読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

さぁ 街頭宣伝  中央公民館の取壊しの是非を問う!

☆宣伝車のメッセージ案をご紹介します。これに「子供の声」を追加します。市民ホールでダンス発表を目標に日夜練習に励んでいるそうです。ホール存続は彼女らの悲願です。その声を、実現することが大人の責務と考えています。

---メッセージ-------------------------☆--- 

☆ご町内のみなさん、こんにちは! 「高浜の住民自治をめざす会」です。中央公民館取り壊しの賛否を問う住民投票請求の署名を行っています。みなさん、ご署名にご協力ください!     

☆中央公民館は市民の財産です!  市長のものでも、議員さんのものでもありません。市民のものです。高浜市は、市民の財産である公共施設を勝手に、民間病院「豊田会」のために、築35年、まだまだ使える公民館を壊す計画を進めています。耐震強度もあり、施設の修理整備も万全で問題ありません。これを壊すのは「もったいない」「税金の無駄遣い」です。中央公民館取り壊しを住民投票で、市民で決めたいのです。署名に協力ください。

中央公民館を移転のため、「高浜小学校」が犠牲です。「子供が犠牲です」。校庭は狭くなり、プールも廃止。新校舎内は大人も出入りする施設となります。子供の安全と、市民の安心を無視した施設計画を進めています!

☆建設費も問題です。今、高小建設費は、なんと「52億円」です! 当初、市民説明会では「37億円」。これが「52億円」に増加。しかし、学校単独であれば「26億円」。建設費が倍増となっても強引に建設推進中です。市民は、納税者は無視されています!

☆これを止める方法が、「中央公民館取り壊しの住民投票を求める署名です」 市民が、中央公民館の存続を決め、市民の智慧で、まちづくりを進めたいと思います!

☆新高浜小学校の完成は4年5年先。市内唯一のホールは年間80回利用されています。これを「高浜分院」のため、強引に中央公民館を先に壊すのは問題です。5年間もホールが無く、幼稚園・小・中・高校生の演奏会や発表会は使えません。「子供を犠牲の市政です」。公民館が無くなれば、高浜だけ「ホールが無い街に。子供が犠牲です。子供の気持ちを踏みにじる市政です。」

☆中央公民館は市民の財産です!  市民が、中央公民館の存続を決め、市民の智慧で、まちづくりを進めたいと思います!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp