読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

住民運動を振りかえって - 市政対応を判定すると 

☆思い起こせば、町内会の役員となり「市役所」「市政」との接触が始まりました。

⇒ 町内の意見・要望を市に伝え、住みやすい地域づくりが役目と考えています。

☆早速、町内意見を収集のため、町内のゴミ集積場に「意見箱」を設置しました。

⇒ 以来、40件余りの「町内の声」を戴きました。やってよかったと思います。

☆ある時、この意見箱に「公園のスベリ台を治してほしい」「公園に時計をつけてほしい」 と、小学生であろうと思われる要望メモが入っていました。早速、市に要望交渉。 

● スベリ台 ⇒ 修理は遊具専門会社が担当。塗装修理の予算が無い。(修理費-約10万円)

● 時 計 ⇒ 時計設置の施設基準から外れている。予算も無い (約50万円要するとか?)

⇒ 市の回答は「出来ない」が前提の対応で愕然としました。高浜市の財政は数十万円程度の予算も無いのか?  更に、子どもの要望対応には消極的のようです?!  

☆町内会として「出来ません」は通りません。結局、自前で修理・設置対応を実施。

● スベリ台⇒ 支柱の基礎部にコンクリートを注入。金属部分は塗装しました。(自腹)

時 計 ⇒「100円ショップ」で時計を購入し設置。今でも活躍しています。

高浜市は、簡単なことでも費用発生する「要望」は受けないようです。硬直化です。

  (*別件で、ブランコ台高さ修正の要望は「即時対応」頂きました。お金がからまないと迅速な対応です。)       (*⇒ 後日、お子様からのお礼状が投函されていました。嬉しくて市にも連絡しておきました )

その頃「中央公民館の解体」が浮上しました。「解体し分院を移設。20億円補助!」

市民、町内会の要望「10万円、50万円」は聴けないが、分院には「20億円補助?!」

これが、そもそも「住民運動を開始の動機」であったように思います。

何故か、市民には冷徹で「要望対応は予算が無いからダメ」回答が多いのですが、

  市長が関係する団体「豊田会、商工会」には億単位で補助・補償の連続なのです。

 かわら美術館の委託費も年1億円!  理由は「鬼みちまつり」に使いますとか?!   

    このような事態を「血税の私物化」と指摘しています。 

---たかはま・もったいない---☆--- *矛盾の説明は、いつかほころび、やがて真実を生み出します

旧市役所の耐震診断や耐震改修提案を建設設計会社に診断委託「費用800万円超

この案を却下され、新庁舎を建設し市役所の二分割化を推進。却下理由は「市役所内を補強梁壁で分割は非効率」とか。では、市役所といきいき広場に分割は効率的でしょうか?

   (*更に、単独建設なら14億円を、リース20年建設で「28億円」を市民周知前に決行!)

   (* 庁舎開設後、ある青年が「仮庁舎?」と誤解される施設となりました。残念です! )    

中公解体に当たり「商工会」に移転補償のため残存価格の評価を外注300万円

6月議会で「約1.2億円補償」を早期議決。ライオンズ、青年会議所まで拡大補償!

 (*H24年発行の商工会館の使用期限は今年3月。商工会に移転補償のため、中公解体を4年早期化は暴政です!)

商工会の補償検討のため「300万円」も要するとは不可解。弁護士さんも疑問に? 

 上記情報のように市は様々な外注委託を高額発注し、その費用の適正さも疑問です。 

     (* 今後、この委託費にもメスを入れる必要性を感じています。本当は議員さんのお仕事なのですが…)

     (* 市の「映画・たかはま物語の予算管理も怪しい」そうです? 血税感覚が希薄なのかもしれません? )

結局、商工会に「56百万円」を移転補償!  これで商工会の36年分の家賃はタダに!? 

※ 血税の私物化も限度を超えています!

---商工会への補償額を中公に適用試算すると---☆---

          [ 商工会館 ]  : [ 中央公民館 ]   [ 商工会 補償 ] :    [ 中公の資産価値 ]   

    242㎡   :   4,091㎡   =  56百万円    :   947百万円  

実に「約10億円」近くを市民は権利消失するのです!

 (* 資産価値10億円の中央公民館を市民の意向も無視し、解体は乱暴な市政では?

     かの議員さんの「早く壊した方が安い」という説明はまったく理解出来ません! )  

あらゆる手段を講じて「市政の是正を求めたい」と活動継続を決意しています。

---住民投票------------------☆---

市民のご署名14千筆を戴き「住民投票」を実施となりました。「約10百万円!

しかし結果は、投票率50%未達のため開票されず、市民の声は無視のご対応です!

● 市側が50%超を目指され非常に努力活動されたという情報は残念ながらありません。

 (* 住民投票の結果は13千票も投票頂き、反対票は [約70%超] <新聞社の出口調査> )  

しかし、施設計画を推進のため「血税10百万円」を捨て「資産価格10億円も解体!」

  そして跡地を「豊田会」に無償提供を推進! というご都合優先の市政は市民無視です!

大家族たかはま」というスローガンの精神はどこへ! 

※「市民のための市政運営」に転換を望みたいものです!

        (* T会やS工会という票田のための市政から脱却するべきです!)  

   たかはまのため、変えることが大事です!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp