読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

読者からの意見   財源面の正確なご説明を!

☆ブログ観ました。

本当に市も議員も正確な情報を出さないで正当性を訴えることはやめてもらいたいものですね。

どんな政策でも市民が判断するのに「かかる費用」は大きな判断材料になると思います。きちんと情報開示し正確な情報を示してほしいものです。 

市長の後援会の方が、ブログで公民館の資産価値が「7億円」あるという主張をしているが、公民館は利益を生む施設でないので資産価値があるなんてことはありえないという説明をされているそうです。

更に、もし7億円の価値があって、この資産を守るために、改修費10億円を使わなければならなくなるし、10億円を使えば財政計画が成り立たなくなり、将来、公共施設は建て替えできなくなり設備更新もできなくなると説明されているとのことです。

☆ブログを見て思ったのですが、この10億円も本当にかかるのだろうかと疑問に思います。議員さんが5千万円も住民投票にかかると言ったように5倍大げさに言っているなら2億で済むのではないでしょうか?改修費10億円の正確な根拠を示してほしいものですね。聞くところによると安城市が公民館の改修に20億かかるからその半分はかかるということを言っていたようですが、内容も違うのにいい加減な数字でごまかすのはやめてほしいものですね。 

☆高浜小学校の整備に52億円かかるのであれば、住民投票の前に内訳を示すべきだと思います。議員が視察された埼玉・美南小学校の複合化施設の面積単価をみれば52億あれば、高浜小学校の整備も、公民館の建て替えも十分できる額ではないでしょうか。(注釈:埼玉・美南小は、高小と同規模の複合化施設。屋上プール付きで、建設費23億円。)

☆財政計画に支障が出るということは、住民投票が決まって発表された費用が1/5となることから、公民館、小学校の正確な整備費用を示し住民投票をしなければ市民も正確な判断ができないのではないでしょうか。

市長並びに議員、行政マン各位 そして後援会各位

「抽象的な言葉でなく、資料や正確なデータに基づく財源のご説明をお願いします」

(後援会が市の財政影響を主張されるなら、かわら美術館に累計80億円。高浜分院には経営移譲後24億円補助(7年間)、新高小は52億円(埼玉の複合小学校は23億円)。この有益性や、市の財政に影響無しとされる理由を、ご説明頂きたいものです)

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp