t2521’s blog

高浜市の公共施設を市民目線で考える住民活動

・市内の公共施設は、議会や行政主導で建設推進され、市役所・公民館・美術館・学校といつのまにか140施設を超えたそうです。今、最大の問題は、市はこのまま公共施設を更新すると数百億円の財政投資となり、財政破たんすると、市民の納得もないまま旧市役所や市民ホールを次々と解体され、高小建設は50億円超。更に民間プール建設は数億円補助という大盤振る舞いのハコモノ建設を計画しています。 さらに、民間病院には、中央公民館の跡地を格安で貸付し、病院建設補助のため、また血税23億円を提供予定だそうです。まったく説明責任抜きで「まちづくり」が進められています! このまま、議会や、行政にお任せの「まちづくり」では、血税が無駄の可能性が高く、市民の監視を高めるため情報展開を図るものです。

住民監査 – 他の自治体との比較

★市の公共施設建設の説明は概ね下記のように説明されていると思います。

・「高浜は、財政的な問題は無い。全国でも上位(73位)に位置している」

・「公共施設建設も大丈夫! 問題無い!」⇒ (*合計-7百億円投資を表明されず?)

・「公共施設は後世の市民も使うから借金は公平です」⇒ (*借金2百億円は説明無し)

ハコモノ建設に合計「350億円」となる事を表記せず、更に、建設借金「200億円(57%)」も説明されず、市民に負担を押し付けの建設計画を強行は誤謬です。

・問題は「建設借金-200億円」は適正か? 公平なのか? 返済計画も説明はありません?

  (*市債(借金) : 一般会計-73億円 + 特別会計-74億円 + 施設建設-200億円 = [347億円!] )

---公共施設建設計画の不安---☆---

● 高浜は、自動車産業等の好況もあり、確かに財政的な問題は低いのかもしれません。

・しかし「公共施設『ハコモノ-350億円』『インフラ-340億円』」を資料提示だけで、市民の承認を得た。「反対」の声も無い。議会も承認。とされる判断は不適切です。

  (*「公共施設計画」への市民意見は「5名」。これに回答で「市民は承認」は誤謬です)

市民の無関心を背景に強引な推進は「たかはま・あぶない!」

   このままでは将来世代が犠牲の可能性も高いと思われます。

---自治体のランキング---☆---

● 最近は「高度情報社会(ICT)」の恩恵を受け、容易に全国自治体の状況が分かります。

・高浜の「財政力-73位」と掲示されています。 (全国自治体-約800団体)

 (*ランク-18位:刈谷、19:安城、25:幸田、37:大府、42:武豊、48:碧南、85:知立…)

   [検索]:「日本☆地域番付」 http://area-info.jpn.org/KS02002All.html

問題は「財政外の行政項目」や「市民サービス」も「上位(73位)」なのでしようか?

☆ネット情報に、「自治体」を選んで比較できる資料を見つけました。

[検索] : 愛知県刈谷市と愛知県高浜市の統計データに関する行政サービス比較 行政情報【生活ガイド.com】

    (*[検索手順] - [地域情報] > [行政データ比較] > [地域を選ぶ] > [比較する] )

●自治体の「長所」「短所」「特徴」を、客観的、相対的に把握することが出来ます。

⇒ 結果、「公共施設建設」より『市民サービス』の向上を図ることが最優先と確信!

---「刈谷」との比較-----☆--- (*様々な自治体と比較できます)

[統計データ]

・『高齢人口』-18.8%と意外に低い。これが増加し、やがて「30%」に!   この対策は?

・『地方債(借金)』-刈谷-50千円/人。高浜-151千円。刈谷の「3倍」は適切でしようか?

     (*「施設建設」に更に借金を上積みされ、将来世代に返済委託は施政の身勝手です)

[生活・公共料金]

・『水道料金』- 高浜は「刈谷の「1.5倍」で<593位>」同じ水なのに高いわけは?

   (*「インフラ計画」で「上水道事業(~H70)」-「160億円」投入計画も不可解?) 

・『ごみリサイクル率』-「刈谷-18.6%」「高浜-12.1% <730位>立当番の効果は…?

・『家庭ごみ戸別収集』-「刈谷-高齢者・障害者対応」「高浜-未実施福祉の街は…?! 

・『公園面積』-「刈谷-8.5㎡/人」「高浜-2.4㎡/人 <757位>」は低すぎます!  

・『図書館』-「いきいき広場に移転」は「図書館」も「ホール」も無い街に転落です!

  (*「蔵書数」-「刈谷-84万冊」「高浜-21万冊 <525位>」いき~広場に移転は更に削減?)

[育児]

・『待機児童数』-「刈谷-12人」「高浜-17人 <593位>」は、まちの育児放棄では?!  

・『0才児保育料』-「刈谷-252位」「高浜- <461位>」は、高額過ぎるのでは?!  

[教育] - 全国比も、刈谷市と比較しても、低劣レベルは問題です。これが施政結果?

  (*教育コンピュータ - <716位>、デジタル教科書 - <656位>、電子黒板 - <791位>)

  「市内小学校にお孫さんの授業参観に行かれ『机や椅子の傷み」に驚かれたとか?」

借金返済も負わせ、教育制度や設備が低劣では愚政です!

このどこが「公平」なのでしょう? 「いじめ」です!

福祉

・『老人ホーム定員数』-「刈谷-505位」「高浜- <652位>」-「福祉のまち」も放棄?!  

他の自治体を知ることは「井の中の蛙」を自覚するところとなりました。

財政が良好な理由は「市民サービス」や「教育」の財政投入を縮小削減の結果では?

    更に「財政逼迫」と、介護保険(県下第二位)等、市民からあの手、この手で徴収です!

ハコモノ建設を優先は、将来世代も市民も犠牲です! 

施政のあり方として、不適切な運営が続きます…。

〒444-1335 高浜市芳川町1-2-34 電話 0566-52-5419 fax (同) Mail yy-yano@mtc.biglobe.ne.jp 文責 矢野義幸