読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

諸悪の根源  高浜分院との協定書

・弊会のチラシをポスティングしながら考えてました。今回の「中央公民館の解体

 の原因は何か? そうなんです! 「高浜分院との協定書」なんです。

⇒ 7年前にも市民説明会がありました。市立病院の措置説明です。前市長は「市の負担

 は初年度の5億円だけで済む。次年度は「民間移譲」だからゼロです」であったはずなのに、何故か、実態は「豊田会」と協定を結び、経営移譲7年間で「24億円」もの補助を税金で提供? そう莫大な負担で市の年間収入の四分の一の負担です。異常です。  

 更に、この実態を市は一度も市民に経過報告することなく補助継続! 秘密にです!

・いくら市長の権限でも、市収入の1/4もの巨額を動かせない。議会も賛成のはず。 

市政クラブは賛成推進されていたと聞きました。現市長も協定推進派です。

⇒ 次に、協定内容に「建築補助20億円を限度とする」とあります。普通、値切るもの

   ですが、交渉努力もないまま「満額回答」の予定です。更に3億円のおまけ付!

☆しかし、問題はここから現協定の分院建替えの場所は、あくまで、現在地です

 移転ではありませんそして、何故か、開院時期は突如、H30年4月と早いのです。

   いろいろ調べてみました。早期化の理由は田市に療養型の病院が新設されます。         (岐阜・如水会の単独建設です。豊田市の補助無しです。一般診療や入院も出来ます。立派な団体ですね) 

 この新病院と競争し同時期に開院をにらみ早期化です。市はこの病院競争に加担しているのです。市民や児童生徒は、4年間も、ホール・会議室が無い状態となります。

市民を犠牲にして、正に「豊田会」のための市政となっています。あやしいのです。

    現在、この矛盾を合法化のため「新協定書」の作成を急がれています!

・更に、中央公民館の解体費は、市負担(10億円)。土地は無償貸与。税金は減免。 

 どこまで「豊田会」のための市政なのでしょう?  市民は「豊田会」の道具です! 

この公民館移転の影響により高浜小学校も犠牲です。駐車場200台確保のため、

プールは論地町に移転。建設費は、当初37億円が52億円に増大。説明無しです。

    住宅密集地の青木町に、更に、市民の移動流入を増加させ、混乱を招く、間違った

まちづくりも「豊田会」のために強行されるのが、今回の公共施設計画です。 

⇒ このような事態の真実を、強引に捻じ曲げて、市長はじめ市も、議会も推進です。 

 一部の良識ある議員さんは「説明責任を果たしていない」と認められました。

民間病院でなく「高浜市民」に向いて戴きたい。これが全く無いのが今の市政です。

 市民無視が今の市政です。自治基本条例に違反、無視のまま施設計画を推進です。

 ( 『税金や施設はのもの借金は市民のもの?』 権力を持つと人は変わります )  

☆この事態を方向修正できるのは、今や「市民」しかありません! 市民の力が必要です

未来のたかはま未来の市民のため力を尽くしたいと思います。ご支援お願いします。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp