市民の財産を はく奪です。

   こんな暴政を許して、未来の市民を犠牲にすることは間違いと思います。

⇒ 「皆さん、あなたの声も、お聞かせください」ご遠慮なく…。

 ご連絡先>  yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp