読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市の情報公開  市民との情報鎖国

高浜市は優れた市政方針のスローガンを掲げられています。

 「思いやり 支え合い 手と手をつなぐ 大家族たかはま

・住民自治基本条例も制定されました。

 「自分たちのまちは、自分達でつくる」の決意のもと…。

●しかし、この「自分たち」はどうも、市長と議員さんだけのようです。市民は外野席。その証拠が下記の情報公開の資料です。弊会のメンバーが新高浜小の見積は高すぎる。総枠52億円だけの発表で明細を知りたいと高浜市へ情報公開請求を出しました。

結果、見事に、「情報公開」されています?  スローガンや条例は見せかけです。

・皆さんの目で、耳で確かめてください。真実を語るのは、「」か、「市民」か?

☆これが高浜市政の真実の姿です。高小の見積明細は市民に秘密。納税の道具です!

・これで市民に「52億円投資の了解を得よう」という魂胆です。議会は素通りです!

f:id:t2521:20160704181924j:plain

・再度、言います。「高浜市政は、封建的な江戸時代の市政運営」をいまだに継続中!

 完全な独裁体制で市政を、市税を牛耳っています。血税の私物化です。これを正せるのは、議員でもなく、行政スタッフでもなく、「市民」である私たちでしかありません。議員さんは議会の村八分を恐れ、行政スタッフは左遷、降格を恐れ、戦々恐々で対抗できないワンマン市政なのです。

立ち上がるのは、今です!中央公民館の取り壊しの是非を問う住民投票を是非実現しましょう!!    (署名開始まで、あと7日。7月11日から開始です。よろしく!)

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp