読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜公共施設 - 勉強会のご案内

高浜市は、公共施設問題につき、昨秋から五回、約五百人足らずの市民に、各公民館等で説明会を開催以来、一切、全市民対象の説明会や、中央公民館の解体につき、説明責任を放棄され、強引に、中公解体や高小建設を秘密裡に推進されているようです。

● そして、その財政負担は、全額、市民と後世の市民におしつける計画です。このままでは、詳細を市民説明されることなく『公共施設300億円計画』が進められます。

 (● 市民一人当たり [ 60万円~80万円×家族人数] の借金返済の負担となります)

☆市民の力で、知恵で、今一度、押しとどめることが、高浜のため、後世の市民の為、絶対必要な市民の責務です。この唯一の方法が『住民投票』で『反対』です。

☆ もう、市長や議員の言葉には「だまされません!」。説得されるなら、資料を見せてください、文書をご提示ください、保証してください。証文を出してください。

⇒ これが無い限り、今の市政、行政は信用できない事態となっています!

(*かわら美術館、分院協定、市役所の分割、中公解体、高小の巨額建設等々(計220億円)、ハコモノ行政は失政続きです。市は説明されないため 推測ですが、高浜小学校の維持管理に「年間1億円超×13年」は異常です!! *中公維持の10億円を大問題とし、高小の維持管理・推定20億円は不問です!? そこには隠された理由があります )

(このような事を書くと、市政クラブ議員は「署名の市民は悪人」と言われ、市民行動を「悪さ」と言われる前に、公共施設計画を詳細説明されることが、議員の本来の「説明責任を果たすこと」なのですが…?) 

 ☆ 議員さんが説明責任を果たされることは期待できません。代わって、高浜市の公共施設の問題につき、印刷物をたくさん配ったつもりですが、皆様のご理解を一層深めて頂くため、直接、皆様の声、ご質問をお聞かせ頂きたく、下記のように市民主催の勉強会を開催させて頂きます。 (近々、チラシにても、ご案内します)

 お気軽に、お誘いあわせの上、ご来場頂きますようご案内します。 

 (・お申込み不要です・お子様連れでも結構です。お気軽にご参加ください)

* 高浜公共施設 勉強会 (開催ご案内) 

☆ テーマ  高浜市の公共施設問題、特に、中央公民館の解体  

 月・日

 午前10時~正午

 午後7時~9時

 11月8日

 中央公民館

 中央公民館

 11月9日

 高取公民館

 大山公民館

 11月10日

 吉浜公民館

 吉浜公民館

 11月12日

 南部第2ふれあいプラザ

 南部第2ふれあいプラザ

 *ご参加、よろしくお願いします。 万が一、定員満席時は次回にお願いします。

☆お問合せ (平日 9時~16時)    牧 信儀(工務店) ☎52-2521 

      携帯電話 (仕事中は、出られない場合もあります) 

      牧 信儀 090-8552-9509 倉田利奈 090-6582-5115 

      矢野義幸 090-6768-9372 yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp