読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

住民自治活動 - この一年を振り返って

☆ 昨年12月から活動を始めてはや一年。「手探りの市民活動」は長~い一年だったような気がします。今まで政治や自治、署名活動等の「市民活動」なんて一度も携わることのない世界でしたから…。

☆ しかし、この市民活動に取り組み、市政動向を調べてみると、やたら矛盾が目につきました。その代表が「公共施設」でした。巨額の血税が動き、様々な団体が群がる世界です。その例が東京都の様々な施設計画です。権力争いや利益誘導の世界となっているようです。

⇒ 高浜はそうあってほしくないものです。しかし、矛盾の市政展開や「もったいない血税の使い方をされている」ことは確かなようです。一般企業なら赤字転落の契機ともなりかねない危機的な施策の展開です。あるいは選挙に有力な関係団体は優遇し、市民は冷遇という不公平な施策も見受けられます。これでは高浜は「あぶない!」のです。

⇒ 市長や市政ク議員さん曰く「施設は後世の市民も使う。借金も後世の市民が払うから大丈夫」にお考えは代表されています。個人的には「驚愕」に感じたご発言でした。

高浜市内のお医者さんも、この市長発言に、同じ思いを抱かれた方々が多く、市長に直接、発言の有無を確認の結果、「弊会活動にご協力、ご支援頂くことになりました

☆ この市政改革は「議員さんにお任せでは治らない、治せない事態」です。市政を「市民は傍観放任は危険」であると感じています。

⇒「無欲な市民参画の必要性を痛感」しています。

● 何故か? 高浜市政の議員構成が根本的な問題です。市長派の市政クラブ議員数が「全議員16名中、10名」という圧倒的多数で「市長の思惑通りの市政なのです。審議も形式的となり、追認機能だけの議会です。この議会構成では反対意見は通りません」。

この結果「公共施設計画では失敗が多いのは実態からも明白です」。責任は「市民負担」です。 

● 議会通過したものを「行政スタッフは反対出来ません」。恐らく市長は人事権を発動され、反対表明職員は冷遇となる可能性もあります。市民の噂話にも、よく上ります。

⇒ よって「市長の独裁化」が発揮される環境が形成されるのです。

☆ しかし、この高浜に優れた条例を見つけました。「自治基本条例」です。「まちづく」は「議会行政市民」の三位一体と定められています。が、問題は、この条例を適用・活用されず「議会独占」で市政運営されていることも分かりました。

地方自治体共通の問題であるようですが「高浜は議会改革が最優先の課題」です。よって弊会名称も「高浜の住民自治をめざす会」としたのです。

☆ 議員さんの重要なお役目として、市民への「説明責任」があります。しかし、実例として当町内会の実態を申し上げると、毎月の定例役員会に選出の議員さん(* 市政ク) は年1回しか参加されません。(* 議事録には議会報告を毎回掲載。欠席記載となっています)。これが数年続いています。いつ、どこで「説明責任」を果たされているのでしょうか。記憶では選挙の時に会報を眼にすることは有ります。これでは高浜市政に市民参画出来ません。

(*今回の住民投票では市政ク議員さん、自ら「解体賛成」をバラマキ。市民の声は無視!)

⇒ よって、市民は「直接参加」しないと意志伝達が出来ないようになっています。また市側も市民が一人や、数人で訴えても聞く耳は無いと思います。

☆ 市民の声、民意をいかに訴えるかの方法を検討の結果、それが「署名(陳情署名・直接請求)」であり、今回「住民投票」を求めました。今回の住民投票は高浜初、市民も初の体験。しかし、想像以上の活動負荷であることも事実でした。

● 更に、驚いたことは、市政クラブを代表する意見として住民投票を請求した弊会を『悪人』『悪さ』」と議会発言されたことでした。これは議会人としての資質を疑われる発言で誠に残念ですが、これが市政クラブの実態です。(* 新聞記事にも掲載されました)

☆ 最近では市民活動の一環として「住民監査請求」も併せて推進しています。

 (* 高浜市政は法律違反のケースが散見され「監査請求の種は、まだ数件あります」)

    (* 中央公民館の解体推進が停滞しています。この「監査請求効果」なのです。商工会の貸借に違反判明!)

高浜を市民の声が届くまちにしたい!  市民の声を聴く市政にしたい! 弊会の目標です!

                                  (つづく)  

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp