読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

「住民投票」を求める署名活動  記者発表

・本日、6月30日、ようやく署名活動開始の「記者発表を開催しました。 

 徐々にマスコミ関係者もご関心が高くなられた影響でしょう。新聞各紙はもとより、TV関係者もご参加戴き、合せて6社のご来訪を戴きました。ありがとうございます!

NHK・民放の放映時期は後日のようですが「キャッチ放送時間」をご案内します。

 ⇒キャッチ・TIME30    7/1   18時/20時/22時  7/2 8時/10時/12時

f:id:t2521:20160701004403j:plain

 ●記者発表を終了後、記者の御一人から、高浜市政について「封建的、江戸時代的」と 表現されました。そう、今の高浜市政は「独裁国家」のような状況なのです。

●議会政治も、市政クラブ議員10名。他の会派も追従のため、ほぼ首長の思うがまま。

●高浜には、議会政治、民主主義なんてありません。横暴な市政が横行しています。

●今回の公共施設計画も、よくよく調べれば「民間病院のご都合」や「建設会社の経営に協力」しているような実態に気づき始めました。

●思い返せば、市役所のリース建設以来、余りにも性急な高浜の公共施設計画は、不自然で矛盾だらけです。高浜市の税金が無駄に浪費される計画です。これでは、英国のEU離脱問題と同じように、高小を建ててから「後悔」。中央公民館を壊してから「後悔」が目に見えるようです。

●本当に市民理解を図り、市民の参画を図り、未来のたかはま、未来の市民のための「まちづくり」となるような民主的な進め方の必要性を感じています。

☆気づいて戴きたいのです。

高浜に「民主主義」を呼び起こしたいと思います。あなたのお力をお借りしたい!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp