t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

市民の疑問 - 市政の不可解!?

高浜に住んで はや四十年弱…。まだ知らない事が山ほどあるようです。(表形式で記述)

施設/市政

 業務項目    業務内容

 費用

 (百万円)

  市庁舎

 整備委託

 (モニタリング)

*東京の建設コンサルタントに委託発注 

・建設工事内容の調整・確認

・事業契約書の作成

・庁舎の維持管理、運営内容の調整

高浜小も同様方式で「1億円超」とか?

  7.7
 市庁舎(旧) アスベスト調査

*説明会にて、市民が指摘(H27.7) 

*1年経過し、アスベスト調査を市が実施?  

  <解体工事中の調査は工事業者では?>

監視委託先の監視機能は効果無しか?  

  0.5
 市庁舎(旧)

   維持管理費

 光熱水費

*市庁舎 - 施設管理を委託で効率化と説明? 

*光熱水費 -17百万円 (含む-いきいき広場)

*庁舎清掃管理 -8百万円 (28.4 ~28.12 )

*コントロール室管理 - 2.3百万円

*空調機の保守点検(年2回) -2.7百万円

維持管理・運営費は見えない巨額負担!

  更に、分割施設の管理間接費は倍増!

  33
 いきいき広場  リース施設?

* いき広場は庁舎と「同じ業者」の施設!?

・「いきいき広場」は借家なのか? 

⇒ いったい、どんな賃貸契約なのか…?  

・役所分割の訳が、漸く理解出来ました。

でも失敗です。浪費と市民が不便!

 (*庁舎業者は初めから「決まっていた」?) 

  163
 財政問題  また借金増?

*施設借金に対する市の考え方 -   

将来世代も利用のため 財政負担は当然!  

・一括負担は無理。負担の平準化を図る。

*「255億円」(H13)が「157億円」に!

 理由は「美術館」「三高駅」分を返済

つまり施設借金は「約100億円」か?

⇒「庁舎」「高小」の借金増の説明無し?!  

 「単年」でなく「長期計画」の解説を!

借金 15,700

 ⊕新施設分

     〃

市の貯金

公共施設積立 「11億円」

*市計画は今後「300億円」建設を予定!!

*将来世代が返済するから「大丈夫!」とか!

「リース」「PFI方式」の返済責任を将来世代に託す方針は大問題で無責任!

建設計画 30,000

市民の無関心が要因か、市政の情報公開も少なく常識を疑う施政運営に驚くばかり…

---施政の疑問------------☆---

市は「計画はHP等で発表」「施設説明は関係者に済ませた」「議会は承認済み」として、市民への説明責任は形式的に済ませ、建設強行を推進されています。

「市民の意向を無視された施政判断」は、に残念な進め方です。

・病院は市に無いと困ると、市立病院を閉院し10年足らずで「30億円」を民間補助!

 ⇒「病院」の無い市もあるそうです。豊田会に近隣市町(知立・東浦)は負担無しとか?

・「市公民館」の無い街に落ちたことが残念! ホール利用の年3万人弱が犠牲の施政! 

 ⇒ホールを解体された市民や将来世代は借金返済のため納税に励み、一方、民間病院は  巨額の血税「23億円!」の補助を受け病院建設は不当であり不公平施政は不可解です!

・公共施設を更新されますが、運営方法である「委託方式」も問題と思います。

 ⇒施設管理の委託先は「施設の利用促進企画」を立案実施されないようです…? 

 そして利用者が少ないから存続価値は無いと「解体」では、血税の浪費では?

 (*「美術館」は企画している? しかし、年間1億円強を補助では当然の責務です!)

 (* 逆に、本当に「1億円効果」が発揮されているのか?  監査、評価が必要では?)

・「市民の声」を議員さんで無く、直接確認するようなシステム制度設定が必要です! 

 ⇒ いまや、未来の市政は「二元代表制」では運営限界の兆候を示しています!

   現状では「市民満足度」も低下の一途かと思われます!  

 「施政」は誰を幸福にすることを目指されているのか?

施政情報を隠蔽せず「大家族」精神の発揮が待たれます!!

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail -- 文責 矢野義幸