t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか100施設を超えました。どれも巨額の血税で建てられています。今、最大の問題は、民間病院である高浜分院のため、公共施設「中央公民館」を解体し、跡地にこの病院建設のため、また血税20億円を投入です。まったく市民無視の、まちづくりが進められています! これを「市民参画」で決めたいのです。もはや議会、行政だけで決める時代は終わりました。

高浜の公共施設 – 高浜小学校の複合化問題  

☆ 今まで高小建設につき個別の項目ごとに問題提起してきましたが、概要をまとめてみました。

市は、高小の保護者だけに説明して、何故、一般市民には説明を拒まれるのか? 

     説明責任を果たそうという意識や意欲は感じません。建設強行あるのみです!

---高浜小の建設説明-----☆---

   直接建設方式 (従来の方法)  PFI方式
 複合化

・「13施設を単独建設49億円!」

⇒「高浜財政は破たん」と説明。

・複合効果は「13施設-37億円!」

⇒現在10施設-約50億円を推進!

 PFI方式

・直接建設「一時的な費用発生!」

⇒高浜の財源確保が問題と説明!

  (小学校建設費-15億円~25億円)

PFIは「支払が平準化できる!」

 *<仮契約に記載の支払条件>

 「三分割支払い」は平準化か?

 (H31-23億、H32-13億円 …)     

 工事監理

・設計監理や工事監理が必要。

 (直接工事は比較的安価)

PFI-モニタリング委託が必要!

  (*東京の会社に委託-3年*約1億円?)

 工事期間

・建替えは 学校が「工事現場!」

⇒単独-「1.5~2カ年」(推定)

・複合化は「工事が大規模化!」

⇒現在、工期は「3カ年超」 

 (運動場は建設機械・資材置場?)

 業者見積 ・複数企業による相見積が適切!

・「応札-1社」は異例! 異常!  

 (高浜はこの傾向が多いかも? )

 ホール

・市民ホール「音響効果」⇒解体

  (民間病院に跡地提供?)

・体育館 ホール「音響効果無し」  

 (空調騒音の影響も発生?)

 プール

 

・プール管理 - 年70万円程度。

・公民館移転に合せ 駐車場を新設!

⇒ 駐車約200台⇒「プール廃止」

 

 ⇒論地町(1km先)に民間施設を建設

・水泳授業を民間委託 - 年200万円!

⇒ 現在、委託費「年800万円」!  

  (水泳授業費として高額すぎでは?)

 〃 (計画)

・他の小学校は「数年後委託」  

 (・高取-H35,港-H37予定)

・高浜小の水泳授業だけ特別扱い

⇒ 屋内・温水・インストラクタ付

 〃 (授業) ・水泳授業は「1時間単位」

・水泳授業は「連続2時間単位!」  

 移動-往復30分。 

⇒ 水泳授業の効率低下?

  保 安

・単独施設は「部外者」を即断可!

・複合化-「部外者」の判断が困難!

⇒ 学校や施設担当に防犯役を追加!

  (児童のリスクも高まります)

 市民説明

高小計画の説明会は計画無し!

 (平面図等の情報も議員限定?)

計画の説明会は保護者限定

  (1月-質問禁止?)

 

☆このような不合理な説明で、恐らく全国的にも小学校の建設費として巨額「50億円」を強行推進は「公共施設建設のあり方」として適切なのでしょうか?

☆折角、市議会の議員さんが、昨年8月、血税を利用され、先進的な施設として、

 「埼玉県・美南小学校」という複合化小学校「23億円施設」を視察されました。 

★「規模・内容が違う」と一蹴されず、なぜ、高浜は「倍額」も要するのか?

比較検討され、財源削減を研究されることが「議員さんのあり方」と思うのは「悪人の市民」なのでしようか?  

★議員さんが宣言された「徹底的に説明する」の ご実行を切に、お願いします。

〒444-1335 高浜市芳川町2-10-13 高浜の住民自治をめざす会 電話 0566-52-2521 FAX 0566-52-4210 Mail maki2521@circus.ocn.ne.jp 代表 牧 信儀