読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

やっちゃった  ブログ記事を削除

<編集中、うっかり削除。一部復活し要点のみ再掲示させて頂きます>

・今までの市政、今の市政も、上を見過ぎです。市民に向いてません。 例えば「資源ゴミ の立当番制」。市民、町内会会員には「立当番」が課せられます。町内の会員数によって 、年1回もあれば、年3回のところもあります。近所の…(削除)

・よくよく考えれば、「ごみ立当番」は、人件費の削減です。シルバーに依頼すると、

一回一時間¥1,100円。市民を使えば、約¥250円程度で済む計算です。これを

町内会に協力費として支払う。この方式をもう10年以上継続です。市民は奉仕人。

<ブログ要約> すいません。要点を再掲載です。

要するに、施設も大事だけど、「市民サービス」も充実してください。

施設問題として「中央公民館」につき市議会で、長谷川議員が奮闘されています。 

   ブログ>   長谷川ひろまさ 高浜市議会議員 (議員さんの情報発信が大事です)

<ブログ主旨>

高浜市政と行政は共同で「中央公民館」の解体を早期化すべく活動されています。

 どうも、商工会に天下りの事務長さんも関与して対応を講じているらしいです。

 このためか商工会の移転補助費も、至れり尽くせりの補てんに至っているそうな…。

    高浜分院や商工会には、あまぁ~い、市政です。

⇒このまま市政に押し切られ「中央公民館」が解体されてから「後悔」は避けたい!

 今回の署名活動は「中公解体」の是非を問う「住民投票」を請求するものです。

 市政に市民参画を図り、市民が、施設のあり方を考え決めたいのです。

⇒ようやく「たかはまに民主主義」の風が吹き込もうとしています!! あなたの力で! 

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp