t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

市民の気づき - 隣市との比較

今月、安城市新しい公共施設が開館となりましたので、ご案内します。

---安城市の公共施設---☆---

★新聞にも掲載されご存知の方は多いかと思います。6月1日、隣の安城市の中心市街地に「アンフォーレ」が建設され開館となりました。 

★施設機能は、図書情報館やホール(255席)を中心とした本館、イベントが行える「願いごと広場」、公園がある施設と、民間経営の駐車場や商業施設からなる複合施設です。   [検索]  施設案内 - 安城市中心市 街地拠点施設アンフォーレ

恐らく、図書等は、碧海五市は共用ですから、一度、ご体験訪問をお勧めします!

f:id:t2521:20170608145403j:plain  f:id:t2521:20170608145533j:plain f:id:t2521:20170608145656j:plain * ちなみに建設費50億円!

---まちづくりを比較---☆--- *安城高浜を比較してみました。

安城市は、街の中心地にあった「旧更生病院の跡地」に「市民の複合施設」を建設!

高浜市は、街の中心の「公民館を解体」し、跡地に「民間病院を建設」20億円補助!

この真逆の「まちづくり」は、どちらが市民貢献度(利用度)が高いのでしよう?

 言うまでもなく、安城市に軍配が上がる事は当然ですね。

  (*高浜は民間病院に建設補助まで含めると70億円相当を補助。今後も更に補助継続!)

  ( 民間(療養)病院への補助ですから高浜市に残されたものは、解体と借金だけでは…?)

---建設推進の経緯------☆---

建設に当たって、安城市は「市民の声」を聴いて、市民と共に建設仕様を作成!

高浜市は「 市民の声を聴いてはやってられない」「行政と議会で決める! 」と断行!

これでは「高浜♥アブナイ」と「市政初の住民投票に発展!」(結果は投票率が37%と未達)

 (*国が評価する施設建設は「保護者や住民に対して『アンケートや意見交換』を実施した施設なのです」) 

---公共施設を連続の解体---☆---

どうしたことか、市は、立て続けに公共施設の解体を強行しています。解体が、どの程度の費用対効果か、定量的な説明はありません。維持費が〇億?かかると曖昧です。

f:id:t2521:20170603105733j:plain *築36年の「中央公民館」、築40年⁻「旧市庁舎」や「体育センタ」、そして高小プールの代替として築42年の「勤労青少年ホーム」を次々と解体予定です!

しかし、市の施設管理方針として耐用年数は「70年」を目標と明記されています。

これを「40年」程度で解体は「もったいない まちづくりです!」

(*1.市民が利用中の公民館を民間病院のため解体!  市民はホール会場を求め隣市まで!)

(*2.例えば、新庁舎の狭小建設は、教育部門を「いきいき広場」に移転となり、結果、職員も市民も、庁舎へ、いきいき広場へと移動の負担が増加したことは明白です! )

---縮充(複合化)計画-------☆---

安城市は、新たなる施設建設を複合化。誰でも利用でき、街が活性化は明白です!

高浜は、小学校を複合建設。子の安全面から入場制限は厳しくなりそうです?!

この縮充建設の小学校に 50億円!  (議員さん視察の埼玉・複合小学校は23億円!)

 財政的に余裕が無いのに 施設の浪費建設は もったいない!

〒444-1335 高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp 代表 牧 信儀