読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

これからの「まちづくり」のこと Ⅱ

 昨日2日、エコハウスにて、防犯ネットワーク会議がありました。

高浜市の防犯体制の整備向上を図るのが狙いかと思います。参加者は、市長はじめ、碧南警察署、まちづくり協議会、町内会の面々が参加する会議です。

・今回の主テーマは、①市内の犯罪発生状況 ②防犯カメラの設置の二点でした。

①市内の犯罪件数は大幅(前年比▲35%)に低下傾向にあり、一安心ですね。

②市内に「防犯カメラ」を設置検討です。豊田織機さんが1基寄贈されるそうです。市は、来季予算として「4基」設置を申請準備中とのこと。予算は「数百万円」。

☆ 防犯カメラは、犯罪や事故発生時の状況が記録され、犯罪抑止効果や、事件捜査上、効果絶大の装置として市民の安全確保にとって期待できるものです。

● しかし、市内の設置件数は圧倒的に少なく、後進的な都市と思われます。現在、設置されているのは、名鉄の各駅ぐらいです。確か、ライオンズクラブさんが寄贈頂いた記事が記憶にあります。今年度は、豊田織機さん寄贈。来年度、ようやく市の防犯設備として「防犯カメラ」を予算化の計画を準備されているとのこと。

● その防犯カメラは「4台」と意外に少数で、ハコモノには数十億円を投ぜられ、何故か、防犯カメラには「数百万円」も、通すのに四苦八苦らしいのです。

このような予算のアンバランス傾向が高浜の財政支出の特徴です。

 例えば、県内他市と比較すると補助費は多い、少ないのは消防費教育費です。

・防災・防犯関係を、もう少し改善注力されることが必要と思います。

財政歳出にバランス感覚をもって!

ハコモノに莫大な血税を投入だけが市政ではありません!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp