読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える市民団体 

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

公共施設 - 高小・縮充建設は不適切計画?!

ある日、突然、始められた公共施設の「縮充(複合)建設」は適切か?

⇒ 市の施設計画に、市民感覚や市民生活者の視点から、不適切さを感じ始めています。

---各学区の施設分布---☆---

★最近、計画資料を紐解く時間ができ、今の強行計画で良いのか、疑問が湧きます。

例えば、市内の各学区の施設面積です。本来、施設面積は「平等・均衡」が理想です。

⇒ この視点から、施設面積の資料(下記)を見ると「高浜学区が偏重過ぎます」。

---各学区の施設面積-----☆---

現在の施設計画は、市内全校の建替えが前提です。格差を是正するのが適切な計画!

   高小・縮充建設は、更に、高浜学区に施設集中化を促進強行は計画能力を疑います?!

 [検索] : 高浜市公共施設マネジメント白書について     (第4章)

f:id:t2521:20170509004138j:plain *人口と施設面積の分布

人口最多の吉浜地区の施設面積が極端に少ない、不均衡な施設設置は問題です!

 これを是正もされず、更に「高浜一極集中」は長期展望にも欠ける、失敗の計画です!

---高浜学区に一極集中!------☆---

★高小・縮充により、中央公民館(湯山)や、体育センター(碧海)を機能移転により、益々「高浜学区だけに施設集中」となり施設の「地域格差」は広がるばかりです。

⇒・なぜ、高浜学区だけに巨額血税を投入されるのか? 不均衡な財政投入は疑問です? 

    ・市街地の狭い高浜学区に施設集中は、まちと市民の安全レベルが低下します。

★つまり、現在の計画で「施設格差」を是正すべきなのに、更に、格差を拡大は、全く、長期的視点からの施設計画として、検討不足も甚だしいお粗末な計画と言えます。

この不適切な施設計画を強引に推進は「市民生活の犠牲も拡大!」の誤断です!

大家族たかはまの「まちづくり」として、

  現縮充建設は格差拡大の不適切計画です!

なぜ、高浜学区に公共施設の集中化を図り格差拡大か? 

説明責任を果たされることを求めます!!  

---施設格差の拡大!-------------------------☆---

高小・縮充建設を推進により、市内全域の

  施設格差を是正は困難となりました。

今後、70年間も市民は犠牲を強いられます! 

●高小・縮充建設- 50億円は、高浜偏重の不適切施策です!

〒444-1335 愛知県高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 代表 牧 信儀    電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp