t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

市民サービス - ごみ問題を考える

☆市民サービスも様々な項目がありますが「市民の声」を聞かれる機会を、もう少し積極化されても良いのではないでしようか?

⇒ 例えば、年一回ぐらいの頻度で「意見箱」提案募集の強調月間(週間)を設けるとか?

☆十年一日のごとく ひたすら継続ではなく、市民サービスの質的向上を考え、少しでも改善改良を図り、政策計画し推進することが、本来の施政のあり方と思います。

さて、今回は全市民が関係する「ごみ問題」を取上げ、改善を考えたいと思います。

---碧海五市の比較-----☆--- *まず現状確認です。以前、一部ご紹介しました。 

     高 浜    碧 南    知 立    刈 谷    安 城
人口(千人)    47    71    71    145    185
衛生費(億円)    16.8    33.9    17.7    45.6    65.6
構成比(%)    11.8    11.7    8.0    8.5    10.6
市民単価   3.6万円/人  4.8  2.5  3.1  3.5
ゴミ袋価格   35㍑-40円   35㍑-45円   35㍑-13円   45㍑-13円

  35㍑-

   8~13円

㍑当り単価   1.1円/㍑   1.3   0.4円/㍑   0.3   0.3~0.4
ゴミ立当番    立番-    立番-    立番-無    立番-無

 立番-

(清掃番-有)

---比較の結果------------☆---

1.「高浜と碧南」の「衛生費」の予算割合が「高い!」

2.「高浜と碧南」の「ごみ袋」価格が「高い!」

3.資源ごみ回収時の「立当番制」は「高浜と碧南」だけが実施!

---ごみ問題---------------☆---

1.「高浜と碧南」は、「予算」も「ごみ袋」も高額傾向は問題です。

⇒ なぜ、「知立刈谷」は、安く出来ているのか「調査」し「分析」すべきでは!?

   「高額負担」の施政なら誰でも出来ます。財源削減に知恵を発揮すべきです!

  (*関係ありませんが「介護保険料」が高浜は名古屋市に次いで「県下2位の高額」には驚きました) 

2.「高浜と碧南」は、資源ごみの回収に、市民の立番制度があり「苦痛」の市民も…

なぜ、「知立刈谷安城」は、立番が必要ないのでしょうか? 

  これも「調査・解析」し「広報」にご報告頂きたいテーマです! 

---ごみ問題のあり方---☆---

生活するかぎり「ごみ」は、絶対発生します。永遠の課題かもしれません。

 しかし、近隣の自治体で、このように大きな差異があることも不思議です。

果たして、望ましい方向は、どちらでしょうか?  あるべき姿は?

市民の願いは「予算・経費は安価に抑えて! 」「作業負担も少なく楽に!」

★高浜は、どちらを目指しているのでしょうか? 

    施政方針として、市民に明示すべき時と思います!  問うべきです!

---ごみ立当番の悪影響---☆---

高浜で永年続けられている「立番制」は、町内会活動において、その町内会の加入率の漸減傾向に少なからず悪影響を及ぼしていることはご承知の通りです。

この地域のきずなづくりに、ごみ問題が障害の一因であることは確かなようです。

⇒・関係部署と共同で「町内 - ごみ対策施策」を構築されることも必要かと思います!

 ごみ問題は、行政だけでなく市民にも共通の課題です!

 重要課題として、合同で取り組むべきテーマのようです! 

 提案します! 「ごみプジェクト」- はじめませんか?  

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸