読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜小学校 - 建設費を予算増額!

さきほど、知りました! 

いつのまにか知らぬ間の数か月の間に

高小の建設費、44億円から48億円に!」

   (*計画初期の頃(昨年)は「37億円」で、縮充(複合)効果を説明されてました) 

---高小の建設推進の方法-----☆--- 

● 市民に知らされず、どんどん建設費が増額されてます。

   本当に、高浜にとって、後世の市民に有益でしょうか?

●「縮充効果」や「財政の削減効果」も、市民に説明されず、質疑禁止で推進強行されています!

市民(保護者)に、「工事工程」だけ説明されました!

 高浜市民48千人のうち、高小保護者約100名。0.2%に日程説明で終わりです)

 ● 校舎・教室の配置や大きさは全く知らされません。

 聞いたのは「運動場の大きさは変わりません」だけ!

これで議員さんは「高小整備事業48億円建設」の

 契約締結に、よく賛同されたと感心します。

●  但し、無謀に近いご判断と思います!

   (* 機能効果、施設欠点の対策。施設分を三分割払いとする財政メリットも不詳のまま賛成は無責任?)

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp