読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

市政方針の議会説明の矛盾 - でたらめな市政運営

返す返すも「中央公民館」の解体は無念でなりません。市の方針は「どうなっとるんや」。まったく、でたらめな説明で施設計画を強引に推進は暴政ではないか?

民間企業が「市役所の場所が欲しい」と言ったら移転するのか? 中公解体は、これと同じことが行われているのです!  

---公共施設計画の説明経緯---☆---

市民に施設計画を説明開始は、H27年10月20日、縮充提唱者の南学氏(東洋大学)の講演会が始まりでした。以来、同年11月4日から翌年1月14日まで、市内の各学区五ケ所で説明会が実施されました。

★恐らく市民誰もが驚いたのは、11月17日、新聞に「高浜分院移転-移転先は中央公民館」と発表されました。市民説明会を、あと4回も残しての事前発表です。

⇒市の進め方は、本当に強引です。市民説明より既成事実化を狙った作戦でしょう

  (*副市長は「記者が勝手に掲載」と言われましたが、記者側は市が記者発表と主張!)

---議会説明はうそ? ---☆---   「全く信用できない高浜市議会」 

市議会議事録には「中央公民館は、取り壊さない」の説明が記録されています。

---議事録より・定例会・本会議 (H25年9月17日)--- [現副市長が答弁] 

こども未来部長(神谷坂敏) それでは、続きまして小野田由紀子議員の2問目、公共施設のトイレ環境について、(1)高浜市立中央公民館のトイレ改善についてにお答えさせていただきます。
 中央公民館及び市民センターは昭和55年11月1日に開館し、ことしで33年目を迎えることになります。

    平成24年度実績の年間の利用件数は2,346件、利用人数は6万5,219人と非常に多くの人々に御利用いただいている施設で、本市のランドマーク的な施設として市民の皆様にもなじみの深い施設となっております。

    現在、公共施設のあり方について、今後の行政サービスのあり方や公共施設マネジメントの全体方針となる高浜市公共施設あり方計画の検討・議論が重ねられており、今年度に公共施設保全計画(案)が取りまとめられる予定となっております。
 このような状況下で、中央公民館にありましては、市内に数ある生涯学習施設の中でも基幹的な施設であり、また600人余の大勢の方が一堂に会することができる市内唯一の施設である市民センターを併設していることから、ほかに代替施設が見当たらない施設でもあります。

    したがいまして、33年目という経年劣化の部分はございますが、施設の廃止という選択肢は持ち合わせておらず、耐用年数の長寿命化による保全を考えるべき施設であると位置づけております。 (以下、略)

市は「中央公民館は、取り壊さず、保全する」と明言回答されているのです。

 (* 議会説明は市政方針の確認の場で、誤りなき発言、正論と受け止めていますが…)

---公共施設を民間団体のため解体の暴挙---☆---

高浜市は、民間団体が「公共施設の場所・土地を欲しい」と言われれば対応するのでしょうか?   それも解体費まで血税負担の大サービスで…!  これは、もう私物化です。 

   血税は市民のために!   受益者負担が大原則!!  

⇒ そう言えば「青少年センター跡地」も「プール建設」を口実に民間企業へ進呈です。

  「エコハウス」も「商工会」に改装費(1.2千万円)負担で格安賃貸! (90㎡-50万円・年)

 市民には厳しく、民間団体には甘く!  

  (*市政クラブだよりは、受益者負担を見直す方針でしたが、商工会は除外でしょうか?)

  高浜市政は本末転倒市政です! 血税は市長の思うがまま!

♠* 中央公民館の資産価格は7億円。解体費3億円。合計10億円を、血税負担です!

♥ これで高浜だけ「ホール」も無い街に転落は、子供らが犠牲です! 

■ 更に、市長や市政ク議員は「市の借金は後世の市民が返すから大丈夫」の説明態度は、到底、許されません!  

♣ 現市政は子どもを犠牲にする、子どもにツケをまわす事は当然としているようです! )

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp