読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

市民の政治参画の意識 - 投票率37%の評価? 

☆ 市民が政治参画の意識を持つに至る動機の発端はいろいろありますが、現在の政治のままでは「あぶない」という時代の分かれ目の時期となると市民は動き出すようです。 市民の自己防衛本能にスイッチが入るかのように…。今の高浜もそうかもしれません。

● 市は、公共施設計画を打ち上げ、市民説明も形式的に済ませ、市民理解の無いまま、市民が理解する前に「3百億円の施設建設事業」を推進されようとしています。

● 今の新市役所の失敗建設のように「あぶない」進め方を繰り返そうとされています。 

● 例えば、昨秋からの公共施設説明会を思い出しますと、説明資料と添付資料の二部構成の資料を配布されました。この添付資料に3百億円事業が掲載されていたのです。説明されず配布のみで市民説明を果たしたとされるのが市のやり方でした。

 しかも、この説明会の参加市民はせいぜい1千人。市民2%への説明で完了としています。これでは「たかはま・あぶない」と危機感を覚えたのが活動開始の動機でした。

☆ そして暑い真夏の署名活動により「住民投票」となり市民意識の高まりを期待したのですが、投票率は「36.66%」と低迷(?)、正直、落胆の思いでした。しかし、

1. 周辺近隣市の市長選挙投票率 - 軒並み30%代  

☆ 周辺近隣市の市長選が行われました。その「投票率」を見ますと、

知立市   38.67% 

四日市市  36.02% 

桑名市   37.97%

⇒ 投票率が過半数を超えることは とても厳しい時代と判明!

☆ 投票妨害もあるなか「住民投票37%」の投票率はなかなかのレベルと思われます。

2.民意による市政運営を

市は、説明会アンケートの回答者の6割は「複合化」に賛成と主張されています。

   これも「総論賛成」で中公解体や高小複合「53億円建設」に賛成ではないのです。

⇒ ● 市政に有利な資料は わずか1千人アンケートは採用!

     不利な「住民投票」13千人の有権者の審判は無視!

⇒  市民の声を聴かない 典型的な独裁市政の姿です。

☆ 改革が必要な時節を 着々と迎えつつあるようです!

    「たかはまを守るための市民活動の必要性を痛感しています」

 ● 議員さんが主張される「二元代表制」は完全に崩壊していますから…。

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp