t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 - 高浜小の建設費の不可解

★高浜小学校の建設につき「財政効果」を説明無しで建設推進は不可解と感じています!

   何故、説明されないのでしょうか? なぜ、説明出来ないのでしようか? 不可解です。

今回、この不可解な実態を「情報公開請求」の資料から確認したいと思います。

 (*市の対応も最近は「墨塗り」面積を減らされ、情報公開の姿勢が改善されつつあると感じています)

---高小・建設費の経緯---☆---

市は、高小建設の業者選定に当たり、審査会を設け検討されたようです。

● 採点方式で、性能評価「600点中→468点」価格評価「400点中→400点」と満点!  
果たして、本当なのでしょうか?  満点なんて怪しいと情報公開を申請しました。

  (*商工会の移転先の改修工事の落札率も「99.96%」と、不適切な動きが懸念される傾向にあります?) 

---情報公開申請------------☆---

1.先の「情報公開資料(1/26)」によりますと「市独自に建てるより、PFI 建設が安い」

その効果額は「PFI建設は47億円。独自建設より1億円安価」。VFM効果「2.1%!」?

  (*巨額の財政効果ですが50億円の2%は誤差範囲? 例えば「PFIモニタリング費用は1億円超と帳消しでは?)

●一方「議会審議の建設費は なんと『52億円』。更に、上乗せされ審議された模様?!」

結果はPFI は安価」と「建設応募一社だけ」の業者さんに発注議決されました。

⇒ 今回、その「52億円」の積算根拠を再度「情報公開請求」してみました。

 (*当初、市は「13施設-37億円」と説明され、現在「10施設-45億円」で強行建設中!? 説明はありません!)

---高小・建設52億円の根拠---☆---

情報公開の「予定価格」の回答資料です。見積明細の9割以上「墨塗り」。なぜ秘密?

f:id:t2521:20180210002412j:plain

見えている部分だけでも抜き出してみました ⇒ 余りにも高額な見積事例です!

 施設名  部 位  見積額   意見・所見
  公民館  校舎内   約2億4千万円

・校舎内に配置される6教室相当

 ⇒1 室「4千万円」の内装費?

 *余りにも巨額 (縮充効果は疑問)

  公民館

エントランス 

 ホール

  約8千万円 ・玄関施設も巨額! 不適切では!
 児童センター  建物施設   約2億4千万円

・H28年総合計画 - 児童センター  

  ⇒「建替費 : 94百万円」

   *見積倍額増は「過剰見積!」

  駐輪場

  約100台?   約1.3千万円

・常識外の施設建設費では?

 自家発電機   100KW   約1.8千万円

・防音100KW発電 - 定価700万円

  ⇒「実勢価格350万円」が相場

 *過剰仕様の設備では?

★見えている数件の項目だけでも、「ベラボウ」に高額な見積価格と思います。

   これを基準の予定価格として「業者見積価格」を「満点」と判定は、不適切では?  

   高小の施設建設の目的は「財政削減!」、この目的を逸脱された建設計画と思います! 

⇒ 「施設審議会で慎重審議」「議会承認を得た」と説明されても、常識を疑いたくなる見積実態は、「不適切」「矛盾」としか言いようがありません!!

 これで財政効果も説明されず、強引建設は「暴政」では?

 公明正大なる施政運営を求めます! 市民の切なる願いです!

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸