読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

視点を変えて - 市民にとって便利か原発?

● かつて原子力発電 (原発) は「第三の火?」とか称され、日本も平和利用の新技術ともてはやし、各地に導入設置されています。日本の未来エネルギーは「原発」が担う! お役所も科学者も、企業もこぞって「原発礼賛」でした。

⇒ しかし、30年余り経過した現代の姿は誰が予測しえたでしょうか?

---原発の弊害----------------☆---

● 東日本大地震により原発神話は崩壊し、世界でも先進的な国々(ドイツ等)では、脱原発、そして「自然エネルギーへ方向転換」が始まっていると聞きます。

● 被災の市民は、ふる里も土地も捨て、移住先では、異端の目で見られ…。

● あの東芝が? 原発事業は何千億円という損失を抱える赤字に! 会社存亡の危機…。

● 国内の原発の稼働数は、ほんの数えるほど…。大部分が休止状態。

原発解体は、今後50年(*百年仕事)を要するとか。人生を解体作業で終わる方も?

● この解体費は「約8兆円規模」の模様とか?  莫大な国家的損失となるようです。 

結局、エネルギー新時代を見据えた「原発」はどうも失敗のようです。

   原子力をコントロールなんて、人類の浅知恵でした! 「驕り」でした!

 あえて言えば「徹底的なリスク予測と危機管理」が必要でした。

★「平和利用」の安全宣言は、今では虚言と化し、市民を不幸におとしいれる文明の凶器となっているのが現実です。30年後「失敗でした」では遅いのです!

 しかし、国政は、この失政に目をつぶり、原発やエネルギー政策を改革していこうという気配すらありません!   国民はいつまでも無策の犠牲者なのです!   

このように、現代において20年、30年先の時流を読む事は極めて困難です。

(* ご参考までに原発の解説例をご案内します原発がどんなものか知ってほしい(全))

★しかし、高浜では「30年~40年先を見据えて」と主張し、実績経験の無い「縮充」を推奨し、メリット・デメリットも市民説明されず、強引に建設推進されようとしています!

● 学校の縮充建設は本当に正解でしょうか? 

☆市民は、説明も判断材料も無く、建設責任を、後世の市民に押し付けて、デメリットばかりに気づく「縮充」建設に、適切性を見いだせず、納得できないのです!

⇒ 恐らく、市も、議会も説明出来ないのです。巨額が動くから群がるだけでは?

● 説明会やシンポジウムを企画開催されても、市民には「質問禁止」「質疑応答無し」で「理解しろッ!」とは、何と「弾圧的」な市政でしようか?

⇒ 我々市民は「納税奴隷」ではありません!   

  (*こんなに焦って推進は不可解!  また商工会に過剰な移転補償と同様の悪さかも…? )

---新庁舎建設の失敗-----------☆---

⇒ 「議会で決議した」と建設強行は失敗につながる暴走行為と思います! 

 「新庁舎」がその失敗事例です。 (*築21年の「かわら美術館(80億円)」も失敗ですよね?)

  市役所建設の責任をどのように取られるのか、お聞かせ願いたい!

⇒ ・「誰が企画・計画」し、「誰が推進」し、「誰が賛成したのか?」

  ・ その責任のあり方を明確にして戴きたいものです! 

        (*ところで「たかはま」は「百条委員会」はできないのでしょうか?)

     「新庁舎」の建設責任は、いづれ追求されるべき大問題と思います。 

⇒ ・新庁舎や新高小は、どのようなリスク予測や危機管理がなされているのか?

        特に、小学校は「児童」という弱者の生活空間であり徹底的なリスク予測が必要と思います。事が起こってから「こんなはずでは…」では遅いのです。

(*大規模施設を建設し周辺道路はそのまま。これが都市計画も、リスク・危機管理もされていない証拠です) 

縮充建設は尚更、このリスクが多岐に渡り、発生確率が高くなります。 

     隣の議員さんが賛成したから、俺も賛成。悪いのは「隣」では失政です。

「新庁舎」建設の感覚で「高小建設」は絶対避けたい ! 

☆「リスク管理」と「危機管理」の徹底を提案します!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp