読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市の情報非公開 「豊田会との議事録」

矛盾の説明は、いつか、ほころび、やがて真実を生み出します、と信じたいものです。 

*市長は「豊田会」理事。副市長は運営委員。この議事録の情報公開請求です。

*経営移譲以来、高浜市は、8年間で26億円を補助。(市民一人当たり5万円超を負担

*「豊田会」のご要求には「満額回答」なのです。本当に、高浜のために、どのような交渉努力をされているのか。されていないのか?」議事録の情報公開を求めました!

☆昨年12月、豊田会との議事録の情報公開を請求し「非公開」。5月、「情報公開審査会」を開催頂き、意見陳述。⇒ 10月、まだまだ「審議は続いているようです

 ⇒未だに、結果連絡は何もありません。この「豊田会」との議事録は永久に秘密のようです。これが高浜行政の態度です!!  市民でなく「豊田会」のための行政に! 

市民の知る権利は永遠に無視でしようか?

 (*民間病院に過剰な補助は疑念が湧きます。問題は、これを放任すると、50億円から60億円の負担につながっていくのです! 民間病院に何故ここまでご奉仕されるのでしようか? それは秘密のようです)

*参考:高浜分院への経営補助例 (協定により市民一人当たり10万円超の負担

 ・高浜分院の経営補助はH31年まで継続 ⇒ 累計約30億円 

 ・分院の建築補助⇒20億円(満額回答時)

 ・新分院への経営補助⇒3億円(検討中)

 ・土地代、課税分は免除を検討中?!     

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp