読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

中央公民館  利用実態と矛盾の駐車場設置?

矛盾の説明は、いつか、ほころび、やがて真実を生み出します。

●市長の説明では、中公・ホールの利用頻度は少ない!「年30回程度」と説明です。

⇒ 確認の結果「300人以上の入場者の場合を 1回」の回答でした。利用状況を少なく訴えたい心情は理解できますが、作為的な説明は正確な判断の妨げです。

  (最近、市の行事会場は「いきいき広場」が増加。入場者約200名程度の会場。しかし、中公利用を避けるため、入場制限・調整を掛けて使用されています。市は何とか利用削減を図る工作をされました)  

☆更に、追加調査で分かったのは、中公ホール利用は年80回を超えているそう。

 確かに残り50回は300人未満の少人数かもしれません。しかし、利用は利用です。

☆今月、弊会もホール利用を申込み打診の結果、休日は空き無く、平日も調整しないと利用は困難という盛況ぶりの回答で驚きました。

これ程、市民に利用され、愛されている 公民館(ホール)を解体とは 暴政です。

*そして気になることが湧いてきました。駐車場の問題です。

●市長は「ホールの利用頻度は年間30回と少ない。解体は適切な判断」と説明です。

しかし、中公を高浜小に機能移転し、将来必ず減るであろう年30回の大行事のため、体育館やプールを解体し運動場を狭くして、駐車場200台を確保は、全く矛盾です。

(*ホール利用減を予測のなか、大規模駐車場の設置は、本当に適切なのでしようか? 現有の小学校施設を解体して新設は、もったいない血税のムダです。中公解体が適切なら、機能移転は不適切では? この矛盾は理解不能です! 強引な施政の進め方と思います)

*駐車場が尚、不足の場合は、運動場を充てられるとか?

これでは、子供が犠牲の施設計画です。子供は市の道具ではありません!  更に、4年も工事現場で学ばせ、借金返済も「後世の市民任せ」で、本当に未来のため、子供のため、本当に必要なコトでしょうか??  

  拝啓、高浜市 PTA 様 保護者様 各位

このような計画を黙認され お子様を護っているとお考えでしょうか?

 今年は良いかもしれません。数年後、十年後、後世の市民は、高浜に、学校に魅力を感じ、住んで良かった、学んで良かったと言ってくれるでしようか?? 

変えるチャンスは今年だけです!  何卒、ご再考のほど よろしくお願い申し上げます。

今の計画は大学の先生が提唱の計画です。市民が参画し、市民による、市民のための、施設計画を策定したいと考えています! このため、11月20日住民投票まで、お力をお貸しいただけませんか?

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp