読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

公共施設あり方計画 と 市役所建設の矛盾

矛盾の説明は、いつか、ほころび、やがて真実を生み出します。

高浜市の「公共施設あり方計画」を市民の皆さんはご覧になったでしょうか?

● 今までのハコモノ施設建設の失政を修正すべく、今後、30年~40年先を見越した施設   計画の大方針を打ち立てられた計画です。

高浜分院、美術館等々、もう大型公共施設の失敗を繰り返さない計画です。

1.高浜市公共施あり方計画(案)     H26年6月

●「大家族たかはま」を将来の都市像とした総合計画をスタート。

●「公共施設のあり方を、市民とともに考えます

計画実現のため、市民と行政とが互いに知恵と工夫を出し合い、協働で進めていく。

●本計画を着実に進めていくため、建替え時期を60年から「70年」に延命化!

公共施設は市民の財産です。大切に、長ぁ~く、利用したいですね。

 現市庁舎は、S52年(1977年)竣工。まだ築39年。もったいない !! 

2.新市役所のリース建設の概要が判明  <高浜市役所本庁舎整備事業>

● リース契約 (20年 / H29年1月~H49年1月)

   ① 施設整備費 (建設)  1,910 (百万円)  - 坪単価130万円超?  <異常に高額>?

   ② 維持管理費         666     (毎月-280万円)   <利益含み高額>?

 ③ 運営費           231     (毎月-100万円)        <意味不明>?

 ④ 水光熱費          230     (毎月-100万円)   <節約意識?>

 ⑤ 解体費            40       (H49年、解体だそうです !! ???) 

合計 31億円を わずか20年で解体は余りにも  もったいない!!  

3.新市役所!  わずか20年で「解体!」31億円がムダ !!

  もったいない!!  血税を ドブに捨てる高浜最短のムダ !!

    (間違えました。「豊田会」に 8年で 28億円補助が最短記録でした ?  これは2回目のムダ ?  となると、    新高浜小は、3回目のムダとなりそう ? 合わせて「112億円」が… もったいない!大損害です )

 ☆ 今まで、リース契約終了後の市役所施設の動向が曖昧でしたが・・・、

  なんと「解体!!」と判明。これが「公共施設あり方計画」の実態です!  

    結局、リース建設は何も残りません !   本当に、高浜の未来は大丈夫でしようか? 

後世の市民の負債は残り、市民サービスの低下は明らか! 300億円事業は危険です。 

    議員さんは責任無しです !  市民が全責任を負うのです !  他人事では済みません !

⇒ 市民としての自覚・覚悟が必要な時代です。責任ある行動を求められています !

  『「住民投票」で  市民の意志を表明しましょう』

* 10/19 23:40  別件情報では「21年目に購入」の情報も入手しました。市は情報公開されず詳細不明です。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp