読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

中央公民館 - 利用活況 !!

☆当会の活動の一環として、中央公民館・ホールにて集会を検討していましたが、今月から来月に向け、ホールの予約状況は、相当な立て込み状況のようです。

土日は、当然、希望日程は、すべて、予約済みの状態です。この利用状況を無視されて「解体」や「使用中」の市政方針は、いかがなものでしょうか?

⇒まったく、市民の声を無視された市政判断は「独断的、独裁的な市政」と言えます。

 今! 市民が立ちあがる時節到来です。高浜を変えるチャンスが「住民投票」です!!

市は「 "中公'' は早く壊した方が安い」の説明で、困るのは無視された市民です!

1. 中央公民館の利用概況 (27年度) 

中央公民館    会議室           ホール          合 計   <4年間延べ換算>  

 入場者     50 千 人      22人     72千人          288千人

利用料金      400 万円    300万円    700万円     2,800万円

中央公民館は市民に愛され、高浜の中心に有り、駐車場も近く便利な施設なのです。

      中公を高小に機能移転後、児童優先のため、平日は利用出来ないかもしれません?

⇒ この中公を当初の計画より4年も早期解体の弊害が、お分り頂けると思います。

市は、この利用者延29万人を困らせ、利用料28百万円の機会損失もお構いなく、市民無視で、ハコモノ行政を推進し、中公解体(5億)、高小(53億)、分院補助(20億)、市役所(33億)、合わせて111億円の借金を市民に負わせ「建設ありき」で推進中です! 

  (*ひかり幼稚園では、12月の発表会場を止む無く安城市に求められたようです。子供と家族が犠牲です!       とあるお母さんが漏らされました「会場が安城になったら、見にいけないかもしれないと…」)

⇒ このような事態は乱暴です! 「市長と市政クラブの一体化」による暴政です !!

  しかし、このような事態を傍観してきた われわれ市民にも責任があります。高浜市政は、市民の市政参画がないと暴走する危険性をはらんでいる 危機状態と言えます!

後世の市民のため、高浜の未来の為、なら間に合います。高浜を変えましょう !! 

「11月20日、住民投票に責任ある一票で意志表示をお願い申し上げます ! 

市民による、市民のための 市政を取り戻したいと思います! 

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp