t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

情報公開の事例 - 旧庁舎のアスベスト除去

今回の情報公開で「いきいき広場」「市庁舎」の二カ所巡回は不便を体感しました。

なぜ、コンパクトシティの役所は「ワンストップ」にせず、二分割なのでしよう?

   市役所の分離分割は不便です!  (*あと20年も我慢でしょうか)

★高浜は「大家族」のせいか施政情報が全く見えないのが当然なのか?  隠されているのか?  家族の一員から見ると不透明な施政に疑問ばかりで不安を感ずる毎日です…。

旧市庁舎は、築40年。青木町に来ると、威風堂々とした庁舎をみて感心してました。

●てっきり「耐震改造」と思ってましたが、30億円-20年リース・狭小庁舎は残念です。

 若い家族の方は、最近まで「新庁舎は仮庁舎」「旧庁舎を建替え」と誤解してました。

★現在、この旧庁舎を、解体工事の説明も無く、工事が推進されていることはご承知かと思います。 一体、何時になったら、新会議室棟は完成でしょうか? 長すぎでは? 

● 工事途中で「アスベスト発見」とされ、当初の解体費より五割増しの約1億70百万円もの解体工事です。家族が工事部材で怪我をしたのに業者にはお咎めも無いそうです。

「おかしい?」「疑念の工事?」と情報公開を請求の結果を今回、ご報告します。

---情報公開の理由------☆---  (*「金入り設計書」の情報公開を請求)

★請求案件 - 『旧市庁舎の解体に伴う外壁吹付けタイル除去工事』

● 数十年前、「アスベスト」は"発がん性物質"として指定され使用禁止の物質です。

規制前に使用の建材等は、厳重に散逸することなく回収するよう指導されています。

⇒「アスベスト」拡散吸引は、数十年後、健康被害 (ガン発症) の可能性があります! 

● 旧庁舎の外壁塗装に「アスベスト」が含まれていることは、二年前の「家族説明会」にて、家族が調査するよう指摘したことです。

● これを、工事着工の一年後「アスベスト」が有りました。と報告され、5千万円超を追加工事されているのです。

● そもそも、億単位の巨額の解体工事を「競争見積」にしないことが不自然なのです。

更に、着工後、また、随意契約で工事追加は、一般的には考えられない事態です。

   また、中公・地下排水工事も、随意契約で、家族に説明無しで推進は家族無視です。

この「異常事態」の真実を知りたい為「情報公開」を請求したのです。

---情報公開の回答実態---☆--- 

★これが高浜の情報公開です!  家族にも公開出来ない!  隠す必要のある情報だそうです!

f:id:t2521:20171002142118j:plain

⇒  家族に情報非公開は「異常な事態」が裏にあるのかも!?  疑念は膨らみます。 

 ★ 次に、不可解は「工事設計図」が無いとのご回答。工事費 5千万円の仕様をどのように確認検証されるのでしようか?   秘密のベールに包まれた「疑念の工事」です!

---アスベスト除去工事---☆---           (*外壁の塗膜に「アスベスト成分」含有)

● 旧庁舎は、厳重にパネルで囲われ、工事現場を確認出来ません。しかし、玄関前の車止めの庇は簡単に「塗膜除去(ケレン作業?)」の現物確認が出来ます。

   (*旧庁舎のアスベスト除去方法は「樹脂溶剤方式」という情報もあります)

f:id:t2521:20171002144407j:plain f:id:t2521:20171002144522j:plain

(*写真クリックで拡大できる? はずです)

塗膜剥離のムラが多い気がします。このレベルで旧庁舎も工事完了でしようか?

53百万円もの工事を図面も無しでどのように管理・検査されるのか? 疑念も有りますが、工事管理そのものに不信感を感じます!「任せておいて大丈夫か?!」不安です!

    アスベストは「発がん物質」です! 

家族の安全衛生と安心向上への ご配慮をお願いします!

更に 大家族精神による公正・透明な市政運営を望みます!

いつか「金入り設計書」も他の自治体のように公開される透明性の高い施政運営の日が来ることを心待ちにするしかないのでしようか? 後世の市民に申し訳ない思いです…。

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸