読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

イスラム過激派は「卑怯・卑劣 !」

 最近、信じられないニュースが多く飛び交っています。世紀末現象でしょうか?

● 世界的なテロ活動を展開の「イスラム過激派」の進め方は、日本的に考えれば「卑怯」と感じます。彼らに、この思考は無いのでしょうか? 殺傷だけが目的のようです。

⇒ 宣戦布告もせず、武器が無い、戦う意志も無い一般市民を対象に「突然の自爆テロや背後から襲撃、大型車両で群衆に突入等々」これで勝利宣言は卑劣な行為と感じます。

● このような「卑怯・卑劣」な行為を正当化のため、平然と「神」の名を語ることは、神を冒涜の行為です。はやく目覚めてほしいものです。目覚めさせる活動が必要です。

----------------------------☆---

☆ この思考を拡大解釈すると「地方自治体の施政運営も同様なテロ展開」と思います。

● 市民には「情報公開しない」「説明しない」「都合よい事だけを説明する

● ある時、突然「決定宣言を一方的に発し、施策推進を図る」「市民の声は聴かない

⇒ 「独善的な考えにより、市政を独断で運営は危険です」「テロ行為と同じです

----------------------------☆---

民主主義の原点は多数決ではなく、少数意見も汲取ることではないでしょうか?

    (* 多数決や大勢判断で突入した結果が、様々な戦争や闘争に発展したと思います)

⇒ 個の意見をも汲取って施政に反映することが民主的な施政運営と思います。

 (* 個の意志、個の思いをも汲取って共存・共栄を図っていくことが必要です)

⇒☆ その裁量、才覚を持ってこそ「市民の代表者、代弁者」と言えるかと思います。

----------------------------☆---

● 今回の高浜市の施設計画は「市民の理解がまったく不足しています」。

⇒「余りにも施策情報が不足・説明不足・理解に要する時間不足・意見収集が不足

 (* 公共施設説明会の参加者 : 一千名 <市民の2%> ⇒ これで判断は説明不足です!)

    (* 任期にとらわれず、時間をかけて「懇切丁寧」な施策説明をお願いします。)

● 市は「市民理解の前に断行」を方針としているようですが、これでは「独裁」です。

⇒「卑怯・卑劣」です!   これでは「たかはま・あぶない」のです!

    (* 住民投票13千人の票も封印(無視)。 既に「高浜独裁」は進んでいます)

市民は「公明正大なる市政運営を望んでいます!!」

     市民に寄り添った施政運営を望んでいます!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp