読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

施設計画 - 市長は説明責任を東京で?!

市に対して、施設計画につき「説明責任」を果たして頂くよう、口酸っぱく様々な機会にお願いしてきましたが、なかなかご対応頂けないのが現実です。

★そして、市民には説明されず「議会で決議した」と施設解体や建設を推進強行されている市民無視の施政態度は残念でなりません。市民は蚊帳の外です。

★例えば、高小の建設説明会は、1月に「保護者限定」で30分-日程計画を説明。質疑禁止。ようやく5月に学校の配置計画を説明。説明会の開催は保護者限定の秘密案内です。

★相変わらず、保護者以外の市民は蚊帳の外。

---市長は東京で講演会-----☆--- *昨年、4月に実施済み?

吉岡市長は、市民に説明されず、東京では講演されているようです。市民より大事?

● 何故、市民に説明されず、県外なら講演されるのか?

● 何故、市内では、議会で発言されるが、市民には説明されないのか?

市民をないがしろに巨額の施設計画を強引に推進はありえない施政運営です。

東京での講演会の事例をご案内します。市民への説明より優先されているようです。

 ---講演会の実施例--------------☆--- *終了してます。何と一年前に講演です!

[開催]  平成28年4月22日(金) 13時30分~16時30分  

[会場]  東洋大学大手町サテライト  (東京都千代田区大手町 2-2-1  新大手町ビル)    

[検索]  セミナー || 吉岡市長 - 講演会 (公共施設マネジメントフォーラム)

[参加費] 10,000円  /人

[演題] 「施設をもたない」行政経営 

[副題]  リース方式による庁舎整備、民間委託による水泳指導等 

[要点]  ★自治体が取り組んでいる公共施設マネジメントでは「行政財産としての公共施設」を対象としています。はたして自治体は施設を所有する必要があるのでしょうか。

・民間ビルの床を借り上げ、何らの制約もなく公共サービスを提供している例は数多く存在しています。

・逆に、施設を所有するがゆえに、維持・管理に膨大な経費を要し、時代や市民ニーズの変化に柔軟に対応できていない例も散見されます。
・そうした中、愛知県高浜市では、平成27年度に、新庁舎整備をリース方式で実施、終期を設定した上でのリスク分担等により、公民それぞれの特質を組み合わせることに成功し、他の公共サービス提供でも民間施設の活用等を検討しています。

・そこで、今回のフォーラムでは、高浜市の吉岡初浩市長をお招きし、同市の「施設をもたない」行政経営について検証しながら、これからの自治体に求められる機能とその発揮の仕方等について考えてまいります。  (*講演会の案内資料から引用)

こんな大事な事を東京で講演され、市民には説明されないとは、いかがなものか?

 是非、一度、ご高説を拝聴したいと思います。市民のささやかな望みです…。

市民に説明されず、東京で講演では 本末転倒です!

---講師紹介の情報-------☆---

市民として質問ですが、講師紹介欄の「10年から市民との情報共有ツールとして事業仕分けを導入」ってどんな事ですか? 

★東京でアピールしても、市民には伝わらないと思います。やはり、市民への情報発信が少なすぎです!  説明不足が市政の混乱を招いています!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp