読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

「高浜の住民自治をめざす会」をご紹介します

☆端的にご紹介すると、芳川町町内会の会長・副会長がコンビで始めた市民活動です。よくある政治団体ではありません。政治分野はまるっきり素人なのです。

1. 住民活動を開始は町内会活動から 

 当時の町内会会長は、工務店を経営し、還暦も過ぎ、商売一辺倒でなく、そろそろ、地元に恩返しでも考えたらと、アドバイスを受け、町内会役員を引き受けました。

 副会長も、会社を定年退職し、同時に、町内会役員を懇願され引き受けました。

そんな二人が、自治会活動を初め、市の行政連絡会や町内の祭りにも参加し「広報や議会情報(ピープル)」にも、ようやく目を通すようになったのです。

2. 市の施政方針や施設計画に疑問? 

☆ 牧会長が行政連絡会(全町内会会長が参加)にて、市長に提言しました。

 「高浜市トヨタ企業のように借金を減らし健全経営を進め、施設建設も慎重に!」

● 市長は施設は後世の市民も使う。借金も後世の市民が払うから大丈夫。一般企業とは違いますという説明をされ、市は、公共施設説明会を各学区で開始されたのです。

3.市民活動のメンバー集めを開始 (H27.11) 

☆ この説明会に数回参加し、質問も約100件近く提示し回答も得ましたが、何か納得出来ず、直感的に「おかしい。計画は不自然」と感じ、このまま「300億円施設計画」は高浜財政の危機につながると、会員や議員の協力を得て市の情報を集めだしたのです。

☆ この活動開始以来、もうすぐ1年を迎えようとしていますが常連メンバーはそれほど変わっていません。高浜の市民生活を良くしようとの思いから集まったメンバーです。

 (女性(主婦):4~5名、男性:5~7名程度で週に一回の会合をもって活動しています)

☆ この活動は、市内の多くのお医者さん、歯医者さんの強いご賛同を戴いています。

4.署名活動  [ 中央公民館の解体を市民の総意で決めたい! ] 

☆ 多くの皆様から、ご理解、ご支援を戴き、予想を超える成果を得ました。奇跡です!

⁽1⁾ 中央公民館の取り壊しの是非を問う住民投票を実施する請願署名を実施。

① 議会陳情署名 - [9,510筆] ⇒ 28.3.17  市議会にて否決 [住民投票を不採択]

② 直接請求署名 - [13,316人]⇒ 28.9.16 吉岡市長に提出  [11.20 住民投票 決定!]

これは市民15千人の思いが込められた署名です。市民が願った住民投票です。

    市民の市政参画です! 投票よろしくお願いします!!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp