読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜財政の不可解 - 業務委託にメスを入れる! 

高浜市財政支出で一般市民に不可解な事案「業務委託」を考えてみます。

---不可解な業務委託---------☆---   (参考資料 : H27年度 高浜市決算の概要)

1.高浜小学校整備事業支援業務委託             1,578万円 

 * 防災拠点機能や学習環境や多目的活用に対応するための基本計画をまとめ。

   (* 市民は閲覧できないのでしょうか? )  

2.公共施設等総合管理計画策定業務委託      747万円

    *公共施設の計画的な更新を実施のため「公共施設総合管理計画」を策定。

   (* あの程度のレポートで700万円は高額すぎ!  ボランティア?)

3.商工会館残存価格調査委託(仮称)          300万円 <移転補償費の算定>

   *弁護士さんも、何故、これほどの費用を要するのか不思議がって見えました?

    (* 財務・税理経験や知識のある方だと、数時間程度で概算算定できるそうです)  

    (* 結果は、商工会の資産台帳の記載額を採用し、約5千万円を移転補償に?!  

   "資産台帳の確認"に「300万円」は「不適切な支出」です!  議会は素通りか?) 

4.旧庁舎耐震診断・耐震対策業務委託(仮称) 830万円 <利用せず - 新規建設>

    (*未確認ですが、H21年度「旧庁舎の耐震診断(614万円)」情報有り? 二回も調査?)

5.工業系新市街地整備構想策定業務委託    641万円

6.産業経済活性化事業(用地測量委託)    727万円 <5と同じ場所では?>  

7.高浜緑地詳細設計委託           502万円 <平坦なグランド設計費?>

8.アシタのたかはま研究事業(委託)     958万円 <研究成果を確認したい?>

    (*必要性や結果反映の効果?  委託決定の方法が不透明? 私物化されてませんか?)

9.市民映画製作費補助             300万円 <会計管理が問題とか?>

10.業務改善推進事業(業務委託)         235万円 <文書の電子化(スキャニング)>    

----------------------------☆---    合計  6,818万円         

⇒ 判明の都度、追記していきます。中味が不明なため、その適正額も不明です。

   (*ただ世間相場より極めて高額ではないか?と、市民感覚で判断したものです)

何でも「丸投げ」の対応は疑問であり、高浜市政の大問題です。

   (* 市の職員さんは計画立案されず、高浜市に居住経験の無いスタッフに丸投げです。

    これでは、職員さんは「手配係」です。企画マンに育ってほしいのに残念です。)

   (* 次の問題は、業務委託された、様々な企画資料が「非公開」であることです。

 数百万円~一千万円近い血税を要した委託資料を市民は閲覧できない状況。あるい は、公表・公開されずに「お蔵入り」されていることです。

    本当に必要な委託業務なのか?  その「費用対効果」を市民は確認できないのです。

 あたかも市民は「納税の道具」扱いであるかのようでは?  財政の私物化です! )

  (* 例えば、1.高浜小の整備基本計画の基になったであろう約45億円事業の構想資料をなぜ、市は公開しないのか?  まったく理解出来ません!  隠す必要性があるのかも…。と、いらぬ不信感がよぎります。)

「大家族たかはま」精神を忘れず (秘密や隠し事のない)

      「公明正大なる市政運営」を求めます!!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp