読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

市民運動の進め方 - 市政運営の問題

  ---人生、波乱万丈?-----☆---  

☆小さな疑問が思いがけない「中央公民館の解体」に反対の「市民運動」に発展し早 1年経過。還暦を経て退職後は静かな老後生活を夢見ていましたが 打ち破られました。

☆「市民運動」は、初めてでした。右も、左もわかりません。ましてや、一般市民が「市政情報」や「議会情報」を入手するのは想像もつかない大変な作業です。

⇒ そこで、思いついたのが「市の施設方針に反対されていた」共産党市議会議員さんに、協力をお願いすることにしました。

● (地元の議員さんは、市長派「市政クラブ」。市政方針に反対運動なんて協力頂ける可能性は ありません )

⇒ この情報収集の方法や、協力依頼の選択は、今でも「正解」と思っています。

☆ 市政の「財政情報」や「施設計画」、そして、弊会の思いや疑問を、お願いしたわけではありませんが、議会に発議、発言頂けるようにまでなっています。

    また、チラシの市内全戸配布の体制整備や、選挙宣伝の資機材までお借りすることが出来て、予想をはるかに超えた強力な戦力と実感しています。

---高浜市の共闘-------☆---

☆市民の方から聞くのが「弊会は『共産党』の手先となって、一緒にやっている」と中傷めいた言葉を時折、お聞きしますが、実態は、お手伝い戴いているという認識です。

⇒ 弊会の思いを「市民の声」として、積極的に取り上げ協力頂き心強く思っています。

  (* この中傷情報の発信源はどうも「市政クラブ」では?  議員さんの言動として大人げないのでは? いじめ? 

  議会内で、市政クラブ議員は、弊会は「悪人!」。署名活動は「悪さ!」とまで言及されているようです。

   高浜市民(納税者)の署名の14千人を「悪さ」とは、市政クラブの見識や議員としての資質が疑問です!   

  「市政施策の討論」や「商工会」の施設運営も含めて説明責任を果たされることをお願いしたいものです! )

---改めて申し上げます---☆---

☆「中央公民館の取り壊し」に『反対』は「政党政策」ではありません。

「児童や生徒らの子の思い」を市政に代弁発言している「市民運動」なのです。

   * 政治活動ではありません! 『市民運動です!』                

  (*説明会で言われます。「普通の人がやってる!」と… ) 

---国政も共闘-----------☆---

☆ さて「共産党」を弁護するわけではありませんが、時代は絶えず変化しています!

     既に、新聞報道等でご存知と思いますが、弊会の活動に遅れはしましたが、国政レベルでも、1月中旬、「共産党の党大会に野党参加!」のニュースが流れました。

    (* 参加野党 : 民進党自由党社民党・沖縄の風 <野党3党・1会派>が参加!) 

 共産党95年の歴史のなか、初めて他の野党の代表が挨拶され「共闘が本格化」のようです。このように国政も変化しています。「共産党 非難は もう旧い!」 ご参考まで。

---施設計画のあり方に疑問-----☆---

市政も変化を恐れず、変革 戴きたいと切望します!

「市民無視の市政」ではなく『市民主体の市政に!』

---共産党より「市政クラブ」が問題?---☆---

● あえて言えば「高浜の施設計画」は「市政クラブの議会主導が問題と思います?!」

  <・かわら美術館80億円・高浜分院60億・新庁舎28億リース・中公解体5億・高小44億PFI-公共施設計画300                            嬉しい計画、楽しい計画は、ありません!! どれもこれも残念な計画! 「市政クラブの主導策」です!

 高浜市の「議決責任」は『市政クラブ』にあります!」

   ☆矛盾の説明は、いつか、ほころび、やがて真実を生み出します。   

----「商工会」の大問題!-------☆---

● 商工会の施設運営は極めて高い「違法性」があります。市はこれに「1.2億」を補償!

① 一昨年、市は「商工会」に補助を年300万円増額 <⊕20%>。県補助や会員会費合わせて「年6千万円予算!」  

昨年、商工会に市・部長が退職と同時に再就職。天下り同然? 商工会の相談役には「市長」就任。

     商工会館内の「ライオンズクラブ青年会議所には市政クラブ議員」が役員に就任

商工会の運営施策にも「市長」と「市政クラブ」が関与されていることは明白では?

会館内の各団体の家賃は低額の「月3万円」。地方自治法では「転貸しは違法」と規定されています。

④ 中央公民館の取壊し早期化 の裏事情は「商工会」の土地借用期限に合わせたと判明! 

期限3月には「商工会」は自費移転⊕自費解体の負担が「市政ク」は逆に 移転補償5千万円超の議決を主導! 

⑤ 更に「商工会」の移転先はエコハウス。改装費1千万円超。新会館建設補助 6千万円補助も昨年6月に議決!

※ 市長や市政クラブは「商工会」に「ヒト・モノ・カネ」を過剰に投入と分りました!

 (* その理由や、どのような利益があるかは、まだ不明です。今後、更に調査を進めたいと思っています) 

このように乱暴な施設計画や運営に『真実のメス』を入れようと準備しています!

 「高浜市」に 健全な市政運営を取り戻すために!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp