読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

議員さんの意見  住民投票は5千万円もかかるから止めたほうが良い?

住民投票につき、市の抵抗作戦もあの手、この手と打たれているようです。ある議員さんが、「住民投票は5千万円もかかるから止めたほうが良い」と署名を断る様、説得されたそうです。確かに、大変な税金を要するかもしれません。しかし、しかし、

☆弊会が問題にしているのは、数千万円ではなく「数十億円」の巨額の税金を民間法人にプレゼントする補助制度に問題を呈しているのです

(個人的には 7年間、一度も診療経験無い民間病院です。恐らく皆さんも同様では?)

(ある奥様が「受診のため何度電話してもつながらない病院はいらない」そうです)

1.「豊田会」や「高浜分院」への補助事例

・ 土地・建物・医療設備を無償提供し、加えて補助24億円あと3年×年2億円。

  (学校の建設費を超える補助金を提供は異常事態です。高浜市だけ刈谷本院にも補助提供。)

・ 更に、中央公民館の資産価格7億円。加えて解体工事3億円

・ これに合わせて、商工会の移転補償等々、約2億円。(市の情報公開無く推定)

・ 分院の移転建築の補助20億円。加えて経営補助3億円

⇒ 「豊田会」・「高浜分院」への補助予定は「60億円超!!

  結果、合計60億円相当の税金を民間法人に補助提供は、過剰な優遇策。

  無駄遣いではないか、と問うているのです。

⇒ 結局、「住民投票」の費用は、「約1千万円」と判明しました!

 「豊田会」や「高浜分院」への補助合計60億円の 0.17%にすぎません

   「住民投票1千万円」を問題にし「 60億円」を問題にしない議員さんて誰ですか

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp