読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

商工会って何するの?

●「商工会」の移転補償や同会館の建築補助に「血税1.2億円!」を議決!

 → 市は、商工会に「解体費や移転費を補助」を提供するようです。

  (* 天下りの成果かもしれません。しかし自費負担が原則です。補助は異常です)

● 概要情報では、例年、商工会の収入は [ 約6千万円 ] の収入があるようです。

   (*・会費15百万円、県補助28百万円、市補助15百万円

● 支出面は今後、情報があればご紹介します。しかし、市民には何をされているのか、

 皆目検討つきません。血税の有効利用を望むばかりです。 

(* 某会員のご意見は「商工会も会費徴収されるだけ。メリットは感じない」そうです)

⇒ この一部を「建設積立」することは難しいのでしょうか? 

  移転や建築も全て、市に補助依存では、寄生団体であり「商工会」は名前倒れです。

経営感覚をもって団体運営をお願いしたい !!

(* 経営感覚お持ちでした。市の借用地に建てた建物の一室を転貸しで家賃徴収されてました。これは、地方自治法に違反です。そこまでして収入確保され、稼ぐことや、補助金を獲得されることには目ざといようです。これに、市も同調・協力して、この違法団体に補助提供は異常な失政」です。選挙対策の投資の一環とお考えなのかも…?)

違法団体のため「中公を早期解体」は市民が犠牲です!

(* 住民監査請求をもって断固戦う覚悟です。市民の皆様のご支援をお願いします) 

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp