読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市政の対抗手段  市民活動への圧力

高浜市政による、市民活動への圧力攻勢がいよいよ本格化の気配を見せています! 

● 市民活動の支援のため、高浜市内には「まちづくり協議会」が設置されています。

 税金で運用されている、市民によるまちづくりの機能組織です。

 市民サービスの一環として「輪転機」が設置され、大量印刷が可能でした。

● 本日、まち協に行って「輪転機」を確認したところ、使用制限が追加されてました。

⇒「政治上の主義を推進し、支持し、又は、これに反対することを目的とするもの

 つまり、市政に反対するものは印刷不可という条件追加です。

    (市政に反するものは非課税にして頂きたいものです)

● 更に、印刷前に「管理者に原稿提示し内容確認後、印刷できる。」というものです。

⇒ 戦時中のような「情報統制」が、高浜市で開始されたのです。

 いかに、現市政が「独裁政治」を目指しているかの証左と言えます。

 納税者の権利維持より、市長や議員さんの市政運営を優先するものです!

⇒これが、高浜市の独裁市政です!!

  市民活動や民主主義への宣戦布告でしょうか ?!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp