読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市の情報非公開Ⅱ  豊田会との議事録

矛盾の説明は、いつか、ほころび、やがて真実を生み出します。 

☆昨年12月、豊田会との議事録の情報公開を請求しました。途中、情報非公開の回答を受け「情報公開審査会」まで開催頂き、意見を述べました。今年、5月のことです。

(高浜市長は「豊田会」の理事。副市長は運営委員。この議事録の情報公開請求です) 

⇒未だに、結果回答はありません。市に問合せた結果「審議中です」(秘密です)

☆「豊田会」には、24億円を補助し、中央公民館の解体費用5億円を負担し、移転建設20億円を補助予定。その他含め60億円も税金負担なのに「議事録は非公開」。秘密です。市民の知る権利は無視されています。(民間病院に過剰な補助は疑念が湧きます)

理由説明は当然、あってしかるべきです。使途の理由不明は許されません。不透明な市政運営です。これに気づいて戴きたいと思います。

⇒市政クラブの長期政権は、常識さえも狂わせてしまっています。

この感覚で市政運営され、市民の財政負担は増加の一途では納得できないのです。

事実、市役所もリース建築 - 32億円の借金。高小建設は52億円を全額借金で推進は、その責任を市民と子供任せとなり危険です。これだけで市の借金は倍額となります。

この方針のまま、他の施設建設を展開により、借金は数百億円の計画だそうです。

市民や子供は、議事録は秘密にされ、ホールは解体され、借金だけ残されて、この返済の道具にされるだけの存在なのでしょうか? あたかも奴隷のような生活です。

今一度、立ち止まって、再度、説明責任を果たされることを切望します! 

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp