読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市政  市民活動への対抗措置

皆さんの目で、耳で確かめてください。真実を語るのは、「」か、「市民」か?

高浜市の施設計画の詳細資料を閲覧されたい方は市のHPをご確認ください。

 少し慣れが必要ですが、概要は告知されています。

高浜市のHP資料  公共施設のあり方検討について

 ⇒ご不明な点は、市の説明は作り話が多いと思います。弊会に聞いて戴いても結構です

・さて、最近、高浜市役所の、弊会への対応は厳しくなりました。当たり前ですかね。

①質問等の回答は「書面回答しない」  

 説明会開催当時は精力的に逐次、短納期でご回答頂きましたが、最近は、早くても 10日程度を要しています。「住民投票の準備延期策」でしょうね。

②質問等の回答は「口頭回答

 お固いお役所の仕事の方法として、果たして適切な市民対応か疑問です。

 参議院選挙を口実に「口頭回答」に切替えと宣言を受けました。

 果たして、回答内容の信頼性・正確性に疑問と疑念を抱きながら進めてます。

 ・選挙人名簿数 - 当初、口頭回答。数回、質問後、住民投票の必要数を書面回答。

  ⇒住民投票の必要数 11,768人 (6/22資料受信⇒資料日付6/2)                      (しかし、結局、選挙人数は不明です) 

        「署名期間は、開始7月11 日~終了8月10日です」と口頭回答。  

③資料回答日は「納期回答しない

 これ選挙管理委員会の対応です。「一生懸命やります」の一点張り。

 驚いたのは、署名資料につき、数回、打合せ、最終確認資料を6月21日に提示。

 一生懸命やって戴き、数回、納期早期化の督促の結果、6月23日に「6月16日に打合せ                       の通りです」の回答。これ「怒りが込み上げました」。これが高浜市政の対応です。

④今、「豊田会」の運営委員会の議事録を情報公開請求しています。かれこれ半年経過

 しましたが、「情報公開せず」。一か月前、情報公開審議会に意見陳述しました。

 恐らく「情報公開せず」。分院運営補助24億円。市長は豊田会理事。議事は秘密です

 本当に、高浜のために、一生懸命尽くされているのでしょうか?  それも秘密です。

今や「思いやり  支え合い 手と手をつなぐ 大家族たかはま」は崩壊状態です。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp