読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

共同募金に思う  適切な使い方をお願いします!

●共同募金が10月から始まるようです。市民の浄財が有効利用されるよう望みます。

⇒でも、おかしいぞ?ちょっと待ってください!

高浜市の「赤い羽根・共同募金」は、年間5.3百万円ほどです。しかし、使い道は、42%の2.3百万円が、広報紙「ふくし」や、わくわくフェスティバルとのこと。

 広報紙を読みたくて寄付でもなく、お祭りのための寄付でもありません。

⇒市民は「困っている方々を少しでも、お助けしたい」の気持ちの浄財募金です。しっかり、ご認識戴いて、有益な使い方を見極めて頂きたいのです。

 昨年の使途は、歳末たすけあい(3%)・子供福祉(16%)・障害者の方々(8%)・高齢者(10%)で計37%。広報誌や祭りより少額なのです。これでは、主客転倒! 

これでは、いかん! 今年の寄付方法を考えたいと思い始めています!           <町内会として、毎年17万円ほど、寄付してますので…。この寄付の適切利用のお願いです> 

 ● 社会福祉協議会の年間予算は約8億円とか? なぜ、この事業費から、広報誌や、

 お祭り行事の予算を捻出されず、「共同募金」から供出なのでしようか? 

これは市民の気持ちや浄財を裏切る行為です。詐欺に近いと感じます!

おらが町では、この事態は、「共同募金の目的外の流用」と判断しました。 

よって今期は募金額を減額し、直接の寄付に切り替えます(今年限り?…。)  

●「高浜分院」も同様です。我々、市民は「民間病院」の経営補助をしたくて、納税しているのではありません。しかし、市は、御分りですね。経営移譲7年間で24億円もの巨額の血税を「民間病院」に支援しているのです。このままの推移では、高浜分院に「計60億円」を支援することになります。市民一人当たり13万円もの負担です。

(ご参考:高浜市の市税収入-年間85億円。つまり、収入の約7割相当を分院に補助!過剰接待です。刈谷はHP等で補助対応を公表していますが、高浜は、情報請求により判明です。市民には秘密の補助です。きっと市も公表は「まずい」という心理が働いているのでしょう。施政対応として残念です。)

納税者の気持ちを全く無視! 血税の使い道として不適切ではないかと思います。

高浜市は、民間企業を経営補助するほどの豊かな財政なのでしょうか?

民間経営の会社に、数億円の経営補助を他にも支援されているとしたら問題です?

介護保険料は、愛知県で名古屋に次いで第二位の高額です。確か住民税も高率です。

血税の使途や、施設の運営に、無駄遣いを改めて頂きたいと切望させて頂きます。

財源や公共施設を私物化の傾向が見受けられます? 公明正大なる運営をお願いします。(「豊田会」のように納税額の減免をお願いする方法を教えてください。高浜でブームになります)

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp