読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

施設建設費用  市民負担の考え方

● 市の広報たかはま 7.15号、ご覧なりました?   5ページの「高小整備事業」を! 

  意味不明な資料ですが、ホール機能は「32年9月」が使用開始と分かります。最大の 問題点の建設費用は、これから、正式見積りに入るようで、財源情報は記載無しです。これが市政の情報操作と思います。夢を掲載して現実は秘密です。  

● 市は、市民がホールを利用出来ない、空白の四年間の市民サービスの欠落をどのようにお考えなのでしょうか?  「豊田会」さえ、ご満足頂ければ市民は後回しの市政です。

● 為政者として、市政に対する、市民に対する「心の有り様」を疑いたくなる事業内容です。恥ずかしくないのか?  良心が痛くないのか?  不可解な判断の事業と感じます。

● 13日の議長・副議長との面談の応酬に対する疑問もますます増幅しています。新高浜小学校の建設予定費は、52億円と市は予定建設費を発表しています。高浜市民一人当たり11万円の負担換算となります。極めて大きな負担です。本当に市民は納得していますか?  議長は説明責任を果たしているとご回答でしたが…。皆さん、ご承知ですか?

● 議長も副議長も「施設は子供が使う」から、子が借金返済は当然とお考えです。しかし、負担は全市民なのです。施設建設は巨額です。頭金(財源)ないから全額分割という、長期間の負債を負わせる現市政や行政の有り様は、いかがなものでしょうか?

⇒この情報不足による不安感が先行し、老婆心ながら高浜の未来が心配になります。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp