読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜市の予算案 - 情報公開しないの?

---開かれた市政?-----------☆---

高浜市の17年度の予算案が新聞に掲載されていました。

  ・一般会計140億円特別会計87億円・事業会計12億円 = 総額240億円

⇒ 巨額予算でもあり、市民に馴染みもなく「関心をもって」が無理かもしれません。

 しかし、問題は「情報公開の姿勢が低い事です」。例えば、隣市では、HP検索で、  

 簡単に、予算書が閲覧できます。340ページもの資料が誰でも閲覧できます。

⇒ 高浜は、検索の結果、昨年資料2ページが出てきました。公開すると問題なのかも? 

  (*これは「市政の隠ぺい化」を推進の証拠です。高浜は私物化されているのでは?)

---秘密の市政運営-------☆---

● このように、高浜市の特徴として「情報公開に消極的」な姿勢が上げられます。

   市は「市民の声は聞かない。行政と議会で決める」から「情報公開はしないのか?」

   しかし、結果として「施設建設は失敗の連続です。責任は市民に押し付けです!」

⇒ 失敗例>・市立病院(26億)・かわら美術館(80億)・中央公民館(13億)・市役所(28億)

   そして、今、高浜小学校(44億)と、これだけでも、約200億円近い負担を強いてます。

市は、これら負担額の詳細を秘密で推進は、市民の疑念が多分に膨らむばかりです。

そもそも公共施設が110施設を超えるまで建設されたのは「将来の高浜を想定された首長、議員さんが判断された結果です。これを間違えてたから作り直します。数百億事業は、また勝手に作りますでは、市民は、いつまで経っても犠牲の存在です!」

---残念な勝手な事例---------------☆---

1.「豊田会」へ、経営移譲7年間で「26億円提供」ですが広報発表されず秘密です!

2. かわら美術館や関連施設(駐車場等)への血税負担も秘密のようです? 公表はいつ? 

3. 商工会館の施設価値「5千万円」と試算。(* 商工会の資産台帳に記載額を採用とか?)

    (* この商工会の資産台帳の確認に「300万円」で外注委託し、結果は非公開。)  

    (* 更なる悪さは「商工会に移転補償」のため「中公を4年早期解体」なのです! 」

  商工会ベースで中公価値を換算すると中公は「10億」。本当に壊したほうが安い?

この横暴な施政運営につき「司法の判断を仰ごう」と進めています!

4. 一昨年、中公解体し、高浜分院を移転と新聞発表されました。

 そして中公解体に着手されましたが「高浜分院」の構想説明はありません。 

 また、壊してしまってから、民間施設に、高浜市は「20億円」を提供でしょうか?         本当に、県の規制も無視されて、ベッド数は「200床増床」を実現できますか?  

⇒ 壊しました。失敗でした。では遅いのです。もう失敗は「市役所でこりごり」です!

⇒「建設補助20億円」の費用対効果を検証のためにも新分院構想の説明を求めます! 

税金投入の案件ですから、市民の知る権利を要求します!  

5. 新庁舎は「リース20年」。果たして21年後の措置は未公表。(解体見積40百万円)

    新庁舎の20年後を方向付け出来ない市政が、40年.50年先の施設建設を強行です! 

   (*新庁舎を二分割建設は市民が犠牲です。いつ、誰と誰が、どのように決めたのか?今後の追求課題です)

等々と、市民無視の施政づくりは余りにも無責任であり血税の浪費と感じています。 

開かれた市政運営への方向転換を切望します!! 」

 

--- へんなウワサ情報 ---------☆--- 

1. 高浜市の金銭の支払い処理は、いまだに「現金」でやりとりしている。

 いまや振込処理が当然の時代に、職員が「現金」を取り扱っているとか?

2. この現金取り扱いを外郭団体にも同様に「現金管理」を任せているとか。

 いくら税金だから自分には関係無いと言われても、ずさんな管理は"いけません"!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp